投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 行ってきます・帰ってきました(13)17/07/07(金)10:06
  2. アクセスについて(行き帰り、行程等)(11)15/12/07(月)18:55
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


お尋ねします!

 投稿者:yokobori365メール  投稿日:2017年 8月15日(火)14時11分18秒 255.pool85-60-172.dynamic.orange.es
返信・引用
  明後日から2回目に挑戦します。
今回は、同伴者の仕事の都合で、サリアからの挑戦となりました。
前回はサンジャンピエドポで泊まったので、巡礼事務所で当たり前のように“巡礼開始”のスタンプ(発行の左隣り)を押してもらいました。
今回は、早朝に夜行列車でサリアに着き、巡礼事務所へ寄って…と考えていましたら、事務所の開くのが10時!らしく、それまで待機なのか?と悩んでいます。
何方か、同じ経験をされた方のお知恵を拝借できれば幸いです。
 

あられさま

 投稿者:きくちメール  投稿日:2017年 8月14日(月)17時14分49秒 KD106168244198.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  通りすがりのカトリック信者です。
あられさまのお探しの楽曲ですが、「復活の続唱」ではありませんか。
聴かれた日が書かれていませんでしたが、2017年は4月16日が復活の主日(復活祭)でしたから、5月半ばなら復活節のうちですので、大きな教会のミサなら歌われるのではないかと思います。
皆さんがご紹介下さったのは、お祭りでない時期でも普通に歌う楽曲です。
スペイン語音源はみつからないかもしれませんが、美しい曲です。検索してみてください。
 

9月の北の道

 投稿者:Keikoメール  投稿日:2017年 8月 8日(火)23時02分11秒 h163-058-131-137.catv02.itscom.jp
返信・引用
  9月7日から2週間ほど北の道を歩く計画を立てていたところ、スペイン人の友人が9月の北は雨が多くて寒いからポルトガルの道のほうが良いのではないか、と言ってきました。彼女はフランス人の道で知り合って今年も一緒に歩こうとしている友人です。経験者の方、北とポルトガルの9月の状況を教えたください。  

あなたのおもいで教えてください

 投稿者:らくだメール  投稿日:2017年 8月 4日(金)23時53分11秒 zaqdadc213e.zaq.ne.jp
返信・引用
  寒いのが得意なので冬場にたのしく巡礼してきました
皆様の経験からお聞きしたいのですが、このような達成感のある事、他になにがあったでしょうか
国内ならば共通巡礼手帳のある熊野古道、お遍路さん、東海道五十三次、様々あると思いますが
国内国外問わずよかったもの、たまらないもの、挑戦したいもの、教えていただければうれしいです
メールでも構いませんのでよろしくお願いいたします
 

Re

 投稿者:ダリ  投稿日:2017年 8月 1日(火)04時14分43秒 148.red-88-9-92.dynamicip.rima-tde.net
返信・引用 編集済
  スギモト様
現在巡礼中の者です。私はalsaバスを利用しました。
8/23で調べてみた結果
発-着/10:00-11:45/12:00-13:45/14:30-16:15/17:30-19:15でした。
StJeanPied Portの事務所は、7/28現在では22:30まで空いていました。しかしStJeanは綺麗な町ですので観光する時間、遅いと良いAlbergue (宿)が埋まっている可能性もありますので13~16時過ぎには着くのが良いかと思います。

友の会HPにもリンクがありますしALSAのページからご自分で検索してください。予約が必要かと思います。


ビズ様
すみません交通には詳しくないのですが、ご友人がいつどこを出たのか、もしくは現在地。あなたはいつ合流したいのかぐらいないと的確なアドバイスは難しいと思います。
ただクレデンシャルを発行してくれる都市がいいと思います。(一覧が友の会HPに載ってます)
僕だったら、クレデンシャル発行可否+フランス人の道ルート一覧から大きめの都市に絞る+Googleマップで地道に経路検索します。
 

パンプローナの季節運行バスについて

 投稿者:スギモトメール  投稿日:2017年 7月24日(月)12時27分22秒 sp49-98-136-187.msd.spmode.ne.jp
返信・引用
  パンプローナーサン・ジャン・ピエ・ポー間の季節運バスの今年の運行状況について日程時間等、教えてください。

8月23日から10月の5日までバルセロナからrenfeでパンプローナ経由サン・ジャン・ピエ・ポーからランス人の道を歩きます。

よろしくお願いします。
 

途中から合流したいのです

 投稿者:ビズ  投稿日:2017年 7月24日(月)04時55分35秒 sge78-2-82-243-8-53.fbx.proxad.net
返信・引用
  はじめまして。
知り合ったばかりの、フランス人の道を歩くカップルに、急遽、途中から合流することになりました。
いつか行きたいと思っていたものの全く下調べをしておらず、検索が追いつかないため、どうかお知恵をお貸し下さい。
パリから向かいますが、立地的に合流しやすい場所を幾つか教えて頂けるでしょうか。
宜しくお願い致します。
 

