投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. アクセスについて(行き帰り、行程等)(11)15/12/07(月)18:55
  2. 行ってきます・帰ってきました(12)15/09/16(水)16:10
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Camino del Norte

 投稿者:Keikoメール  投稿日:2017年 5月21日(日)16時34分33秒 h163-058-131-137.catv02.itscom.jp
返信・引用
  60代後半の女性。2014年夏にRoncesvallesからCamino Frances を5週間で歩きました。最初は大変だったけど、慣れれば大したことはありませんでした。この夏Camino del Norteをやはり5週間ほど歩きたいと思っています。但し、3年分年取ってるので、一日の距離を20キロ前後に抑えたいのですが、Francesより1つのetapaの距離が長いのが心配。途中でブレークするための宿泊施設はどれくらいあるでしょう?舗装道路や登り下りも多くて、Francesよりきついと聞きます。どこからスタートしたらよいかも考え中。多分Santander辺りからなら5週間でSantiagoに着くかと。いろいろなサイトを見ましたが、賛否両論という感じです。両方を歩いたことのある方のご意見を窺えればと思います。  

Re: サンティアゴのミサで歌われる聖歌について

 投稿者:あられメール  投稿日:2017年 5月21日(日)00時59分25秒 zaq3d2efa11.zaq.ne.jp
返信・引用
  トーマスタンク様
お返事ありがとうございます。
挙げていただいた1~6までの聖歌のタイトルでyoutubeで調べて聞いてみたのですが、残念ながら、どれも私の思っている歌ではありませんでした。
「todo~puedo~」という歌詞だったのでスペイン語だとは思うのですが。
どうにかもう一度聞けたらと思うのですが、叶わない願いなのかもしれません。
あの時だからこその感動だったと思います。
それでも、めったに聞く機会のない聖歌の素晴らしさに実感できてよかったです。

トーマスタンクさんへのお返事です。

> あられさんへのお返事です。
> あられさま
>
> 素晴らしい巡礼達成、おめでとうございます。
> 愚者も、偶然7日間旅、寝食を供にしたスペイン人6人とヤコブ様の背中にキスをした後、感激の涙を皆で流しました。巡礼者の為のミサ司式中終わり頃、聖体拝領の前に「平和のあいさつ」があります。日本では、互いにお辞儀をしますがスペインでは握手を交わします。親しい人はハグやキスを交わします。この段階で旅をしたスペイン人とキスし感謝の涙をまたまた流しました。
> 神の御子の気分でした。
>
> 平日のミサは、土曜夜と日曜では、かなり内容が変わります。
> 平日のミサは内容が短くなっています。
> 土曜夜と日曜では、
> 主日(土曜夜と日曜)聖歌は、
> ○1キリエ (Kyrie)…主よあわれみたまえ(あわれみの賛歌)
> ○2グローリア (Gloria)…天のいち高きところには(栄光の賛歌)
> ○3クレド (Credo)…(使徒信条)
> ○4サンクトゥス (Sanctus)…聖なるかな(感謝の賛歌)
> ○5ベネディクトゥス (Benedictus)…(祝福があるように)
> ○6アニュス・デイ (Agnus Dei)…神の子羊(平和の賛歌)
> 以上が主日のミサで司式(歌い唱え)されます。
>
> あられさまの質問に“ハレルヤ”のご質問がありました。
> カトリックでは「アレルヤ」と発音します。
> 日本においては“アレルヤ唱”と呼ばれます。
> 「アレルヤ」は第一朗読が終わり第二朗読後に「アレルヤ」と歌います。その後に司式者(司祭)福音朗読を行います。福音朗読の前に会衆者も含め歌い(唱え=となえ)ます。
>
> また、「todo~」に関してご質問ですが、ミサ中 todo はたくさん発したりしているのでどの箇所かわかりません。
>
> †主の平和
>
>
 

Re: アルベルゲの予約

 投稿者:Sen-chanメール  投稿日:2017年 5月19日(金)16時56分9秒 ab162223.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
返信・引用
  まささんへのお返事です。

まささん

早速のご回答ありがとうございます。
不安が少し解消できました。

街道Walkや四国遍路でも、心配症な私は、宿の確保をいの一番に位置付けています。
また、
ツアー参加時に公営のアルベルゲ見学で、先着順と聞き、不安が大きくなりました。案ずるより、生むが易し  なのでしょう。

ありがとうございました。サンジャンの地に立ち、しっかりとした一歩を踏み出して来ます。


> Sen-chanさんへのお返事です。
>
> はじめまして。
> アルベルゲは予約しなくても大丈夫です。
> する必要が無いほど沢山のアルベルゲがありますよ。
> 私は一昨年の1番混み合う時期に行きましたが、宿泊施設で困った事はないです。
>
> サンジャンからスタートならペリグリーノ・オフィスでサンチャゴまでのアルベルゲのリストをもらうと良いと思います。
> 値段、宿泊定員などが書かれた全てのアルベルゲリストです。
>
> いくつかアルベルゲ宿泊のポイントがありまして、大きな街には早めに着く事。パンプローナやレオンやブルゴスなどは皆さん宿泊したがります。なので遅い時間に到着だとアルベルゲがうまってます。無理して長い距離を歩いて遅い時間に着くのは避けた方が良いと思います。
> また、ひとつ前後の町に宿泊するのも良いと思います。それ程混んで無いです。
> サリア以降のアルベルゲは急に混みはじめます。早めに出発して昼の1時にはアルベルゲには着くと問題無いと思います。
> オープン前に50~70人が列を作っていた事もあります。(笑)
> この辺を気をつければ予約無しでもアルベルゲは泊まれると思います。
>
> もし無ければホテルに泊まるのもありですよ。
> アルベルゲばかりでは熟睡出来ないですからね~(笑)
>
> では参考までにm(_ _)m
 

