投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 行ってきます・帰ってきました(13)17/07/07(金)10:06
  2. アクセスについて(行き帰り、行程等)(11)15/12/07(月)18:55
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: アストルガ司教館の休業日について

 投稿者:神出鬼没のコンピー  投稿日:2017年 5月 2日(火)03時48分35秒 212.230.221.116
返信・引用
  > No.1711[元記事へ]

自己レスです。
司教館(巡礼博物館)、普通に10時から開いてました。
その後はカテドラル観光し(巡礼者料金:3.5ユーロ)、昼にはやることが無くなりました…。


> こんにちは。
>
> 昨年6月の「St.Jean Pied de Port → Puente la Reina」に続いて、
> 次のGWは「Astorga → Villafranca del Bierzo」を歩いてこようと考えています。
>
> Astorgaでは折角の滞在なので司教館(巡礼博物館)を観光しようと思ったら、
> 当該施設は月曜 定休日のようで滞在日の5/1(月)とかぶってしまいました。
>
> 5/1(月)はメーデーの祝日でもあるわけで、日本でよくあるように
> “定休日の月曜が祝日だったら営業する”みたいなのってあり得るのでしょうか?
>
> ご存知の方いらっしゃったら教えてください。
 

St.J pd port office より

 投稿者:Chieメール  投稿日:2017年 5月 2日(火)01時53分59秒 ABayonne-654-1-80-192.w86-222.abo.wanadoo.fr
返信・引用
  Bonjour, 今週から5月8日まで1週間、セントジョーンピエデポートのカミノオフィスで受付のボランティアをしています。ここに来て、ピレネーを越える方々に日本語で心をこめてクリディンシャルにスタンプを押しています。どうぞお気軽に声をかけてください。  

Re: レオン巡礼事務所、サンディアゴ巡礼事務所

 投稿者:神出鬼没のコンピー  投稿日:2017年 5月 1日(月)04時38分18秒 212.183.204.81.static.user.ono.com
返信・引用
  > No.1717[元記事へ]

ユーロさんへのお返事です。

本日 4/30 am、Madrid → LeonをAVEで移動してレオン観光してました。
その際、レオン大聖堂の付属美術館のチケット売り場に、見間違いでなければ“クレデンシャル 2ユーロ”って表示があったような…。
チラ見しかしてなかったので、あまり自信がないのですが。
私は、そのチケット売り場と宿泊先のパラドールの2箇所でレオンのスタンプを押してもらいました。
(サン・イシドロ教会で押してくれる窓口は場所が分かりませんでした。)


(以下、一部のみ引用)
> 外国語は不得手ですが、何とかグレデンシャルを手に入れ、無事巡礼の旅に出かけます。5月21日頃にはサンディアゴに着き、祈りの旅を終えたいと思います。
(途中省略)
> > レオンであれば、レオン大聖堂の広場前に観光案内所があります。
 

御礼

 投稿者:ユーロメール  投稿日:2017年 4月30日(日)16時43分35秒 KD182249057227.au-net.ne.jp
返信・引用
  トーマスタンクさんへのお返事です。
トーマスタンクさま
詳細なご返信ありがとうございました。

外国語は不得手ですが、何とかグレデンシャルを手に入れ、無事巡礼の旅に出かけます。5月21日頃にはサンディアゴに着き、祈りの旅を終えたいと思います。
> ユーロさんへのお返事です。
>
> ユーロさま
>
> 2016年2月、フランス人道をブルゴスから歩いたものです。
>
> 1)
> 愚者は、スベインのビルバオの大聖堂で入手しました。その時は、ビルバオ観光案内所で教えて頂き、大聖堂に居られたシスターから求めること出来ました。3ユーローでした。
> レオンであれば、レオン大聖堂の広場前に観光案内所があります。観光案内所でもちろん巡礼スタンプも押して頂けました。入手方法も教えて頂けます。すごく感じのよい観光案内所です、的確な答えが得られると思います。
>
> 今年も2017年1月からポルトガル人の道を歩きポルト大聖堂で係りの方から入手しました。
> ポルトガルでは2ユーロででデザインもスペインのクレデンシャルとは異なっていました。
>
> 2)
> PILGRIM'S RECEPTION OFFICE
> 住所
> Rúa Carretas, nº33 15705 Santiago de Compostela
> Tel: +34 981 568 846
>
> 3)
> 2017年2月初旬到着の為、途中から一緒に歩いたスペイン6人で巡礼事務所に向かいました、他の巡礼者は事務所内で出会わず、10分程度で得ることが出来ました。
> パスポートも持参しました。
> 証明書は無料でした。
> 証明書を入れる筒を購入しました(2ユーロ)。
> 申請する前に記入することがあります。
> ・巡礼の目的…愚者はカトリック教徒為、信仰と記入しました。
> ・男女性別
> ・スタート場所
> 等
>
> buen camino!
>
>
>
>
 