Re: サンティアゴのミサで歌われる聖歌について

 投稿者:sadasanメール  投稿日:2017年 7月19日(水)10時20分31秒 p7967d160.chibnt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  > No.1750[元記事へ]

sadasanさんへのお返事です。

> sadasanさんへのお返事です。
>
> > あられさんへのお返事です。
>初めまして。
ラテン語のミサ曲 キリエ グロリアなどが収録されたDVDが
この7月から発売されました。
福岡県三井郡太刀洗町のカトリック今村教会 信徒発見150周年記念式典のミサが収録
されております。もうこの日本一美しいレと言われるレンガ造りの教会では二度と聞けない
感動ものだと思います。
聖歌隊と一般信者が禁教時代からラテン語で歌い続けているそうです。
お問い合わせは東京四谷サンパウロ書店 03-3357-6979
大阪 京都 福岡 長崎宣教センターかNET「パウルスショップ」でも購入できます。
sada


> > > はじめまして。
> > > 先週、フランス人の道を歩き終えたところの者です。800km歩いた達成感と感動で、12時の巡礼者向けのミサに参加し、涙が止まりませんでした。ミサの前半に歌われた歌がとても胸に響き、感動して忘れられません。その日はボタフメイロもあったのですが、ボタフメイロより何より歌声に感動し、カテドラル併設のショップで、店員さんに、ミサで歌われた歌が入ってるCDが欲しいと言ったら、コレだと言われ勧められたCDを購入。帰国してから楽しみにして昨夜再生してみたら、パイプオルガンだけの曲集で全く別物でした。もうガッカリして悲しくてたまりません。記憶の薄れないうちに、とネットで検索しまくったのですが、私はクリスチャンではないため聖歌?の知識も薄いため調べるにも手がかりがなく、途方に暮れてしまいました。ミサの動画のyoutubeや、iTunesで試し聞きしまくったのですが見つからず。ボタフメイロの曲だけは見つかりました。
> > > もう一度聞いたら絶対コレだと分かる自信がまだあります。記憶が薄れる前に見つけたいのです。
> > > 12時のミサの前半30分以内に歌われた曲で、
> > > 「ハレルヤー、ハーーレルヤー」という曲の前後どちらかで歌われた曲です。スペイン語で「todo~」というフレーズが耳に残っています。
> > > どなたか、何かご存知の方がいらっしゃったら教えていただけませんでしょうか?歌を聴いてあんなに感動したのは初めてなのでどうしても知りたくて。
> > > よろしくお願いいたします。
 

Re: サンティアゴのミサで歌われる聖歌について

 投稿者:sadasanメール  投稿日:2017年 7月19日(水)10時05分52秒 p7967d160.chibnt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  > No.1749[元記事へ]

sadasanさんへのお返事です。

> あられさんへのお返事です。
>
> > はじめまして。
> > 先週、フランス人の道を歩き終えたところの者です。800km歩いた達成感と感動で、12時の巡礼者向けのミサに参加し、涙が止まりませんでした。ミサの前半に歌われた歌がとても胸に響き、感動して忘れられません。その日はボタフメイロもあったのですが、ボタフメイロより何より歌声に感動し、カテドラル併設のショップで、店員さんに、ミサで歌われた歌が入ってるCDが欲しいと言ったら、コレだと言われ勧められたCDを購入。帰国してから楽しみにして昨夜再生してみたら、パイプオルガンだけの曲集で全く別物でした。もうガッカリして悲しくてたまりません。記憶の薄れないうちに、とネットで検索しまくったのですが、私はクリスチャンではないため聖歌?の知識も薄いため調べるにも手がかりがなく、途方に暮れてしまいました。ミサの動画のyoutubeや、iTunesで試し聞きしまくったのですが見つからず。ボタフメイロの曲だけは見つかりました。
> > もう一度聞いたら絶対コレだと分かる自信がまだあります。記憶が薄れる前に見つけたいのです。
> > 12時のミサの前半30分以内に歌われた曲で、
> > 「ハレルヤー、ハーーレルヤー」という曲の前後どちらかで歌われた曲です。スペイン語で「todo~」というフレーズが耳に残っています。
> > どなたか、何かご存知の方がいらっしゃったら教えていただけませんでしょうか?歌を聴いてあんなに感動したのは初めてなのでどうしても知りたくて。
> > よろしくお願いいたします。
 

Re: サンティアゴのミサで歌われる聖歌について

 投稿者:sadasanメール  投稿日:2017年 7月19日(水)10時04分29秒 p7967d160.chibnt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  > No.1733[元記事へ]

あられさんへのお返事です。

> はじめまして。
> 先週、フランス人の道を歩き終えたところの者です。800km歩いた達成感と感動で、12時の巡礼者向けのミサに参加し、涙が止まりませんでした。ミサの前半に歌われた歌がとても胸に響き、感動して忘れられません。その日はボタフメイロもあったのですが、ボタフメイロより何より歌声に感動し、カテドラル併設のショップで、店員さんに、ミサで歌われた歌が入ってるCDが欲しいと言ったら、コレだと言われ勧められたCDを購入。帰国してから楽しみにして昨夜再生してみたら、パイプオルガンだけの曲集で全く別物でした。もうガッカリして悲しくてたまりません。記憶の薄れないうちに、とネットで検索しまくったのですが、私はクリスチャンではないため聖歌?の知識も薄いため調べるにも手がかりがなく、途方に暮れてしまいました。ミサの動画のyoutubeや、iTunesで試し聞きしまくったのですが見つからず。ボタフメイロの曲だけは見つかりました。
> もう一度聞いたら絶対コレだと分かる自信がまだあります。記憶が薄れる前に見つけたいのです。
> 12時のミサの前半30分以内に歌われた曲で、
> 「ハレルヤー、ハーーレルヤー」という曲の前後どちらかで歌われた曲です。スペイン語で「todo~」というフレーズが耳に残っています。
> どなたか、何かご存知の方がいらっしゃったら教えていただけませんでしょうか?歌を聴いてあんなに感動したのは初めてなのでどうしても知りたくて。
> よろしくお願いいたします。
 

ありがとうございます!