Re: サンティアゴのミサで歌われる聖歌について

 投稿者:トーマスタンク  投稿日:2017年 5月19日(金)14時11分24秒 softbank060121001247.bbtec.net
返信・引用
  あられさんへのお返事です。
あられさま

素晴らしい巡礼達成、おめでとうございます。
愚者も、偶然7日間旅、寝食を供にしたスペイン人6人とヤコブ様の背中にキスをした後、感激の涙を皆で流しました。巡礼者の為のミサ司式中終わり頃、聖体拝領の前に「平和のあいさつ」があります。日本では、互いにお辞儀をしますがスペインでは握手を交わします。親しい人はハグやキスを交わします。この段階で旅をしたスペイン人とキスし感謝の涙をまたまた流しました。
神の御子の気分でした。

平日のミサは、土曜夜と日曜では、かなり内容が変わります。
平日のミサは内容が短くなっています。
土曜夜と日曜では、
主日(土曜夜と日曜)聖歌は、
○1キリエ (Kyrie)…主よあわれみたまえ(あわれみの賛歌)
○2グローリア (Gloria)…天のいち高きところには(栄光の賛歌)
○3クレド (Credo)…(使徒信条)
○4サンクトゥス (Sanctus)…聖なるかな(感謝の賛歌)
○5ベネディクトゥス (Benedictus)…(祝福があるように)
○6アニュス・デイ (Agnus Dei)…神の子羊(平和の賛歌)
以上が主日のミサで司式(歌い唱え)されます。

あられさまの質問に“ハレルヤ”のご質問がありました。
カトリックでは「アレルヤ」と発音します。
日本においては“アレルヤ唱”と呼ばれます。
「アレルヤ」は第一朗読が終わり第二朗読後に「アレルヤ」と歌います。その後に司式者(司祭)福音朗読を行います。福音朗読の前に会衆者も含め歌い(唱え=となえ)ます。

また、「todo~」に関してご質問ですが、ミサ中 todo はたくさん発したりしているのでどの箇所かわかりません。

†主の平和

 

サンティアゴのミサで歌われる聖歌について

 投稿者:あられメール  投稿日:2017年 5月18日(木)23時41分2秒 zaq3d2efa11.zaq.ne.jp
返信・引用
  はじめまして。
先週、フランス人の道を歩き終えたところの者です。800km歩いた達成感と感動で、12時の巡礼者向けのミサに参加し、涙が止まりませんでした。ミサの前半に歌われた歌がとても胸に響き、感動して忘れられません。その日はボタフメイロもあったのですが、ボタフメイロより何より歌声に感動し、カテドラル併設のショップで、店員さんに、ミサで歌われた歌が入ってるCDが欲しいと言ったら、コレだと言われ勧められたCDを購入。帰国してから楽しみにして昨夜再生してみたら、パイプオルガンだけの曲集で全く別物でした。もうガッカリして悲しくてたまりません。記憶の薄れないうちに、とネットで検索しまくったのですが、私はクリスチャンではないため聖歌?の知識も薄いため調べるにも手がかりがなく、途方に暮れてしまいました。ミサの動画のyoutubeや、iTunesで試し聞きしまくったのですが見つからず。ボタフメイロの曲だけは見つかりました。
もう一度聞いたら絶対コレだと分かる自信がまだあります。記憶が薄れる前に見つけたいのです。
12時のミサの前半30分以内に歌われた曲で、
「ハレルヤー、ハーーレルヤー」という曲の前後どちらかで歌われた曲です。スペイン語で「todo~」というフレーズが耳に残っています。
どなたか、何かご存知の方がいらっしゃったら教えていただけませんでしょうか?歌を聴いてあんなに感動したのは初めてなのでどうしても知りたくて。
よろしくお願いいたします。
 

Re: ホタテ貝

 投稿者:Chieメール  投稿日:2017年 5月18日(木)13時38分49秒 207.228.78.116
返信・引用 編集済
  Kei-chanさんへのお返事です。
毎年約2週間ずつ歩いてサンティアゴを目指しています。今年で4度目。昨日帰宅しました。
ホタテ貝はルルドにあるカミーノオフィスで1ユーロのドネーションで入手出来ます。(おとといルルドに居ました)
今年はセントジョーンピエドポートで5月1日から1weekカミノオフィスでボランティアをしてきました。セントジョーンピエドポートの事務局ではドネーション(金額設定はない)で入手出来ます。毎週オフィスにホタテ貝がぎっしり入った箱が届きます。空き時間にドリルで穴を開け、紐を通して、という作業は、ボランティアの仕事のひとつでした。ワタクシもせっせと穴を開ける貴重な体験をしてきました。ちなみに貝はブリタニー産だそうです。巡礼者の方で、自分の国の家の近くでホタテ貝があるから、それを持参しているオーストラリア人やイギリス人の方々もいました。参考になれば。

> 2年後の6月頃にポルトガル人の道を夫とともに歩く予定です。 先日リズボンで時間があったのでリズボン大聖堂へ出向きクリデンシャルと地図を購入して来ました。 登録するかと言われたので実際には2年後ではあるけれどその後ルルドにも立ち寄って日本に戻るつもりでいたので夫婦とも登録を済ませました。
>
> 巡礼のスタートの登録どころかクリデンシャルを入手するアイデアもなく、ただ2年後に出発するスタート地点を見ておきたいと思い訪ねた大聖堂でした。
>
> たまたまそこにクリデンシャルと地図がガラスのケースにあり
> 女性がいたので「2年後に歩く予定だ」と告げたら
> 今登録するか・・・と聞いてきたので咄嗟の決心で、心を新たにするためにも登録を済ませて来ました。
>
> 本当に歩くのだ、と心が引き締まりました。
>
> ところで、そのときにそのガラスケースの中にホタテ貝があれば当然気が付いたのですが
> 無かったために、日本に戻って来てから気が付いた次第です。
>
> 質問ですが、皆様ホタテ貝は何処で入手されていますか?
 

