teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


いろいろ教えてください

 投稿者:ちひろメール  投稿日:2006年 9月14日(木)19時47分33秒
返信・引用
   養護学校で教員をしています。軽度発達障害については、「障害児教育」から「特別支援」への転換で大きな話題となっていますが、軽度発達障害児は養護学校に進学することがすくなかったため、実情がつかめていません。様々な方々の思いをお聞かせいただきたいと思っています。それを養護学校、さらには特別支援教育に生かせて生かせればと思います。いろいろと勉強させてくださいね。よろしくお願いします。

http://blogs.yahoo.co.jp/winpooh123123

 
 

Re: 明日、部署が決まります。

 投稿者:おりおんメール  投稿日:2006年 3月21日(火)10時05分18秒
返信・引用
  ●はるかさん

お返事が遅くなって申し訳ありません。メールを拝読しました。
所属部署が決まって良かったです。
あの時は本当にごめんね。

----Original Message-------------------
> おりおんさんへ:返事をあえて書かずに、
> 内緒にしてたってのは、ここはしっかり
> 所属が決まってから伝えたい。
> そう思ってたから、まだいってないんですw。
> そしたら改めてメールするね。

http://blogs.yahoo.co.jp/rune_oriba/

 

明日、部署が決まります。

 投稿者:はるか  投稿日:2006年 3月15日(水)16時23分2秒
返信・引用
  おりおんさんへ:返事をあえて書かずに、
内緒にしてたってのは、ここはしっかり
所属が決まってから伝えたい。
そう思ってたから、まだいってないんですw。
そしたら改めてメールするね。
 

Re: こんばんわ

 投稿者:おりおんメール  投稿日:2006年 3月12日(日)11時20分18秒
返信・引用
  ○千尋さんへ

お母さんの言葉だったのですね(;__;)。そうとは知らず、千尋さんの「日々奮闘記」で、
不適切なコメントをしてしまってごめんなさい。

> でも、まぁ、本当のことですから仕方ないです。
> 母の言うとおり、人の気持ちが理解出来ないんですもの。

軽度発達障害は、21世紀になってからようやく日本でも認知される
ようになったのです。人の気持ちが理解できないのは、先天的な
脳の障害だから、仕方ないのです。軽度発達障害がない人でも、
人の気持ちを理解できなくて傍若無人に振舞う人もいるくらいです。

お母さんに「軽度発達障害」の「入門書」を紹介しましたか?
「うちの子が他人の気持ちを理解できなかったのは、軽度発達障害だった
から」と物分かりのいい親御さんもいれば、悲しいことに「うちの子は
障害者じゃない」と、世間体を気にする親御さんもいます。

> 他の人から見たらそんな私はとてもイラっとくる存在なのかもしれませんね。

私も、そして千尋さんのサイトの友達も、千尋さんのことを「イラッ」とくる
なんて誰も思っていませんよ。千尋さんはまだ若いし、ネットでのお付き合い
も上手だし、この障害をもっていても自助努力と周囲の理解者によって、
発達障害のない人に近づくことができます。

私がブログを立ち上げたのも、軽度発達障害について理解を求めたいからです。

> またいつでも遊びにいらしてくださいね。お待ちしております。

千尋さん、本当にありがとう(^^)。お言葉に甘えて、またお邪魔しますね。

http://blogs.yahoo.co.jp/rune_oriba/

 

こんばんわ

 投稿者:玖珂千尋  投稿日:2006年 3月11日(土)00時25分27秒
返信・引用
  コメントありがとうございます。
あの言葉を言ったのは私の母です。
まさか自分の親からそんなこと言われるなんて思ってもいませんでしたけどね。苦笑)
でも、まぁ、本当のことですから仕方ないです。
母の言うとおり、人の気持ちが理解出来ないんですもの。
申し訳ないなぁとか苦しいんだなぁとか思ってもその下にあるものは解らないです。
他の人から見たらそんな私はとてもイラっとくる存在なのかもしれませんね。

またいつでも遊びにいらしてくださいね。お待ちしております。

http://www.rak2.jp/town/user/eden_/

 

Re: こんにちわ

 投稿者:おりおんメール  投稿日:2006年 3月10日(金)21時30分13秒
返信・引用
  ●千尋さんへ

『おりおん喫茶』への書き込みをありがとう!

> そうですね、いつか人を本気で愛せるようになってみたいです。
> もうすこし、諦めず頑張ってみようと思います。

本気で人を愛せるようになることに、私も時間がかかりました。
無理に背伸びしないで「できることろから、少しずつ」でいいと
思いますよ(^-^)。

最近は自分のブログやプライベートで忙しいのだけれど、
また、千尋さんのサイトを訪問したいです(^^)。

http://blogs.yahoo.co.jp/rune_oriba/

 

こんにちわ

 投稿者:玖珂千尋  投稿日:2006年 3月 8日(水)13時19分37秒
返信・引用
  玖珂です。
いつもコメントありがとうございます。
そうですね、いつか人を本気で愛せるようになってみたいです。
もうすこし、諦めず頑張ってみようと思います。

http://www.rak2.jp/town/user/eden_/

 

削除のお知らせ

 投稿者:おりおんメール  投稿日:2006年 2月13日(月)13時04分57秒
返信・引用
  先ほど、出会い系サイトの宣伝書き込みがありましたので、管理人権限で削除しました。

http://blogs.yahoo.co.jp/rune_oriba/

 

おりおんサマへ

 投稿者:藍(らん)  投稿日:2006年 2月 2日(木)20時19分52秒
返信・引用
  メール有難うございました。
29日のレスに、只今気付きました。
重ねて、有難うございます。
 