 投稿者:茨城の父ちゃん  投稿日:2017年 7月12日(水)07時27分39秒 i60-34-171-5.s02.a008.ap.plala.or.jp
返信・引用
  すいかさん、ありがとうございます! フリースか薄いダウンジャケットを持っていきます。なにせ荷物はできるだけ少なくしたいので、いろいろと考えていました。吹雪に遭うかと思っておりました。助かりました!   

Re: 秋の巡礼路

 投稿者:すかいさんメール  投稿日:2017年 7月11日(火)19時39分37秒 mo110-158-230-110.air.mopera.net
返信・引用
  茨城の父ちゃんさんへのお返事です。

茨城県筑西市の者です。
私は2014年の9月1日に出発し10月15日に帰宅しました。
その時は9月25日にirago峠を越えましたが、この時朝で6℃でした
これが最低気温でした、皆さんダウンを着ていましたが
私は長袖のTシャツでした、後は個人の寒さへの対応でしょう
ちなみに9月初めのスタート一週間は暑かったです。

> 茨城の父ちゃんです。初めて投稿いたします。ことしの秋にかみさんと2ヶ月かけてフランス人の道を歩こうと思っております(両名とも60代)。10月の巡礼路は寒さが厳しいでしょうか? 一応9月上旬出発を考えておりますが、もし10月の気候が厳しければ8月中に出発しようかとも思っております。ご教示のほど、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
 

Re: 飛び飛びでも良いのでしょうか?

 投稿者:mt  投稿日:2017年 6月27日(火)01時30分23秒 softbank060113192232.bbtec.net
返信・引用
  > No.1743[元記事へ]

junさんへのお返事です。

junさん、ありがとうございます。
早速お返事頂いていたのに、お礼が遅くなってすみません。
(ちょっと身内の不幸があったもので、忙しさにかまけていました)
わたしは信者ではないので、証明書を貰う事が宗教的に何となく申し訳ないような気がしています。
歩き始めたら、欲が出てくるかも知れませんけど。
junさんの「クレデンシャルはアルベルゲに宿泊するさいの巡礼者の証に利用で良いと思う」という考え方もあるのであれば、私にはそれで十分かと思いました。

ありがとうございました。

> mtさんへのお返事です。
>
> 巡礼証明書はサリアからコンポステーラの100km歩けばもらえます。
>
> なのでmtさん的な感じだとクレデンシャルはアルベルゲに宿泊するさいの巡礼者の証に利用で良いと思います。
>
> 自分も途中からルートを変更しましたし、巡礼者の中にはスキップといって途中をバスや鉄道で移動する方も結構います。
> それでも巡礼証明書を貰えるので大丈夫だと思います。
>
> 全てを制覇して巡礼証明書を貰う事だけが目的ではないと思いますよ。
> 色々な人達と交流したり、綺麗な景色を眺めたり、美味しい料理を食べたり、時にはキツイ坂道を登って雨に打たれて・・・
> 巡礼路の上には様々な物が落ちています。何を経験するかはその人それぞれで良いと思いますよ。
>
 

秋の巡礼路

 投稿者:茨城の父ちゃんメール  投稿日:2017年 6月19日(月)18時16分48秒 i220-108-178-167.s02.a008.ap.plala.or.jp
返信・引用
  茨城の父ちゃんです。初めて投稿いたします。ことしの秋にかみさんと2ヶ月かけてフランス人の道を歩こうと思っております(両名とも60代)。10月の巡礼路は寒さが厳しいでしょうか? 一応9月上旬出発を考えておりますが、もし10月の気候が厳しければ8月中に出発しようかとも思っております。ご教示のほど、なにとぞよろしくお願い申し上げます。  

Re: 飛び飛びでも良いのでしょうか?

 投稿者:jun  投稿日:2017年 6月16日(金)07時09分49秒 p11112-ipngn2801sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  mtさんへのお返事です。

巡礼証明書はサリアからコンポステーラの100km歩けばもらえます。

なのでmtさん的な感じだとクレデンシャルはアルベルゲに宿泊するさいの巡礼者の証に利用で良いと思います。

自分も途中からルートを変更しましたし、巡礼者の中にはスキップといって途中をバスや鉄道で移動する方も結構います。
それでも巡礼証明書を貰えるので大丈夫だと思います。

全てを制覇して巡礼証明書を貰う事だけが目的ではないと思いますよ。
色々な人達と交流したり、綺麗な景色を眺めたり、美味しい料理を食べたり、時にはキツイ坂道を登って雨に打たれて・・・
巡礼路の上には様々な物が落ちています。何を経験するかはその人それぞれで良いと思いますよ。