Re: アルベルゲの予約

 投稿者:まさ  投稿日:2017年 5月17日(水)19時34分30秒 p11112-ipngn2801sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  Sen-chanさんへのお返事です。

はじめまして。
アルベルゲは予約しなくても大丈夫です。
する必要が無いほど沢山のアルベルゲがありますよ。
私は一昨年の1番混み合う時期に行きましたが、宿泊施設で困った事はないです。

サンジャンからスタートならペリグリーノ・オフィスでサンチャゴまでのアルベルゲのリストをもらうと良いと思います。
値段、宿泊定員などが書かれた全てのアルベルゲリストです。

いくつかアルベルゲ宿泊のポイントがありまして、大きな街には早めに着く事。パンプローナやレオンやブルゴスなどは皆さん宿泊したがります。なので遅い時間に到着だとアルベルゲがうまってます。無理して長い距離を歩いて遅い時間に着くのは避けた方が良いと思います。
また、ひとつ前後の町に宿泊するのも良いと思います。それ程混んで無いです。
サリア以降のアルベルゲは急に混みはじめます。早めに出発して昼の1時にはアルベルゲには着くと問題無いと思います。
オープン前に50~70人が列を作っていた事もあります。(笑)
この辺を気をつければ予約無しでもアルベルゲは泊まれると思います。

もし無ければホテルに泊まるのもありですよ。
アルベルゲばかりでは熟睡出来ないですからね~(笑)

では参考までにm(_ _)m
 

Re: アルベルゲの予約

 投稿者:Sen-chanメール  投稿日:2017年 5月17日(水)05時06分31秒 p319010-ipngn200211miyazakihigasi.miyazaki.ocn.ne.jp
返信・引用
  > No.1729[元記事へ]

Sen-chanさんへのお返事です。

> 埼玉在住のSen-chanと申します。宜しくお願いします。私はWalkingを趣味とし、日本国内では旧街道や四国八十八を巡っています。スペイン巡礼にも興味を持ち、今年のGWに旅行社主催のサリアからSantiagoまでのラスト100Kmを歩くツアーに参加しました。来年はフランス人の道を単独で、St.Jean Pied de PortからSantiago de
>  Compostelaできれば、Finisterreまで足を伸ばしたいと思い、種々調査中です。ツアーでは旅行社が確保したホテルに宿泊していましたので、宿泊施設確保の問題は全くありませんでしたが、単独行ではアルベルゲ等の宿泊施設確保が最大のネックになるだろうと認識しています。ツアー旅程の中で、公営アルベルゲの見学も織り込まれ、雰囲気などを感じ取る事ができ安心した一面がありましたが、公営は予約不可で先着順とのことでした。
> 宿泊施設確保を調べていく中で、LESLIE GILMOUR氏著の「Camino Frances 2017」にprivate Alberguesのネットワークを利用したonlypilgrims(社?)の予約システムの記載があり、早速このSiteにアクセスし、来春からのPortからの希望を送信したところ、その日の内にSantiagoまでの全日程(33日間)のアルベルゲ予約が可能で、費用の見積もりの回答メール頂きました。私の不安を払拭できる素晴らしい提案だと思う一方、果たしてonlypilgrimsは信頼できるのだろうか?また、33日間の旅程でトラブルが発生した場合の対応などの不安を感じているところです。
> 皆様で、onlypilgrims(社?)の情報などお持ちの方がいらっしゃれば、ご教示をお願いします。
 

アルベルゲの予約

 投稿者:Sen-chanメール  投稿日:2017年 5月17日(水)05時05分54秒 p319010-ipngn200211miyazakihigasi.miyazaki.ocn.ne.jp
返信・引用
  埼玉在住のSen-chanと申します。宜しくお願いします。私はWalkingを趣味とし、日本国内では旧街道や四国八十八を巡っています。スペイン巡礼にも興味を持ち、今年のGWに旅行社主催のサリアからSantiagoまでのラスト100Kmを歩くツアーに参加しました。来年はフランス人の道を単独で、St.Jean Pied de PortからSantiago de
Compostelaできれば、Finisterreまで足を伸ばしたいと思い、種々調査中です。ツアーでは旅行社が確保したホテルに宿泊していましたので、宿泊施設確保の問題は全くありませんでしたが、単独行ではアルベルゲ等の宿泊施設確保が最大のネックになるだろうと認識しています。ツアー旅程の中で、公営アルベルゲの見学も織り込まれ、雰囲気などを感じ取る事ができ安心した一面がありましたが、公営は予約不可で先着順とのことでした。
宿泊施設確保を調べていく中で、LESLIE GILMOUR氏著の「Camino Frances 2017」にprivate Alberguesのネットワークを利用したonlypilgrims(社?)の予約システムの記載があり、早速このSiteにアクセスし、来春からのPortからの希望を送信したところ、その日の内にSantiagoまでの全日程(33日間)のアルベルゲ予約が可能で、費用の見積もりの回答メール頂きました。私の不安を払拭できる素晴らしい提案だと思う一方、果たしてonlypilgrimsは信頼できるのだろうか?また、33日間の旅程でトラブルが発生した場合の対応などの不安を感じているところです。
皆様で、onlypilgrims(社?)の情報などお持ちの方がいらっしゃれば、ご教示をお願いします。
 