Re: レオン巡礼事務所、サンディアゴ巡礼事務所

 投稿者:トーマスタンク  投稿日:2017年 4月30日(日)14時47分15秒 softbank060121001247.bbtec.net
返信・引用
  ユーロさんへのお返事です。

ユーロさま

2016年2月、フランス人道をブルゴスから歩いたものです。

1)
愚者は、スベインのビルバオの大聖堂で入手しました。その時は、ビルバオ観光案内所で教えて頂き、大聖堂に居られたシスターから求めること出来ました。3ユーローでした。
レオンであれば、レオン大聖堂の広場前に観光案内所があります。観光案内所でもちろん巡礼スタンプも押して頂けました。入手方法も教えて頂けます。すごく感じのよい観光案内所です、的確な答えが得られると思います。

今年も2017年1月からポルトガル人の道を歩きポルト大聖堂で係りの方から入手しました。
ポルトガルでは2ユーロででデザインもスペインのクレデンシャルとは異なっていました。

2)
PILGRIM'S RECEPTION OFFICE
住所
Rúa Carretas, nº33 15705 Santiago de Compostela
Tel: +34 981 568 846

3)
2017年2月初旬到着の為、途中から一緒に歩いたスペイン6人で巡礼事務所に向かいました、他の巡礼者は事務所内で出会わず、10分程度で得ることが出来ました。
パスポートも持参しました。
証明書は無料でした。
証明書を入れる筒を購入しました(2ユーロ)。
申請する前に記入することがあります。
・巡礼の目的…愚者はカトリック教徒為、信仰と記入しました。
・男女性別
・スタート場所


buen camino!



 

レオン巡礼事務所、サンディアゴ巡礼事務所

 投稿者:ユーロメール  投稿日:2017年 4月30日(日)14時03分44秒 194.224.175.217
返信・引用
  今、ヨーロッパにおります。来週から巡礼を始めます。出発地は、レオンです。日本でクレデンシャルを求め損ねたので、レオンで買い求めたいと考えています。1.レオン大聖堂から1番近いグレデンシャルを求められる事務所、場所を教えていただけないでしょうか。また、空いている時間も合わせて教えていただけないでしょうか2.また、サンディアゴコンポステーラの巡礼証明書を発行してもらえる事務所は大聖堂の中にあるのでしょうか。あるのであれば聖堂前の広場から具体的にどの様に行けば良いのでしょうか。3.サンディアゴコンポステーラの証明書発行の具体的手続きと所要時間など、その他、注意点なども教えていただけないでしょう。  

荷物の配達について

 投稿者:Saoriメール  投稿日:2017年 4月29日(土)13時29分38秒 p350036-mobac01.osaka.ocn.ne.jp
返信・引用
  昨年フランス人ルートで行った時に次のアルベルゲまで荷物を運んでくれるサービスを利用しました。来月、北の道に挑戦したいのですが同じように荷物を届けてくれるサービスはあるかわかる方いませんか??  

Re: テント泊について

 投稿者:snoopy  投稿日:2017年 4月25日(火)03時37分21秒 i114-189-176-16.s42.a026.ap.plala.or.jp
返信・引用 編集済
  > No.1712[元記事へ]

「ポルトガルの道」も良いですが、初めての巡礼でしたら「フランス人の道」をお勧めいたします。巡礼路も整備され、宿泊施設も多いです。
.
テント泊を希望しているようですが、荷物は100gでも軽くして歩くのが良いです。
巡礼路にはAlbergueという巡礼者の為の宿泊施設が多くあり、10ユーロ前後で泊まることが出来ます。近くのレストランには巡礼者メニューがあり、これも10ユーロぐらいで食べることが出来ます。
.
巡礼を歩くのには「日本カミーノ友の会」に入会しなくても行けます。
友の会のクレデンシャル(巡礼手帳)は人気があります。
このクレデンシャルが巡礼者としての証しで、Albergueに泊まる時に必要です。またこれに泊まった所や立ち寄ったカフェやレストランなどでスタンプを押して貰い、徒歩では最低サンティアゴに着く100km以上歩いていれば、歩いたという巡礼証明書がもらえます。詳しくは書籍などを見て下さい。
クレデンシャルは出発の巡礼事務所でも数ユーロで売っています。
.
インターネットで「スペイン巡礼」で検索すれば、たくさんのブログが出て来ますので、読まれると良いです。