> 時々スペインに行くのですが、一度に全線通しての踏破は難しい状況で、何年かかかりで歩きたいと思っています。
> そこでいくつか質問があります。
> (1)SJPPでクレデンシャルをもらうとして、その場で1個目のスタンプを貰えるのでしょうか?
> クレデンシャルを貰って、すぐに歩き始めたいのですけど、1個目はその日に到着した宿泊地になるのでしょうか?
> (2)スタートをSJPPにした場合、順番に行かなくてはならないのでしょうか?
> 例えば、最初の年にSJPPからロンセバージャス、2年目に Sahagún からレオン、3年目にパンプルーナからPuente la Reinaというような感じです。
> (3)またこの秋、サンセバスチャンに行く用事があり、もしかしたらIrunからサンセバまでCamino del Norteを歩くチャンスがあります。
> その場合は、Camino Francésとは別のクレデンシャルになるのでしょうか?
>
> 証明書を手にすると言うより、まずはスタンプラリーのようなつもりで進めてみたいと思っています。
> 不埒な考えかも知れませんが、ご回答お願いいたします。
 

飛び飛びでも良いのでしょうか?

 投稿者:mt  投稿日:2017年 6月14日(水)11時35分35秒 softbank060113192232.bbtec.net
返信・引用
  時々スペインに行くのですが、一度に全線通しての踏破は難しい状況で、何年かかかりで歩きたいと思っています。
そこでいくつか質問があります。
(1)SJPPでクレデンシャルをもらうとして、その場で1個目のスタンプを貰えるのでしょうか?
クレデンシャルを貰って、すぐに歩き始めたいのですけど、1個目はその日に到着した宿泊地になるのでしょうか?
(2)スタートをSJPPにした場合、順番に行かなくてはならないのでしょうか?
例えば、最初の年にSJPPからロンセバージャス、2年目に Sahagún からレオン、3年目にパンプルーナからPuente la Reinaというような感じです。
(3)またこの秋、サンセバスチャンに行く用事があり、もしかしたらIrunからサンセバまでCamino del Norteを歩くチャンスがあります。
その場合は、Camino Francésとは別のクレデンシャルになるのでしょうか?

証明書を手にすると言うより、まずはスタンプラリーのようなつもりで進めてみたいと思っています。
不埒な考えかも知れませんが、ご回答お願いいたします。
 

「二つの道の巡礼者」を目指して

 投稿者:神出鬼没のコンピー  投稿日:2017年 6月 5日(月)23時07分38秒 KD119104044147.au-net.ne.jp
返信・引用
  こんにちは。

約1年前に、この掲示板で“熊野古道との共通巡礼手帳”の存在を知ってから、
熊野古道に行く機会を窺っていました。
先週末、やっと下記 概要で熊野古道を歩いてきました。

 【今回のスケジュール】
 (1) 伊勢神宮を参詣
 (2) 熊野速玉大社を参詣
 (3) 熊野那智大社から大雲取・小雲取越えで熊野本宮大社まで巡礼(徒歩30km)
 (4) 川の参詣道にて熊野速玉大社へ移動

大雲取・小雲取越えですれ違った人たちの大半が外国人のかただったので、
彼らも皆「二つの道の巡礼者」を目指していたのでしょうか?
実際、共通巡礼手帳を所持している人も見掛けました。

『サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路』の巡礼達成は2021年 聖年の予定なので、
先に熊野古道のほうの巡礼達成条件をクリアしました。
 

Re: Camino del Norte

 投稿者:koma  投稿日:2017年 5月31日(水)20時32分30秒 pkwn004-053.kcn.ne.jp
返信・引用
  Keikoさんへのお返事です。

断然Norte。Irunからのスタートしか知りませんが、景色の美しさがすべてを癒してくれます!

> 60代後半の女性。2014年夏にRoncesvallesからCamino Frances を5週間で歩きました。最初は大変だったけど、慣れれば大したことはありませんでした。この夏Camino del Norteをやはり5週間ほど歩きたいと思っています。但し、3年分年取ってるので、一日の距離を20キロ前後に抑えたいのですが、Francesより1つのetapaの距離が長いのが心配。途中でブレークするための宿泊施設はどれくらいあるでしょう?舗装道路や登り下りも多くて、Francesよりきついと聞きます。どこからスタートしたらよいかも考え中。多分Santander辺りからなら5週間でSantiagoに着くかと。いろいろなサイトを見ましたが、賛否両論という感じです。両方を歩いたことのある方のご意見を窺えればと思います。
 