ホタテ貝

 投稿者:Kei-chanメール  投稿日:2017年 5月12日(金)13時44分20秒 59-166-243-56.rev.home.ne.jp
返信・引用
  2年後の6月頃にポルトガル人の道を夫とともに歩く予定です。 先日リズボンで時間があったのでリズボン大聖堂へ出向きクリデンシャルと地図を購入して来ました。 登録するかと言われたので実際には2年後ではあるけれどその後ルルドにも立ち寄って日本に戻るつもりでいたので夫婦とも登録を済ませました。

巡礼のスタートの登録どころかクリデンシャルを入手するアイデアもなく、ただ2年後に出発するスタート地点を見ておきたいと思い訪ねた大聖堂でした。

たまたまそこにクリデンシャルと地図がガラスのケースにあり
女性がいたので「2年後に歩く予定だ」と告げたら
今登録するか・・・と聞いてきたので咄嗟の決心で、心を新たにするためにも登録を済ませて来ました。

本当に歩くのだ、と心が引き締まりました。

ところで、そのときにそのガラスケースの中にホタテ貝があれば当然気が付いたのですが
無かったために、日本に戻って来てから気が付いた次第です。

質問ですが、皆様ホタテ貝は何処で入手されていますか?
 

ポルトガル人の道

 投稿者:ユーロメール  投稿日:2017年 5月10日(水)02時25分34秒 31-4-241-161.red-acceso.airtel.net
返信・引用
  皆様、巡礼お疲れ様です。

私は、サンディアゴ迄100k圏内にいます。もう少し、時間が要すると考え、5月19日迄スペイン滞在の予定を組んでしまいました。この先、大過なしという前提ですが、12日までにはサンディアゴに到着しそうです。そこで、新たな質問ですが、
1 ポルトガル人の道をtuiから歩きたいのですが
フランス人の道のように迷い人にならないように整備されていますか。
2この出発点でグレデンシャルを手に入れられるところは何処でしょうか
3フランス人の道の1日の平均は25~30kくらいですが、ポルトガル人の道も同じくらいあるけますか?
 

巡礼してきました。

 投稿者:hidyメール  投稿日:2017年 5月 8日(月)12時03分15秒 softbank126011242006.bbtec.net
返信・引用 編集済
  以前Q&Aで質問させて頂いた者です。
お陰さまで、GW中にアルトルガからサンティアゴまでフランス人の道を徒歩で巡礼できました。行程は以下の通りです。
4月28日マドリin alviaでレオンに移動して宿泊
4月29日朝一番の普通列車でアストルガへ移動して歩行開始、ポンフェラーダ宿泊
4月30日ポンフェラーダ→las herrerias
5月1日las herrerias→サモス
5月2日サモス→ventas de naron
5月3日ventas de naron→アルスーア
5月4日アルスーア→サンティアゴ
5月5日巡礼事務所の手続きと巡礼者のミサ出席
5月6日帰国
当初、アストルガスタートにするかポンフェラーダスタートにするか前日まで迷っていたのですが、やはり、イラゴ峠の鉄の十字架を見たかったので、日程が足りなくなればサリアまでバス移動すれば良いと考えて、アストルガからスタートしました。結果、一日目で50km歩けることが確認できた(7時過ぎにアルベルゲに入っても満室にならない時期であることが確認できた)ので、残りの宿泊地設定は楽になりました。ただ、二日目は、オセブレイロ宿泊のつもりだったのですが、アラレに降られたので、峠の麓までで断念しました。翌朝歩いたら、峠の頂上辺りは雪道になっていたので、その判断は正解だったと思います。もっとも、毎日40~50km歩くと、宿に着くのは18時過ぎになり、15時過ぎた頃から周りを歩く巡礼者がいなくなるので(しかも、何故か決まって、つまらない舗装道路になる)、かなり寂しくはなりますが。
最終日の巡礼者のミサではアストルガから日本人一人と読み上げられましたし、夜のミサではボタフメイロを目の当たりにできましたので、(キリスト教徒ではありませんが)感激です。
働いていると、巡礼に適した長期休暇はGW位しか取れないので、歩いて全区間歩行をすることは無理なのですが、自転車なら全区間走破できそうな気がしますので、次回は自転車で巡礼しようと思います。
その前に、dual pilgrim達成してホタテ+八咫烏ピンバッチをゲットすべく、再来週、熊野古道を歩いてきます。
 

Re: 5月下旬からポルトガルの道

 投稿者:igrika  投稿日:2017年 5月 7日(日)21時18分21秒 ntiwte025045.iwte.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  > No.1723[元記事へ]

トーマスタンクさんへのお返事です。

トーマスタンク様

はじめまして。
回答いただきありがとうございます。

現地の人に確かめながら道を進むのがキモなんですね。
まずは、Camino Portugues:Maps-Mapas-Karten:Lisboa-Porto?Santiagoを探してみます。

