投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


謹賀新年

 投稿者:淡路島の電車小僧(管理人)  投稿日:2018年 1月 1日(月)23時42分7秒
返信・引用
  2018年、新たな年の幕開けです。
旧年中は弊サイトにご乗車いただき、ありがとうございました。

今年は神鉄さんにとって、開業90周年の大きな節目。
飛躍の年になるといいですね。

皆さまにとっても、幸多き一年となりますように。
本年も、どうぞよろしくおねがいいたします。

http://www.k3.dion.ne.jp/~shinyu/

 

新年おめでとうございます

 投稿者:EF5861  投稿日:2018年 1月 1日(月)18時54分3秒
返信・引用
  普段ご無沙汰続きで申し訳ありません。本年もよろしくお願いいたします。普段から関西近辺の国鉄型電車・気動車を撮影することが多くなり今年は少し流れを変えてみたいと思っております。平成30年に因んだ画像は貴兄の十八番の神鉄3000系を貼らせていただきます。  
    (淡路島の電車小僧) EF5861さん、あけましておめでとうございます。
こちらこそ、ご無沙汰続きで失礼しております。
大阪近辺の話題、いつも楽しく拝見させていただいております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

アップのお知らせ!

 投稿者:RREメール  投稿日:2017年12月16日(土)10時30分4秒
返信・引用
  淡路島の電車小僧さん こんにちは!
慌ただしい師走を迎えましたが、如何お過ごしでしょうか?
弊サイトは本日、本年5回目の更新を行いました。これまで自己ノルマの3コンテンツずつ年4回アップを維持
して来ましたが、自由な時間が増えたためか、何と今年は5回目の更新を達成してしまいました。
今回のアップは、
・ステンプラカ-が住宅街を結ぶ近郊路線 -「京王電鉄・井の頭線」
・国道8号線上を走る日車標準車体 -「新潟交通」
・日本最南端のかぼちゃ色モダン電車 -「鹿児島市交通局・72年5月」
(これまで一つのアルバムであった「鹿児島市交通局」を82年8月と72年
  5月訪問分の二つに分割し、各々のアルバムの画像を追加しました。)
の3コンテンツです。どうぞご笑覧下さい。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 
    (淡路島の電車小僧) RREさん、こんばんは。
ご案内いただきました新作、拝見させていただきました。
京王井の頭線、「ステンプラ」の響きが何となく懐かしいですね。
仕事で上京の折に乗車したぐらいであまり馴染みはありませんが、現在でも
北陸鉄道などで活躍している様子は、東急のステンレスカーよりも何だか
親しみが持てるように思います。昭和の雰囲気が感じられるからでしょうか。
 

2017年秋季写真展、開催します!

 投稿者:淡路島の電車小僧(管理人)  投稿日:2017年11月 4日(土)23時10分3秒
返信・引用 編集済
  来る11月19日(日)から12月3日(日)まで、神戸電鉄・北神急行谷上駅1Fのドームギャラリーにて、
写真展-「ミュージアムトレイン」の素敵な仲間たち-を開催いたします。

ご存じの通り、神戸電鉄では粟生線活性化の一環として、2013年3月より6000系一編成の
車内広告枠32点を額縁風にアレンジ、沿線写真・絵画等を展示する「ミュージアムトレイン」を
運行しています。
2016年5月からは同社のご協力を賜り、ファンの方々から沿線写真の募集を開始し、
車両毎にテーマを設けたギャラリー展を実施する事で、作品展を通じたファン同士の
交流や、粟生線をはじめとした沿線内外への情報発信を図っています。

本写真展は、趣旨に賛同下さったファンの視点が捉えた「四季折々の神鉄沿線」をテーマとし、
表情豊かな沿線の魅力を、14名のメッセージとともに皆さまへご紹介してまいります。

開催まで残り半月程となり、メンバー一同力を合わせ、最後の追い込みに入っています。
写真展の準備状況や追加情報等は、弊ページの別館で逐次お伝えしてまいりますので、
是非チェックを!

