投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


大きく変わった瀬戸線

 投稿者:(目標)健康  投稿日:2018年 4月25日(水)17時49分6秒
返信・引用
  こんにちは
名古屋へでかけた日に名古屋本線を撮影した後、
瀬戸線で撮影しました。
私は書籍や映像などでしか見たことがありませんが、
瀬戸線が600V時代にはモ900形やモ750形などの古豪たちが疾走し、
その後1500V昇圧後はHL車(3730系、HL車唯一の冷房車3780系)や6600系の活躍、
最近ではホロ枠がついた6000系、廃車されたパノラマカーから冷房装置を譲り受けた、
6600系、名鉄旅客用最後の吊り駆け車6750系といった濃い?車両たちが活躍していましたが、
彼らは既に引退し、今では4000系で事実上統一、それに隠れるように3300系が1本だけいるという
現状で世代交代は完了し、瀬戸線の話題でいえば喜多山の高架化工事くらいでしょうか。
しかし、車両は変わってもフルスピードで走る名古屋本線をはじめとした幹線ではなく、
瀬戸線では急カーブをきしませ、沿線を比較的のんびりと走る姿は、今も変わらないようです。
 
    (淡路島の電車小僧) こんばんは。
名鉄瀬戸線のイメージと言えば、私たちの世代にとってはやはりスカーレット色の
ツリカケHL車と、6600系のイメージですね。
斬新なデザインの新型車両は、どこかの都市の地下鉄のようですね。
 

急速に進むリニューアル工事

 投稿者:(目標)健康  投稿日:2018年 4月21日(土)20時40分33秒
返信・引用
  こんばんは。
名古屋へ出かけ名鉄の車両を撮影しました。
名鉄では一部特別車の特急用の1000・1200系が急速にリニューアル工事を施行されているだけでなく、一部特別車の特急の増結用から普通列車もこなすローカル運用まで便利屋的な存在の1800系までリニューアル工事を受けています。
そのため、1000+1200+1800のリニューアル編成で統一されて営業運転に入ることもあります。
また、1000+1200+1800混色で営業運転に入ることもあります。(H.30年4月の段階では特急および快速特急運転の時は混色で営業運転に入ることが多いようです。)
個人的な評価は人によって違いがありますが。
実際、名車パノラマカーの特別整備が開始されたのが登場から20数年。
1000・1200系の混結編成がリニューアル工事が開始されたのが登場から20数年。
まさに運命的なものを感じます。
リニューアル化された1000・1200・1800系にはさらなる活躍を期待したいところです。
 
    (淡路島の電車小僧) こんばんは。いつもありがとうございます。
名鉄さんにかかわらず、鉄道各社でも世代交代の波が押し寄せていますね。
混色風景は正に過渡期の記録ですから、しっかりと残したいですね。
 

あれは30年も前のことか

 投稿者:くまのじ  投稿日:2018年 4月 3日(火)23時30分12秒
返信・引用
  こんばんは、くまのじと申します。
昨日は北神急行開通30周年の記念日でした。
30年前のあの日、始発電車に乗って谷上駅を降りて猛ダッシュで1番電車を撮りに行ったのは高校生の頃。
その日は1日中記念乗車券を使って谷上~新神戸を往復して写真を撮っていました。
先日整理中にその写真が見つかりましたので、お気に入りの1枚をアップします。
市交車両の幕回しが間に合わず、無理やりシャッターを切ったものです。
 
    (淡路島の電車小僧) くまのじさん、はじめまして。
懐かしいお写真のご投稿、ありがとうございます。
北神急行さんも開業30周年、時の経つのは早いものですね。
今は姿を消したサンマルと4番線の記録に、当時の思い出が蘇ります。
 

桜の開花スピードが今年は早い

 投稿者:(目標)健康  投稿日:2018年 3月31日(土)19時29分44秒
返信・引用
  こんばんは。
先週の土曜(3月24日)の時点では桜はつぼみが多かったのですが
今週(3月25日~3月31日)に入ると神戸では3月29日に
桜の満開が発表され、桜の開花スピードに私は驚いています。
話は変わりまして、桜と鉄道でいきたいところですが、
桜と阪急を選び、武庫之荘で撮影しました。
しばらく撮影していると、先日神戸線で営業運転を開始した
1000系1014Fを撮ることができました。
これでH30年3月31日現在、阪急1000系は
神戸線8本、宝塚線7本の合計120両となりました。
管理人様がおっしゃるように阪急では世代交代はかなり進んでいるという状況です。
 
    (淡路島の電車小僧) こんばんは。いつもありがとうございます。
今年の桜の開花は、今までにない早さだったのではないでしょうか。
阪急沿線の桜並木も、すっかり見頃を迎えたようですね。
1000系もいつの間にか9000系を遥かに追い抜き、今や阪急の新しい顔に
なりつつありますね。
 

二郎の風景

 投稿者:五社の男  投稿日:2018年 3月16日(金)21時18分49秒
返信・引用
  いよいよこの日曜日に新名神が開通しますね!二郎の風景も激変しました。  
    (淡路島の電車小僧) こんばんは。新名神もいよいよ開通しましたね。
ジャンクション寄りの風景は一変しましたが、神戸寄りの長閑な風景は
今も健在ですね。
 

菊水山駅廃止と英語放送追加

 投稿者:鉄道大好き  投稿日:2018年 3月14日(水)22時24分6秒
返信・引用
  どうも。
この度、菊水山駅が廃止になります。
神戸から1時間足らずで行ける秘境駅として名高かった駅にも遂に終わりが来てしまいましたね…

それとは別に、昨日(3/13)から英語放送を順次導入しているようです。
神鉄も変化の時期を迎えているのではないでしょうか?