自転車にて銀の道行きました

 投稿者:アミスタッドメール  投稿日:2017年 5月30日(火)14時33分16秒 i219-167-38-50.s02.a027.ap.plala.or.jp
返信・引用
  5月の初旬に銀の道を走ってきました。これから行かれる方への参考にと思い投稿します。
1.一日平均で80km走り12日でゴールしました。前半は国道を走ることが多かったのですが、後半はなるべくカミーノを走るようにしました。自転車では歩きと異なり道しるべを見落とすことが多いと思います。また走れない場所もあります。参考図書としてLa Via De La Plata, caminos mozarabe y sanabres en bicicleta  ISBN 978-84-940952-0-7 Petirrojo Ediciones  ISBNを参考に発注できると思います。スペイン語ですが地図がわかりやすく、参考にして前もって経路を自分のナビに入れておかれると迷うことなく走れます。
2.道路状況 どの国道が自転車が走っていいのか心配でしたがA**と記載された自動車専用道路以外は走れるようです。また路肩も十分な幅があり、危険を感ずることはありませんでした。未舗装のカミーノの道は雨上がりではどうかと思います。一度雨上がりの道を走ったところ粘土質の泥がタイヤに10cmの厚さに張り付き走れなくなりました。しかしカミーノは静かで景色よく道さえ問題なければ気分いいところでした。また大きな犬に何回か遭遇し怖い思いもしました。また牛の群れとも。
3.宿泊 集団生活に慣れていないのと鼾がひどいのでアルベルゲは使わずホテルを使いました。アルベルゲ宿泊の可能性も考えて寝袋は持参しました。一人だったので一泊20~30ユーロしましたが2人で泊まればアルベルゲと変わらないと思います。レストランで夕食をとる際、開店が20時以降です。これには最後まで閉口しました。
4.トラブル 自転車に関しては何も問題ありませんでした。先達の方々の教え通りチェーンオイルを持参し3日毎に塗りました。サンチアゴ到着2日前にクレデンシャルの入ったリュックを忘れてしまい、完走証明は頂けませんでした。
5.自転車輸送 往路は飛行機で箱に入れて運びました。輪行袋でもいいとは思うのですがマドリードからセビリアへ移動する際に使ったイベリア航空の規定では箱の大きさを指定してありました。復路はサンチアゴから宅急便で送りました。郵便局から送れるとのことでしたが日本へは送れないとのことでした(2人に確認しました)。サンチアゴの自転車屋で送る手配をしました。(Velocipedo www:velocipedo.com) 240ユーロで10日ほどで着きました。帰りは楽でした。
とにかく人も車も少なく、静かで景色もと満足しました。
 

Re: サンティアゴのミサで歌われる聖歌について

 投稿者:トーマスタンク  投稿日:2017年 5月29日(月)13時22分56秒 softbank060121001247.bbtec.net
返信・引用
  あられさんへのお返事です。
あられさま

調べている内にお時間が経過したいへん申し訳ございません。
サンティアーゴの大聖堂の巡礼者の為の主日のごミサでスペイン語で下記聖歌を歌いました。
キリエ
グローリア
サンクトゥス
しかしながら明確なお答えが出来ず済みません。

カトリック横浜司教区横浜司教館にご相談になられては、いかがでしょうか。
カトリック横浜教区のホームページありましす。
そちらには一昨年までカトリック司祭(神父さま)で日本人としてマドリードの
大学に留学されていました。
スペイン語は堪能で、また神学にも精通されているかたです。
お若く優しい神父さまです。きっと、あられさまがお悩みになられている解答が
うまれることでしょう。
あえて神父様のお名前や電話番号は、ふせさせて頂きまことお許し下さい。

†主の平和

> トーマスタンク様
> お返事ありがとうございます。
> 挙げていただいた1~6までの聖歌のタイトルでyoutubeで調べて聞いてみたのですが、残念ながら、どれも私の思っている歌ではありませんでした。
> 「todo~puedo~」という歌詞だったのでスペイン語だとは思うのですが。
> どうにかもう一度聞けたらと思うのですが、叶わない願いなのかもしれません。
> あの時だからこその感動だったと思います。
> それでも、めったに聞く機会のない聖歌の素晴らしさに実感できてよかったです。
 

Camino del Norte

 投稿者:Keikoメール  投稿日:2017年 5月21日(日)16時34分33秒 h163-058-131-137.catv02.itscom.jp
返信・引用
  60代後半の女性。2014年夏にRoncesvallesからCamino Frances を5週間で歩きました。最初は大変だったけど、慣れれば大したことはありませんでした。この夏Camino del Norteをやはり5週間ほど歩きたいと思っています。但し、3年分年取ってるので、一日の距離を20キロ前後に抑えたいのですが、Francesより1つのetapaの距離が長いのが心配。途中でブレークするための宿泊施設はどれくらいあるでしょう?舗装道路や登り下りも多くて、Francesよりきついと聞きます。どこからスタートしたらよいかも考え中。多分Santander辺りからなら5週間でSantiagoに着くかと。いろいろなサイトを見ましたが、賛否両論という感じです。両方を歩いたことのある方のご意見を窺えればと思います。  

Re: サンティアゴのミサで歌われる聖歌について

 投稿者:あられメール  投稿日:2017年 5月21日(日)00時59分25秒 zaq3d2efa11.zaq.ne.jp
返信・引用
  トーマスタンク様
お返事ありがとうございます。
挙げていただいた1~6までの聖歌のタイトルでyoutubeで調べて聞いてみたのですが、残念ながら、どれも私の思っている歌ではありませんでした。
「todo~puedo~」という歌詞だったのでスペイン語だとは思うのですが。
どうにかもう一度聞けたらと思うのですが、叶わない願いなのかもしれません。
あの時だからこその感動だったと思います。
それでも、めったに聞く機会のない聖歌の素晴らしさに実感できてよかったです。