ありがとうございました。


> igrikaさんへのお返事です。
>
> igrikaさま
>
> 今年の1月下旬からポルトから歩きました。
> ポルトのLivraria Lello e Irmão(レロイ・イ・イルマオン書店)で、“書 籍 名:Camino Portugues:Maps-Mapas-Karten:Lisboa-Porto?Santiago”“著者・編者:John Brierley”16.90ユーロで英語版を購入しました。コインブラの観光案内所で市内の大書店の店名と場所をお聞きされては如何でしょうか。
>
> 時々道に迷いながらも現地の人に聞きながら、また地元の人から違うと教えて頂きながら歩きました。ポルトからスペインのTui(トゥイ)まではこの本が大活躍しました。Tuiの途中から。マヨルカ島出身のスペイン人2人と歩きましたが、大雨と大洪水で巡礼路を歩くことは出来ず、O Porriño(オ・ポリーニョ)までは、国道N550を歩きました。道行く人に道が合っているがどうか都度確認しながらの道中でした。Redondela(レドンデーラ)からはバルセロナから来たスペイン人と4人合計6人のスペイン人と聖地まで一緒に歩きました。Redondelaからガイド・ブック要らずで、この本と卒業しました。
>
> !buen camino!
>
>
 

帰国しました

 投稿者:神出鬼没のコンピー  投稿日:2017年 5月 6日(土)23時33分48秒 KD119104054194.au-net.ne.jp
返信・引用
  Leonでカテドラルを観てパラドールに泊まった後、「Astorga → Villafranca del Bierzo」区間を歩いてきました。

ちゃんと調べていなかったのが悪いのですが、Villafranca del Bierzoではサンティアゴ教会が閉まっているとは思わず…
ここでスタンプを押してもらうつもりだったので予定が狂いました。(7月~9月前半しか開いていないのでしょうか?)

できれば来年GWに、次は「Villafranca del Bierzo → Sarria」区間を歩きたいと思います。
 

Re: 5月下旬からポルトガルの道

 投稿者:トーマスタンク  投稿日:2017年 5月 5日(金)17時07分50秒 softbank060121001247.bbtec.net
返信・引用
  > No.1721[元記事へ]

igrikaさんへのお返事です。

igrikaさま

今年の1月下旬からポルトから歩きました。
ポルトのLivraria Lello e Irmão(レロイ・イ・イルマオン書店)で、“書 籍 名:Camino Portugues:Maps-Mapas-Karten:Lisboa-Porto?Santiago”“著者・編者:John Brierley”16.90ユーロで英語版を購入しました。コインブラの観光案内所で市内の大書店の店名と場所をお聞きされては如何でしょうか。

時々道に迷いながらも現地の人に聞きながら、また地元の人から違うと教えて頂きながら歩きました。ポルトからスペインのTui(トゥイ)まではこの本が大活躍しました。Tuiの途中から。マヨルカ島出身のスペイン人2人と歩きましたが、大雨と大洪水で巡礼路を歩くことは出来ず、O Porriño(オ・ポリーニョ)までは、国道N550を歩きました。道行く人に道が合っているがどうか都度確認しながらの道中でした。Redondela(レドンデーラ)からはバルセロナから来たスペイン人と4人合計6人のスペイン人と聖地まで一緒に歩きました。Redondelaからガイド・ブック要らずで、この本と卒業しました。

!buen camino!

 

Re: 5月下旬からポルトガルの道

 投稿者:koma  投稿日:2017年 5月 4日(木)20時40分36秒 pkwn004-053.kcn.ne.jp
返信・引用
  igrikaさんへのお返事です。

> はじめまして。5月25日頃からポルトガルの道で巡礼を予定しております。
> 日本からは、パリin,パリoutの予定です。
> 行程を見ると25日程度のスケジュールを想定されておりましたが、全日程が33日なのでリスボンに行ってから、コインブラ→コンポステラで考えております。
> 地図は、ミシュランのロードマップをガイドブックとしては地球の歩き方のポルトガル編およびスペイン編を持参予定です。スマホ、IPODなどのモバイルは持参しない予定です。
> 以下の点についてお教えください。
> ・地図、ガイドブック、読み物等でおすすめのものがありましたらお教えください。
> ・宿泊施設を含む、道中の情報収集の方法をお教えください。
> ・ポルトガルの道を歩いた方で途中、気を付けることなどがありましたらお教えください。
> 以上、よろしくお願いいたします。
 

5月下旬からポルトガルの道

 投稿者:igrika  投稿日:2017年 5月 4日(木)12時44分21秒 ntiwte025045.iwte.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  はじめまして。5月25日頃からポルトガルの道で巡礼を予定しております。
日本からは、パリin,パリoutの予定です。
行程を見ると25日程度のスケジュールを想定されておりましたが、全日程が33日なのでリスボンに行ってから、コインブラ→コンポステラで考えております。
地図は、ミシュランのロードマップをガイドブックとしては地球の歩き方のポルトガル編およびスペイン編を持参予定です。スマホ、IPODなどのモバイルは持参しない予定です。
以下の点についてお教えください。
・地図、ガイドブック、読み物等でおすすめのものがありましたらお教えください。
・宿泊施設を含む、道中の情報収集の方法をお教えください。
・ポルトガルの道を歩いた方で途中、気を付けることなどがありましたらお教えください。
以上、よろしくお願いいたします。
 

Re: アストルガ司教館の休業日について

 投稿者:神出鬼没のコンピー  投稿日:2017年 5月 2日(火)03時48分35秒 212.230.221.116
返信・引用
  > No.1711[元記事へ]