Re: 29(土)のコメント>koufugenjinさんへ

 投稿者:おりおんメール  投稿日:2006年 1月30日(月)00時01分17秒
返信・引用
  ●koufigennjinさん

喫茶店への書き込みをありがとうございます。

>  特に叱るのは難しいと思います。
> そのポイントを大きく踏み外してしまうと
> 今まで築いてきた信頼関係までも一気に崩れてしまう場合があるからです。

これは私自身への課題ですので、koufugenjinさんの書き込みは
本当にためになりした。
私は、家庭教師の教え子を、滅多なことでは叱りません。
注意する時は優しくオブラートをかけるように心がけています。
ですが、教え子が受験生で、3年の2学期になってもわがままな
時には「普段は滅多におこらない温厚と思われている女が、叱る時には
凄まじい剣幕になり、人格が変わり」ます。
このままでいいのか、自問自答しております。

> 「あ~先生,ホントは俺(私)のことそう見てたんだ・・・」と
> だからと言って叱って嫌われることを恐れていては先生は務まらないし...

家庭教師の場合、難しいのが思春期に心を閉ざしてしまう子(1、2年生に多い
みたいです)への対応です。一度だけ、中二になったばかりの子で、私に心を
完全に閉ざしていた子がいました。勉強のやる気がない時「学校の宿題で漢字か
英単語でいいからやってね」と優しい口調で言ったのですが返事がなかったので、
「部活で大変なのはわかるけれど、やることはやりなさい」と叱ったことが
ありました。当時中二のその子(現在は中三)は、2回家庭教師をしただけ
で、家庭の側から教師交代となりましたが。
家庭教師ですと、生徒との人間関係が悪くなった場合、
「家庭からの教師交代」→「(私への)交代届けを出した家庭と教え子との付き合い
はその時点で終了」となります。それでも、叱るタイミングを悪くしない方法で、
交代届けが出されても「立つ鳥 後を濁さず」で終了となるよう心がけています。

> 自分が伝えたいと思うものは,しっかり伝えていきましょう^^y

はい、そのことだけはしっかり伝えています! 受験生たちには、
「入試科目に嫌いな科目があっても、今年だけの辛抱だから頑張ろう。
高校に入ると、中学よりも楽しいことがいっぱいあるよ」
と宿題をたくさん出しております。
29日の子は、叱った後に少し気まずい雰囲気になりましたが、すぐに
関係修復できました。

> 「あの先生嫌だから授業受けたくない!」という生徒の対応です。
> サポート校は先生と気軽に話や相談をしやすいというのが売りなのですが
> そうなると,どうしても先生の人気に差が出てきます。

koufugenjinさんのブログを拝見しておりますが、「やんちゃ系」の生徒
への対応が本当に大変そうですね。「やんちゃ系」の子は、家庭に問題が
ある生徒さんが多いと思うので、家庭に拠り所がない分、サポート校の
先生を心の拠り所にしていると、個人的に思います。
私は1対1ではなんとかなりますが、大勢の生徒を相手にする仕事は向い
ていませんので、サポート校の教師には向いておりません。
家庭教師と違って、教師を選べないのが、現場の先生にとって大変かと
思います。

>  受験コース(希望者のみ)では当然学力別にクラスを編成するわけですが
> (生徒の学力差が開いていると授業成立は困難を極める)
> ○○先生がいいからBクラスじゃないと授業に出ません!とか主張してくるのです。
>  僕がこのような相談を持ちかけられたときは「わがまま言うな!」と
> 生徒を突っぱねています。教え方に問題がある以外は却下です!!

koufugenjinさんが仰るとおりだと思います。例えば、生徒さんの中で
学力がない子がクラスの教師を(教え方に問題がある時以外)嫌っていて、
学力より上のクラスに希望したら、授業についていけなくなりますから、
生徒さんのために、きちんと理由を説明した上で「わがまま言うな!」と
叱る方が生徒さん自身のためになります。
(私自身が叱ることが苦手なのに、偉そうなことを申してすみません)
社会に出ると、上司が「ムカつく」からと言って簡単に転職を繰り返すと、
転職歴が多くなって、再就職の時に心象が悪くなりますから。

> 生徒対応は上手いが学力は?の先生,授業は上手いが生徒対応が?の先生
> 有りだと思っています!
> いわゆる専門分野は強いスペシャリスト先生をもっと大切にしたいと思っています。

生徒対応は上手だけれどサポート高校で教えなければならない学力が
ない教員志願者にとっては、採用試験そのものが難しいのですね。
公立高校の教員採用試験は1次試験が筆記で二次試験が面接と聞いて
おりますが、サポート高校でも一次試験重視でしょうか?
後者である、授業は上手な先生がもっと馴染める環境だといいですね。

サポート高校は、私にとってはまだ未知の世界です。
また、ブログや喫茶店で、サポート高校の話を教えて下さるとありがたく
思います。

軽度発達障害の子は、高校へ入っても中退するケースが多いと聞いております。
koufugenjinさんのサポート校の生徒さんの中にも、軽度発達障害の疑いが
ある生徒さんがいるかと思います。自閉症スペクトラムの子は教師が言った
言葉を文字通りに受け止めてしまう傾向があって、厳しく叱ることが良くない
と聞きますので、経度発達障害の疑いがある生徒さんへの対応は大変かと
思います。

弊喫茶店への、ご意見と書き込みを本当にありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

http://blogs.yahoo.co.jp/rune_oriba/

 

レンタル掲示板
/9