では、この春で引退の1121Fの写真を添付しておきます。

https://plus.google.com/b/107099898070279205018/communities/101796248537630699381

 
    (淡路島の電車小僧) こんばんは。
菊水山駅も実質廃止と同様だったとはいえ、慣れ親しんだ駅が消えるのは
やはり寂しいですね。
あまり神鉄らしからぬ英語放送も、時代の流れでしょうね。
 

三木駅の再整備を支援しよう!

 投稿者:淡路島の電車小僧(管理人)  投稿日:2018年 3月 9日(金)00時34分34秒
返信・引用 編集済
  【粟生線サポーターズくらぶより】みんなで三木駅の再整備を支援しよう!

既にご承知の通り、去る4日の三木市の民家火災で、隣接の粟生線三木駅が全焼する事態と
なりました。 改めて、罹災された方々、粟生線をご利用されているお客さまや地域の方々へ
謹んでお見舞い申し上げます。

今回の事態を受け、粟生線サポーターズくらぶでは、同会の制度を利用した三木駅再整備の
支援準備を、現在進めております。
詳細については、関連各部署の準備が整い次第、近日中に正式なご案内を開始する予定です。

本格活動開始の際には、情報拡散を含めた皆さまからのお力添えをいただけると、
大変ありがたく存じます。まずは取り急ぎ、ご案内申し上げます。

http://www.k3.dion.ne.jp/~shinyu/

 

6505

 投稿者:鉄道大好き  投稿日:2018年 3月 4日(日)20時47分58秒
返信・引用
  どうも。最近はかなり暖かい日が多いですね。
さる2月12日、PVの素材集めとして出かけた際に、6505Fを見かけたのでUPします。
今日の三木駅の火事はかなり大変なことになっているらしいですね…

https://plus.google.com/b/107099898070279205018/communities/101796248537630699381

 
    (淡路島の電車小僧) こんばんは。ご投稿ありがとうございます。
6500系も次第に増えて、6000系ともども見慣れた顔になってきましたね。
三木駅の早い復旧を、心より祈念しています。
 

お久しぶりです。

 投稿者:ちよほか  投稿日:2018年 3月 3日(土)20時44分28秒
返信・引用
  お久しぶりです。去年から心身ともに低調なためにブログも放置状態になっています。
今年は少しマシになりつつあるので変化を求めて行動しようと思っています。
神鉄も1100系が模型化されたり新車が入ったりと少しづつ変わってきており粟生線問題は魔法も劇薬もない以上漢方のように地道な方策が未来に繋がると見ています。
難しいことも多いですがボチボチと行きましょう。
 
    (淡路島の電車小僧) ちよほかさん、こんばんは。こちらこそご無沙汰です。
ここ数年の神鉄沿線では、変わるもの・変わらないものが混ざり合っていて
いろいろな意味で過渡期の時期なのかもしれません。
粟生線を取り巻く環境は、まだまだ様々な課題が山積しておりますが、仰る通り
地道に息の長い取り組みを続ける事が、大切だと実感しています。

季節の変わり目、くれぐれもご自愛くださいね。
 

アップのお知らせ!

 投稿者:RREメール  投稿日:2018年 2月20日(火)06時39分9秒
返信・引用
  淡路島の電車小僧さん こんにちは!
新車6500系の続々の導入は嬉しいですが、その陰で消え去る車両も出て来るのが辛い所ですね。
所で、弊PCサイトは本日、今年最初の更新を行いました。
今回のアップは、
・銘茶の里へ向かう観光路線  -「京阪宇治線・79年7月」
・湘南海岸を走る2車体連接車 -「江ノ島電鉄・89年3月」
・広東省を駆ける日本式リニア -「中国・広州地下鉄-4・5号線」
の3コンテンツです。どうぞご笑覧下さい。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 
    (淡路島の電車小僧) RREさん、こんばんは。
ご案内いただきました新作、拝見いたしました。
江ノ電さんに初めて訪れたのは、今から丁度10年近く前の事でした。
当然ながら旧型の丸っこい500形や600形は既に姿を消していましたが、
小さな車体を揺らしながら、湘南を駆ける電車の姿は魅力的ですね。

宇治線の釣り池の様子がいいですね。
最近はこんな風景も、バスフィッシングが主流になっちゃいました。
 

/138