自己レスです。
司教館(巡礼博物館)、普通に10時から開いてました。
その後はカテドラル観光し(巡礼者料金:3.5ユーロ)、昼にはやることが無くなりました…。


> こんにちは。
>
> 昨年6月の「St.Jean Pied de Port → Puente la Reina」に続いて、
> 次のGWは「Astorga → Villafranca del Bierzo」を歩いてこようと考えています。
>
> Astorgaでは折角の滞在なので司教館(巡礼博物館)を観光しようと思ったら、
> 当該施設は月曜 定休日のようで滞在日の5/1(月)とかぶってしまいました。
>
> 5/1(月)はメーデーの祝日でもあるわけで、日本でよくあるように
> “定休日の月曜が祝日だったら営業する”みたいなのってあり得るのでしょうか?
>
> ご存知の方いらっしゃったら教えてください。
 

St.J pd port office より

 投稿者:Chieメール  投稿日:2017年 5月 2日(火)01時53分59秒 ABayonne-654-1-80-192.w86-222.abo.wanadoo.fr
返信・引用
  Bonjour, 今週から5月8日まで1週間、セントジョーンピエデポートのカミノオフィスで受付のボランティアをしています。ここに来て、ピレネーを越える方々に日本語で心をこめてクリディンシャルにスタンプを押しています。どうぞお気軽に声をかけてください。  

Re: レオン巡礼事務所、サンディアゴ巡礼事務所

 投稿者:神出鬼没のコンピー  投稿日:2017年 5月 1日(月)04時38分18秒 212.183.204.81.static.user.ono.com
返信・引用
  > No.1717[元記事へ]

ユーロさんへのお返事です。

本日 4/30 am、Madrid → LeonをAVEで移動してレオン観光してました。
その際、レオン大聖堂の付属美術館のチケット売り場に、見間違いでなければ“クレデンシャル 2ユーロ”って表示があったような…。
チラ見しかしてなかったので、あまり自信がないのですが。
私は、そのチケット売り場と宿泊先のパラドールの2箇所でレオンのスタンプを押してもらいました。
(サン・イシドロ教会で押してくれる窓口は場所が分かりませんでした。)


(以下、一部のみ引用)
> 外国語は不得手ですが、何とかグレデンシャルを手に入れ、無事巡礼の旅に出かけます。5月21日頃にはサンディアゴに着き、祈りの旅を終えたいと思います。
(途中省略)
> > レオンであれば、レオン大聖堂の広場前に観光案内所があります。
 

御礼

 投稿者:ユーロメール  投稿日:2017年 4月30日(日)16時43分35秒 KD182249057227.au-net.ne.jp
返信・引用
  トーマスタンクさんへのお返事です。
トーマスタンクさま
詳細なご返信ありがとうございました。

外国語は不得手ですが、何とかグレデンシャルを手に入れ、無事巡礼の旅に出かけます。5月21日頃にはサンディアゴに着き、祈りの旅を終えたいと思います。
> ユーロさんへのお返事です。
>
> ユーロさま
>
> 2016年2月、フランス人道をブルゴスから歩いたものです。
>
> 1)
> 愚者は、スベインのビルバオの大聖堂で入手しました。その時は、ビルバオ観光案内所で教えて頂き、大聖堂に居られたシスターから求めること出来ました。3ユーローでした。
> レオンであれば、レオン大聖堂の広場前に観光案内所があります。観光案内所でもちろん巡礼スタンプも押して頂けました。入手方法も教えて頂けます。すごく感じのよい観光案内所です、的確な答えが得られると思います。
>
> 今年も2017年1月からポルトガル人の道を歩きポルト大聖堂で係りの方から入手しました。
> ポルトガルでは2ユーロででデザインもスペインのクレデンシャルとは異なっていました。
>
> 2)
> PILGRIM'S RECEPTION OFFICE
> 住所
> Rúa Carretas, nº33 15705 Santiago de Compostela
> Tel: +34 981 568 846
>
> 3)
> 2017年2月初旬到着の為、途中から一緒に歩いたスペイン6人で巡礼事務所に向かいました、他の巡礼者は事務所内で出会わず、10分程度で得ることが出来ました。
> パスポートも持参しました。
> 証明書は無料でした。
> 証明書を入れる筒を購入しました(2ユーロ)。
> 申請する前に記入することがあります。
> ・巡礼の目的…愚者はカトリック教徒為、信仰と記入しました。
> ・男女性別
> ・スタート場所
> 等
>
> buen camino!
>
>
>
>
 

Re: レオン巡礼事務所、サンディアゴ巡礼事務所

 投稿者:トーマスタンク  投稿日:2017年 4月30日(日)14時47分15秒 softbank060121001247.bbtec.net
返信・引用
  ユーロさんへのお返事です。

ユーロさま

2016年2月、フランス人道をブルゴスから歩いたものです。

1)
愚者は、スベインのビルバオの大聖堂で入手しました。その時は、ビルバオ観光案内所で教えて頂き、大聖堂に居られたシスターから求めること出来ました。3ユーローでした。
レオンであれば、レオン大聖堂の広場前に観光案内所があります。観光案内所でもちろん巡礼スタンプも押して頂けました。入手方法も教えて頂けます。すごく感じのよい観光案内所です、的確な答えが得られると思います。

今年も2017年1月からポルトガル人の道を歩きポルト大聖堂で係りの方から入手しました。
ポルトガルでは2ユーロででデザインもスペインのクレデンシャルとは異なっていました。

2)
PILGRIM'S RECEPTION OFFICE
住所
Rúa Carretas, nº33 15705 Santiago de Compostela
Tel: +34 981 568 846

3)
2017年2月初旬到着の為、途中から一緒に歩いたスペイン6人で巡礼事務所に向かいました、他の巡礼者は事務所内で出会わず、10分程度で得ることが出来ました。
パスポートも持参しました。
証明書は無料でした。
証明書を入れる筒を購入しました(2ユーロ)。
申請する前に記入することがあります。
・巡礼の目的…愚者はカトリック教徒為、信仰と記入しました。
・男女性別
・スタート場所


buen camino!