トーマスタンクさんへのお返事です。

> あられさんへのお返事です。
> あられさま
>
> 素晴らしい巡礼達成、おめでとうございます。
> 愚者も、偶然7日間旅、寝食を供にしたスペイン人6人とヤコブ様の背中にキスをした後、感激の涙を皆で流しました。巡礼者の為のミサ司式中終わり頃、聖体拝領の前に「平和のあいさつ」があります。日本では、互いにお辞儀をしますがスペインでは握手を交わします。親しい人はハグやキスを交わします。この段階で旅をしたスペイン人とキスし感謝の涙をまたまた流しました。
> 神の御子の気分でした。
>
> 平日のミサは、土曜夜と日曜では、かなり内容が変わります。
> 平日のミサは内容が短くなっています。
> 土曜夜と日曜では、
> 主日(土曜夜と日曜)聖歌は、
> ○1キリエ (Kyrie)…主よあわれみたまえ(あわれみの賛歌)
> ○2グローリア (Gloria)…天のいち高きところには(栄光の賛歌)
> ○3クレド (Credo)…(使徒信条)
> ○4サンクトゥス (Sanctus)…聖なるかな(感謝の賛歌)
> ○5ベネディクトゥス (Benedictus)…(祝福があるように)
> ○6アニュス・デイ (Agnus Dei)…神の子羊(平和の賛歌)
> 以上が主日のミサで司式(歌い唱え)されます。
>
> あられさまの質問に“ハレルヤ”のご質問がありました。
> カトリックでは「アレルヤ」と発音します。
> 日本においては“アレルヤ唱”と呼ばれます。
> 「アレルヤ」は第一朗読が終わり第二朗読後に「アレルヤ」と歌います。その後に司式者(司祭)福音朗読を行います。福音朗読の前に会衆者も含め歌い(唱え=となえ)ます。
>
> また、「todo~」に関してご質問ですが、ミサ中 todo はたくさん発したりしているのでどの箇所かわかりません。
>
> †主の平和
>
>
 

Re: アルベルゲの予約

 投稿者:Sen-chanメール  投稿日:2017年 5月19日(金)16時56分9秒 ab162223.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
返信・引用
  まささんへのお返事です。

まささん

早速のご回答ありがとうございます。
不安が少し解消できました。

街道Walkや四国遍路でも、心配症な私は、宿の確保をいの一番に位置付けています。
また、
ツアー参加時に公営のアルベルゲ見学で、先着順と聞き、不安が大きくなりました。案ずるより、生むが易し  なのでしょう。

ありがとうございました。サンジャンの地に立ち、しっかりとした一歩を踏み出して来ます。


> Sen-chanさんへのお返事です。
>
> はじめまして。
> アルベルゲは予約しなくても大丈夫です。
> する必要が無いほど沢山のアルベルゲがありますよ。
> 私は一昨年の1番混み合う時期に行きましたが、宿泊施設で困った事はないです。
>
> サンジャンからスタートならペリグリーノ・オフィスでサンチャゴまでのアルベルゲのリストをもらうと良いと思います。
> 値段、宿泊定員などが書かれた全てのアルベルゲリストです。
>
> いくつかアルベルゲ宿泊のポイントがありまして、大きな街には早めに着く事。パンプローナやレオンやブルゴスなどは皆さん宿泊したがります。なので遅い時間に到着だとアルベルゲがうまってます。無理して長い距離を歩いて遅い時間に着くのは避けた方が良いと思います。
> また、ひとつ前後の町に宿泊するのも良いと思います。それ程混んで無いです。
> サリア以降のアルベルゲは急に混みはじめます。早めに出発して昼の1時にはアルベルゲには着くと問題無いと思います。
> オープン前に50~70人が列を作っていた事もあります。(笑)
> この辺を気をつければ予約無しでもアルベルゲは泊まれると思います。
>
> もし無ければホテルに泊まるのもありですよ。
> アルベルゲばかりでは熟睡出来ないですからね~(笑)
>
> では参考までにm(_ _)m
 

Re: サンティアゴのミサで歌われる聖歌について

 投稿者:トーマスタンク  投稿日:2017年 5月19日(金)14時11分24秒 softbank060121001247.bbtec.net
返信・引用
  あられさんへのお返事です。
あられさま

素晴らしい巡礼達成、おめでとうございます。
愚者も、偶然7日間旅、寝食を供にしたスペイン人6人とヤコブ様の背中にキスをした後、感激の涙を皆で流しました。巡礼者の為のミサ司式中終わり頃、聖体拝領の前に「平和のあいさつ」があります。日本では、互いにお辞儀をしますがスペインでは握手を交わします。親しい人はハグやキスを交わします。この段階で旅をしたスペイン人とキスし感謝の涙をまたまた流しました。
神の御子の気分でした。

平日のミサは、土曜夜と日曜では、かなり内容が変わります。
平日のミサは内容が短くなっています。
土曜夜と日曜では、
主日(土曜夜と日曜)聖歌は、
○1キリエ (Kyrie)…主よあわれみたまえ(あわれみの賛歌)
○2グローリア (Gloria)…天のいち高きところには(栄光の賛歌)
○3クレド (Credo)…(使徒信条)
○4サンクトゥス (Sanctus)…聖なるかな(感謝の賛歌)
○5ベネディクトゥス (Benedictus)…(祝福があるように)
○6アニュス・デイ (Agnus Dei)…神の子羊(平和の賛歌)
以上が主日のミサで司式(歌い唱え)されます。

あられさまの質問に“ハレルヤ”のご質問がありました。
カトリックでは「アレルヤ」と発音します。
日本においては“アレルヤ唱”と呼ばれます。
「アレルヤ」は第一朗読が終わり第二朗読後に「アレルヤ」と歌います。その後に司式者(司祭)福音朗読を行います。福音朗読の前に会衆者も含め歌い(唱え=となえ)ます。