たくさんの方々のご来場を、心よりお待ち申し上げております!(^-^)

http://welcomeshinyu.web.fc2.com/

 

進むリニューアル工事車

 投稿者:(目標)健康  投稿日:2017年11月 3日(金)13時04分55秒
返信・引用
  こんにちは
前の記事で大阪環状線で最後まで走っていた103系の京都鉄道博物館にて展示する日は
11月3日~11月6日まででした。(常設展示の103系を除く)訂正してお詫び申し上げます。

阪急では7000系のリニューアル工事とVVVF化が進んでおり、今年では
7015Fと7022Fの2編成が工事を受け、営業運転に入っています。
VVVF化された7000系はチョッパ制御の7000系よりもかなり静かでした。
原型の7000系がかなり少なくなっていっている状況です。
今後もリニューアル工事が進んでいくと思われます。
 
    (淡路島の電車小僧) ご投稿ありがとうございます。
103系の低運転台と高運転台、個人の好みが分かれるところですね。
阪急でも7000系のVVVF化と1000系の増備は、急ピッチで進んでおり
世代交代を実感します。
 

どっち派?

 投稿者:(目標)健康  投稿日:2017年11月 2日(木)21時39分51秒
返信・引用
  こんばんは
103系の動きが気になるところですが、
103系は大きく分けて低運転台と高運転台に分かれます。
11月3日~6日まで京都鉄道博物館で
大阪環状線で最後まで活躍していた103系が展示されますが、
こちらは高運転台です。(常設展示の103系は低運転台)
私は高運転台の方がすっきりしていてかっこいいのですが
こればかりは意見が分かれるところです。
参考までに画像を添付します。
 

先日のトレインフェスティバルで・・・

 投稿者:いーちゃん  投稿日:2017年10月17日(火)23時39分36秒
返信・引用
  こんばんは。
先日、神鉄トレインフェスティバルが開催されましたね。僕も最後の方によってみました。車庫内では6504Fを間近で撮影できたんですが、レアな行き先表示を見ることができました。それが『特急 小野』と『準急 田尾寺』です。準急田尾寺の表示は、他の車両でも見たことがあったんですが、最新車両に特急表示が準備されていたことにびっくりでした。
 
    (淡路島の電車小僧) いーちゃんさん、ご投稿ありがとうございます。
粟生線全通65周年記念のヘッドマークが付いた6500系は、今年のトレフェスの
目玉でもありました。普段目にする事のない行先表示は、イベントならではの
楽しみでもありますね。
 

ちょいと出雲へ一畑へ

 投稿者:(目標)健康  投稿日:2017年10月 8日(日)19時32分34秒
返信・引用
  少し出費して出雲市へ行ってきました。ただ秋なのかと思うくらい暑い・・・
時間の関係であまり長くはいませんでしたが、
一畑電車2100系(元京王5000系:初代)を大津町で、出雲市で381系唯一の定期特急となった
特急やくもを撮ってきました。
本来私が行ったこの日は一畑電車7000系が運用予定でしたが
運用変更で2100系の京王時代のカラーの車両が運用についていました。
やはり2100系は京王時代のカラーが一番似合っていると思いました。
381系は岡山から出雲市を往復で使い、急カーブで車体を大きく傾けて走るのは
やはり見ごたえがありました。

どちらももう古豪となった車両ですが、1日も長く活躍してほしいものです。

 
    (淡路島の電車小僧) ご投稿ありがとうございます。
一畑2100系も381系も、今のうちにじっくりと味わっていたい車両ですね。
今も運転体験に活躍中のデハニ50形も、捨てかたい存在です。
 

押部谷の秋

 投稿者:西明石K  投稿日:2017年 9月29日(金)16時28分45秒
返信・引用
  管理人さんご無沙汰しております。おかわりございませんか?酷暑も過ぎ、季節は秋へと・・・
栄-木幡の曼殊沙華と電車で頑張ってみました。このあたりは、昼間1時間に2本と寂しいダイヤになりました。秋の田園風景の中を行く電車を見ているとホットします。
 
    (淡路島の電車小僧) 西明石のKさん、こんばんは。
秋らしいヒガンバナの写真、ありがとうございます。名前の通りのお彼岸が旬で
あっという間に盛りを過ぎてしまいますので、撮影タイミングには気を使いますね。
長閑な粟生線の一日が、伝わってくるようです。
 

パーミル会6503F

 投稿者:淡路島の電車小僧(管理人)  投稿日:2017年 9月21日(木)00時13分21秒
返信・引用
  3両編成で初のお披露目となった、6503Fのパーミル会ヘッドマーク。

掲出開始から半月が経ち、山男の証もすっかり定着してきたようです。
公園都市線を含む全線で、姿を見かける機会があるのも嬉しい限りです。

来月からは、粟生線全通65周年のヘッドマークも登場予定。
こちらも楽しみですね。

http://www.aosen-kasseika.jp/release/170914.pdf

http://www.k3.dion.ne.jp/~shinyu/

 

/137