 

レオン巡礼事務所、サンディアゴ巡礼事務所

 投稿者:ユーロメール  投稿日:2017年 4月30日(日)14時03分44秒 194.224.175.217
返信・引用
  今、ヨーロッパにおります。来週から巡礼を始めます。出発地は、レオンです。日本でクレデンシャルを求め損ねたので、レオンで買い求めたいと考えています。1.レオン大聖堂から1番近いグレデンシャルを求められる事務所、場所を教えていただけないでしょうか。また、空いている時間も合わせて教えていただけないでしょうか2.また、サンディアゴコンポステーラの巡礼証明書を発行してもらえる事務所は大聖堂の中にあるのでしょうか。あるのであれば聖堂前の広場から具体的にどの様に行けば良いのでしょうか。3.サンディアゴコンポステーラの証明書発行の具体的手続きと所要時間など、その他、注意点なども教えていただけないでしょう。  

荷物の配達について

 投稿者:Saoriメール  投稿日:2017年 4月29日(土)13時29分38秒 p350036-mobac01.osaka.ocn.ne.jp
返信・引用
  昨年フランス人ルートで行った時に次のアルベルゲまで荷物を運んでくれるサービスを利用しました。来月、北の道に挑戦したいのですが同じように荷物を届けてくれるサービスはあるかわかる方いませんか??  

Re: テント泊について

 投稿者:snoopy  投稿日:2017年 4月25日(火)03時37分21秒 i114-189-176-16.s42.a026.ap.plala.or.jp
返信・引用 編集済
  > No.1712[元記事へ]

「ポルトガルの道」も良いですが、初めての巡礼でしたら「フランス人の道」をお勧めいたします。巡礼路も整備され、宿泊施設も多いです。
.
テント泊を希望しているようですが、荷物は100gでも軽くして歩くのが良いです。
巡礼路にはAlbergueという巡礼者の為の宿泊施設が多くあり、10ユーロ前後で泊まることが出来ます。近くのレストランには巡礼者メニューがあり、これも10ユーロぐらいで食べることが出来ます。
.
巡礼を歩くのには「日本カミーノ友の会」に入会しなくても行けます。
友の会のクレデンシャル(巡礼手帳)は人気があります。
このクレデンシャルが巡礼者としての証しで、Albergueに泊まる時に必要です。またこれに泊まった所や立ち寄ったカフェやレストランなどでスタンプを押して貰い、徒歩では最低サンティアゴに着く100km以上歩いていれば、歩いたという巡礼証明書がもらえます。詳しくは書籍などを見て下さい。
クレデンシャルは出発の巡礼事務所でも数ユーロで売っています。
.
インターネットで「スペイン巡礼」で検索すれば、たくさんのブログが出て来ますので、読まれると良いです。

また初めて行かれるのでしたら、たくさん書籍はありますが、取り敢えずの1冊は「人生に疲れたらスペイン巡礼 飲み、食べ、歩く800キロの旅」小野美由紀さんの本を読まれれば良いと思います。それから写真などが豊富な「スペインサンティアゴ巡礼の道 聖地をめざす旅」高森玲子などが一番新しい本ですので、書店で見てから買っても良いと思います。
.
以上
.
 

テント泊について

 投稿者:いわし  投稿日:2017年 4月23日(日)00時28分24秒 p7902c7b5.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  初めまして。質問失礼します。

今年の8月から9月にかけて、フランス人の道かポルトガル人の道での巡礼を考えているのですが、
道中テント泊が出来るのなら行いたいと思っています。
旅は一人で行う予定でテントも相応のサイズになると思いますが、
テント泊はマナー的に大丈夫でしょうか。


またこの巡礼という形の旅が初めてで勝手が分かっていないのですが、
みなさん「日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会」等の団体で登録のようなものをしてから
旅に出られるのでしょうか。
このまま独自に準備を整え、勝手に出国しても巡礼に参加できるのでしょうか??

お教えいただけるとありがたく思います。
 

アストルガ司教館の休業日について

 投稿者:神出鬼没のコンピー  投稿日:2017年 4月17日(月)03時03分20秒 KD036012043099.au-net.ne.jp
返信・引用
  こんにちは。

昨年6月の「St.Jean Pied de Port → Puente la Reina」に続いて、
次のGWは「Astorga → Villafranca del Bierzo」を歩いてこようと考えています。

Astorgaでは折角の滞在なので司教館(巡礼博物館)を観光しようと思ったら、
当該施設は月曜 定休日のようで滞在日の5/1(月)とかぶってしまいました。

5/1(月)はメーデーの祝日でもあるわけで、日本でよくあるように
“定休日の月曜が祝日だったら営業する”みたいなのってあり得るのでしょうか?

ご存知の方いらっしゃったら教えてください。
 

Re: レンタサイクルのレンタル柔軟性について

 投稿者:bikemac  投稿日:2017年 2月 4日(土)22時48分9秒 115-38-23-65.gifu1.commufa.jp
返信・引用
  > No.1708[元記事へ]

dddさんへのお返事です.

cycling-rentalsと云うサイトに掲載されています.スペインであればどこにでも届けると書いてあります.但し,パッケージの様で7日,10日,14日の3タイプのレンタル期間の様です.