また、「todo~」に関してご質問ですが、ミサ中 todo はたくさん発したりしているのでどの箇所かわかりません。

†主の平和

 

サンティアゴのミサで歌われる聖歌について

 投稿者:あられメール  投稿日:2017年 5月18日(木)23時41分2秒 zaq3d2efa11.zaq.ne.jp
返信・引用
  はじめまして。
先週、フランス人の道を歩き終えたところの者です。800km歩いた達成感と感動で、12時の巡礼者向けのミサに参加し、涙が止まりませんでした。ミサの前半に歌われた歌がとても胸に響き、感動して忘れられません。その日はボタフメイロもあったのですが、ボタフメイロより何より歌声に感動し、カテドラル併設のショップで、店員さんに、ミサで歌われた歌が入ってるCDが欲しいと言ったら、コレだと言われ勧められたCDを購入。帰国してから楽しみにして昨夜再生してみたら、パイプオルガンだけの曲集で全く別物でした。もうガッカリして悲しくてたまりません。記憶の薄れないうちに、とネットで検索しまくったのですが、私はクリスチャンではないため聖歌?の知識も薄いため調べるにも手がかりがなく、途方に暮れてしまいました。ミサの動画のyoutubeや、iTunesで試し聞きしまくったのですが見つからず。ボタフメイロの曲だけは見つかりました。
もう一度聞いたら絶対コレだと分かる自信がまだあります。記憶が薄れる前に見つけたいのです。
12時のミサの前半30分以内に歌われた曲で、
「ハレルヤー、ハーーレルヤー」という曲の前後どちらかで歌われた曲です。スペイン語で「todo~」というフレーズが耳に残っています。
どなたか、何かご存知の方がいらっしゃったら教えていただけませんでしょうか?歌を聴いてあんなに感動したのは初めてなのでどうしても知りたくて。
よろしくお願いいたします。
 

Re: ホタテ貝

 投稿者:Chieメール  投稿日:2017年 5月18日(木)13時38分49秒 207.228.78.116
返信・引用 編集済
  Kei-chanさんへのお返事です。
毎年約2週間ずつ歩いてサンティアゴを目指しています。今年で4度目。昨日帰宅しました。
ホタテ貝はルルドにあるカミーノオフィスで1ユーロのドネーションで入手出来ます。(おとといルルドに居ました)
今年はセントジョーンピエドポートで5月1日から1weekカミノオフィスでボランティアをしてきました。セントジョーンピエドポートの事務局ではドネーション(金額設定はない)で入手出来ます。毎週オフィスにホタテ貝がぎっしり入った箱が届きます。空き時間にドリルで穴を開け、紐を通して、という作業は、ボランティアの仕事のひとつでした。ワタクシもせっせと穴を開ける貴重な体験をしてきました。ちなみに貝はブリタニー産だそうです。巡礼者の方で、自分の国の家の近くでホタテ貝があるから、それを持参しているオーストラリア人やイギリス人の方々もいました。参考になれば。

> 2年後の6月頃にポルトガル人の道を夫とともに歩く予定です。 先日リズボンで時間があったのでリズボン大聖堂へ出向きクリデンシャルと地図を購入して来ました。 登録するかと言われたので実際には2年後ではあるけれどその後ルルドにも立ち寄って日本に戻るつもりでいたので夫婦とも登録を済ませました。
>
> 巡礼のスタートの登録どころかクリデンシャルを入手するアイデアもなく、ただ2年後に出発するスタート地点を見ておきたいと思い訪ねた大聖堂でした。
>
> たまたまそこにクリデンシャルと地図がガラスのケースにあり
> 女性がいたので「2年後に歩く予定だ」と告げたら
> 今登録するか・・・と聞いてきたので咄嗟の決心で、心を新たにするためにも登録を済ませて来ました。
>
> 本当に歩くのだ、と心が引き締まりました。
>
> ところで、そのときにそのガラスケースの中にホタテ貝があれば当然気が付いたのですが
> 無かったために、日本に戻って来てから気が付いた次第です。
>
> 質問ですが、皆様ホタテ貝は何処で入手されていますか?
 

Re: アルベルゲの予約

 投稿者:まさ  投稿日:2017年 5月17日(水)19時34分30秒 p11112-ipngn2801sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  Sen-chanさんへのお返事です。

はじめまして。
アルベルゲは予約しなくても大丈夫です。
する必要が無いほど沢山のアルベルゲがありますよ。
私は一昨年の1番混み合う時期に行きましたが、宿泊施設で困った事はないです。

サンジャンからスタートならペリグリーノ・オフィスでサンチャゴまでのアルベルゲのリストをもらうと良いと思います。
値段、宿泊定員などが書かれた全てのアルベルゲリストです。

いくつかアルベルゲ宿泊のポイントがありまして、大きな街には早めに着く事。パンプローナやレオンやブルゴスなどは皆さん宿泊したがります。なので遅い時間に到着だとアルベルゲがうまってます。無理して長い距離を歩いて遅い時間に着くのは避けた方が良いと思います。
また、ひとつ前後の町に宿泊するのも良いと思います。それ程混んで無いです。
サリア以降のアルベルゲは急に混みはじめます。早めに出発して昼の1時にはアルベルゲには着くと問題無いと思います。
オープン前に50~70人が列を作っていた事もあります。(笑)
この辺を気をつければ予約無しでもアルベルゲは泊まれると思います。

もし無ければホテルに泊まるのもありですよ。
アルベルゲばかりでは熟睡出来ないですからね~(笑)

では参考までにm(_ _)m
 

Re: アルベルゲの予約

 投稿者:Sen-chanメール  投稿日:2017年 5月17日(水)05時06分31秒 p319010-ipngn200211miyazakihigasi.miyazaki.ocn.ne.jp
返信・引用
  > No.1729[元記事へ]

Sen-chanさんへのお返事です。

> 埼玉在住のSen-chanと申します。宜しくお願いします。私はWalkingを趣味とし、日本国内では旧街道や四国八十八を巡っています。スペイン巡礼にも興味を持ち、今年のGWに旅行社主催のサリアからSantiagoまでのラスト100Kmを歩くツアーに参加しました。来年はフランス人の道を単独で、St.Jean Pied de PortからSantiago de
>  Compostelaできれば、Finisterreまで足を伸ばしたいと思い、種々調査中です。ツアーでは旅行社が確保したホテルに宿泊していましたので、宿泊施設確保の問題は全くありませんでしたが、単独行ではアルベルゲ等の宿泊施設確保が最大のネックになるだろうと認識しています。ツアー旅程の中で、公営アルベルゲの見学も織り込まれ、雰囲気などを感じ取る事ができ安心した一面がありましたが、公営は予約不可で先着順とのことでした。
> 宿泊施設確保を調べていく中で、LESLIE GILMOUR氏著の「Camino Frances 2017」にprivate Alberguesのネットワークを利用したonlypilgrims(社?)の予約システムの記載があり、早速このSiteにアクセスし、来春からのPortからの希望を送信したところ、その日の内にSantiagoまでの全日程(33日間)のアルベルゲ予約が可能で、費用の見積もりの回答メール頂きました。私の不安を払拭できる素晴らしい提案だと思う一方、果たしてonlypilgrimsは信頼できるのだろうか?また、33日間の旅程でトラブルが発生した場合の対応などの不安を感じているところです。
> 皆様で、onlypilgrims(社?)の情報などお持ちの方がいらっしゃれば、ご教示をお願いします。
 

アルベルゲの予約

 投稿者:Sen-chanメール  投稿日:2017年 5月17日(水)05時05分54秒 p319010-ipngn200211miyazakihigasi.miyazaki.ocn.ne.jp
返信・引用
  埼玉在住のSen-chanと申します。宜しくお願いします。私はWalkingを趣味とし、日本国内では旧街道や四国八十八を巡っています。スペイン巡礼にも興味を持ち、今年のGWに旅行社主催のサリアからSantiagoまでのラスト100Kmを歩くツアーに参加しました。来年はフランス人の道を単独で、St.Jean Pied de PortからSantiago de
Compostelaできれば、Finisterreまで足を伸ばしたいと思い、種々調査中です。ツアーでは旅行社が確保したホテルに宿泊していましたので、宿泊施設確保の問題は全くありませんでしたが、単独行ではアルベルゲ等の宿泊施設確保が最大のネックになるだろうと認識しています。ツアー旅程の中で、公営アルベルゲの見学も織り込まれ、雰囲気などを感じ取る事ができ安心した一面がありましたが、公営は予約不可で先着順とのことでした。
宿泊施設確保を調べていく中で、LESLIE GILMOUR氏著の「Camino Frances 2017」にprivate Alberguesのネットワークを利用したonlypilgrims(社?)の予約システムの記載があり、早速このSiteにアクセスし、来春からのPortからの希望を送信したところ、その日の内にSantiagoまでの全日程(33日間)のアルベルゲ予約が可能で、費用の見積もりの回答メール頂きました。私の不安を払拭できる素晴らしい提案だと思う一方、果たしてonlypilgrimsは信頼できるのだろうか?また、33日間の旅程でトラブルが発生した場合の対応などの不安を感じているところです。
皆様で、onlypilgrims(社?)の情報などお持ちの方がいらっしゃれば、ご教示をお願いします。
 

ホタテ貝

 投稿者:Kei-chanメール  投稿日:2017年 5月12日(金)13時44分20秒 59-166-243-56.rev.home.ne.jp
返信・引用
  2年後の6月頃にポルトガル人の道を夫とともに歩く予定です。 先日リズボンで時間があったのでリズボン大聖堂へ出向きクリデンシャルと地図を購入して来ました。 登録するかと言われたので実際には2年後ではあるけれどその後ルルドにも立ち寄って日本に戻るつもりでいたので夫婦とも登録を済ませました。

巡礼のスタートの登録どころかクリデンシャルを入手するアイデアもなく、ただ2年後に出発するスタート地点を見ておきたいと思い訪ねた大聖堂でした。

たまたまそこにクリデンシャルと地図がガラスのケースにあり
女性がいたので「2年後に歩く予定だ」と告げたら
今登録するか・・・と聞いてきたので咄嗟の決心で、心を新たにするためにも登録を済ませて来ました。

本当に歩くのだ、と心が引き締まりました。

ところで、そのときにそのガラスケースの中にホタテ貝があれば当然気が付いたのですが
無かったために、日本に戻って来てから気が付いた次第です。

質問ですが、皆様ホタテ貝は何処で入手されていますか?
 

/51