参考になれば.

> はじめまして、いつも参考にさせて頂いています。
> 今年の7月からフランス人の道を巡礼する予定なのですが、レンタサイクルは途中の町々で気軽にレンタルできるのか、ご存知の方がいればお伺いしたいです。
>
> 背景としては、なるべく徒歩で巡礼したいと考えているのですが、トラブルなどで日数が予想以上にかかる場合も考えると、途中の街で自転車のレンタル・返却がどれくらい柔軟にできるのか/初めの街でレンタルしないと借りられる場所はもうないのか等を心配しています。
>
> あまり柔軟にレンタル・返却ができない場合は、予め自転車で行く道を決めておき、レンタサイクルを途中の事務所まで輸送してもらい、そこから自転車で、、という行程になるのでしょうか。
>
> 恐縮ですがご教示頂ければ幸いです。よろしくお願いします。
 

レンタサイクルのレンタル柔軟性について

 投稿者:ddd  投稿日:2017年 2月 4日(土)20時26分54秒 180-42-119-139.ip1.george24.com
返信・引用
  はじめまして、いつも参考にさせて頂いています。
今年の7月からフランス人の道を巡礼する予定なのですが、レンタサイクルは途中の町々で気軽にレンタルできるのか、ご存知の方がいればお伺いしたいです。

背景としては、なるべく徒歩で巡礼したいと考えているのですが、トラブルなどで日数が予想以上にかかる場合も考えると、途中の街で自転車のレンタル・返却がどれくらい柔軟にできるのか/初めの街でレンタルしないと借りられる場所はもうないのか等を心配しています。

あまり柔軟にレンタル・返却ができない場合は、予め自転車で行く道を決めておき、レンタサイクルを途中の事務所まで輸送してもらい、そこから自転車で、、という行程になるのでしょうか。

恐縮ですがご教示頂ければ幸いです。よろしくお願いします。
 

Re: 御礼

 投稿者:bikemac  投稿日:2017年 1月30日(月)23時39分7秒 p602230-ipngn200506osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
返信・引用
  > No.1705[元記事へ]

コルベパオロさんへのお返事です。

既に"み"さんが返信された居られますが,ご質問にお答えいたします.
(1) 自転車巡礼は未舗装路は多いのでしょうか?
   自分がどのように巡礼をしたいかに拠ります.歩きの巡礼者と同じ巡礼路を走っている人もいますし,自動車用の舗装路を走っている人もいます.景色を楽しみたいのであれば巡礼路を走ることをお勧めします.但し,荷物を積んでの走行になりますので急勾配,悪路では押す覚悟が必要です.
(2)マウンテンバイクの購入を検討していますが、正しいのでしょうか?
   大多数がマウンテンバイクでの巡礼だと思います.私はロードレーサーで1回,マウンテンバイクで2回巡礼をしました.
 トラブル発生時云々と書かれていましたが,トラブルの殆どはパンクだと思います.パンク修理の練習だけは事前に何回も行ってから行かれることをお勧めします.また巡礼路を走る場合は埃によるチェーントラブルが発生します.2~3日毎にチェーンをウェスで拭ってチェーンオイルを補給してください.この2種類のトラブル以外は稀だと思います.
(3)服装、ヘルメットの有無など自転車以外の情報を教えていただけないでしょうか?
  私は普段自転車に乗っていますので,普段の自転車に乗る服装(レーサージャージ,レーサーパンツ,ビンディング対応のシューズ)で巡礼を行い.宿に着いてシャワーを浴びてからはTシャツ等に着替えました.自転車に乗る場合は安全の為ヘルメットと手袋は必須と考えています.
  自転車を購入する場合は荷物をどのように積載するかが問題になります.キャリアを取り付け,パニアバッグに荷物を入れるのが一般的です.バッグパックに荷物を入れて背中に担いで巡礼することはお勧めできません.多分,腰を痛めますし,手首,肩も大変だと思います.私はフロントバッグとパニアバッグで巡礼しました.フロントバッグに貴重品やカメラを入れ,寝袋,衣類等はパニアバッグに入れていました.
(4) 購入した自転車の処分の件
  私は自分の自転車を持って行きましたので分かりません.
(5)徒歩の巡礼路と自転車の巡礼路は別なのでしょうか
  (1)に書いた通り,自分の巡礼スタイルに拠ります.

> bikemac様
>
> 御礼の返事が遅れてどうもすみませんでした。
> また、詳しい助言もいただき、有難うございました。
>
> 自転車に関しては、トラブル発生時の対応に不安感(言語の壁)があるので、レオンもしくはブルゴスで自転車を購入しようと考えています。
>
> さて、そこで皆様に再度の質問なのですが、
> ①自転車巡礼は未舗装路は多いのでしょうか?
> ②今のところ、マウンテンバイクの購入を検討していますが、正しいのでしょうか?
> ③服装、ヘルメットの有無など自転車以外の情報を教えていただけないでしょうか?
> ④折角、購入した自転車を無駄にするのも気が引けるので、サンディアゴで誰かに譲る。あるいは古物で売る場所はあるのでしょうか
> ⑤徒歩の巡礼路と自転車の巡礼路は別なのでしょうか
>
> 長々と質問しましたがご存知の方がいましたら教えていただけないでしょうか?
>
 

/51