また初めて行かれるのでしたら、たくさん書籍はありますが、取り敢えずの1冊は「人生に疲れたらスペイン巡礼 飲み、食べ、歩く800キロの旅」小野美由紀さんの本を読まれれば良いと思います。それから写真などが豊富な「スペインサンティアゴ巡礼の道 聖地をめざす旅」高森玲子などが一番新しい本ですので、書店で見てから買っても良いと思います。
.
以上
.
 

テント泊について

 投稿者:いわし  投稿日:2017年 4月23日(日)00時28分24秒 p7902c7b5.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  初めまして。質問失礼します。

今年の8月から9月にかけて、フランス人の道かポルトガル人の道での巡礼を考えているのですが、
道中テント泊が出来るのなら行いたいと思っています。
旅は一人で行う予定でテントも相応のサイズになると思いますが、
テント泊はマナー的に大丈夫でしょうか。


またこの巡礼という形の旅が初めてで勝手が分かっていないのですが、
みなさん「日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会」等の団体で登録のようなものをしてから
旅に出られるのでしょうか。
このまま独自に準備を整え、勝手に出国しても巡礼に参加できるのでしょうか??

お教えいただけるとありがたく思います。
 

アストルガ司教館の休業日について

 投稿者:神出鬼没のコンピー  投稿日:2017年 4月17日(月)03時03分20秒 KD036012043099.au-net.ne.jp
返信・引用
  こんにちは。

昨年6月の「St.Jean Pied de Port → Puente la Reina」に続いて、
次のGWは「Astorga → Villafranca del Bierzo」を歩いてこようと考えています。

Astorgaでは折角の滞在なので司教館(巡礼博物館)を観光しようと思ったら、
当該施設は月曜 定休日のようで滞在日の5/1(月)とかぶってしまいました。

5/1(月)はメーデーの祝日でもあるわけで、日本でよくあるように
“定休日の月曜が祝日だったら営業する”みたいなのってあり得るのでしょうか?

ご存知の方いらっしゃったら教えてください。
 

Re: レンタサイクルのレンタル柔軟性について

 投稿者:bikemac  投稿日:2017年 2月 4日(土)22時48分9秒 115-38-23-65.gifu1.commufa.jp
返信・引用
  > No.1708[元記事へ]

dddさんへのお返事です.

cycling-rentalsと云うサイトに掲載されています.スペインであればどこにでも届けると書いてあります.但し,パッケージの様で7日,10日,14日の3タイプのレンタル期間の様です.

参考になれば.

> はじめまして、いつも参考にさせて頂いています。
> 今年の7月からフランス人の道を巡礼する予定なのですが、レンタサイクルは途中の町々で気軽にレンタルできるのか、ご存知の方がいればお伺いしたいです。
>
> 背景としては、なるべく徒歩で巡礼したいと考えているのですが、トラブルなどで日数が予想以上にかかる場合も考えると、途中の街で自転車のレンタル・返却がどれくらい柔軟にできるのか/初めの街でレンタルしないと借りられる場所はもうないのか等を心配しています。
>
> あまり柔軟にレンタル・返却ができない場合は、予め自転車で行く道を決めておき、レンタサイクルを途中の事務所まで輸送してもらい、そこから自転車で、、という行程になるのでしょうか。
>
> 恐縮ですがご教示頂ければ幸いです。よろしくお願いします。
 

レンタサイクルのレンタル柔軟性について

 投稿者:ddd  投稿日:2017年 2月 4日(土)20時26分54秒 180-42-119-139.ip1.george24.com
返信・引用
  はじめまして、いつも参考にさせて頂いています。
今年の7月からフランス人の道を巡礼する予定なのですが、レンタサイクルは途中の町々で気軽にレンタルできるのか、ご存知の方がいればお伺いしたいです。

背景としては、なるべく徒歩で巡礼したいと考えているのですが、トラブルなどで日数が予想以上にかかる場合も考えると、途中の街で自転車のレンタル・返却がどれくらい柔軟にできるのか/初めの街でレンタルしないと借りられる場所はもうないのか等を心配しています。

あまり柔軟にレンタル・返却ができない場合は、予め自転車で行く道を決めておき、レンタサイクルを途中の事務所まで輸送してもらい、そこから自転車で、、という行程になるのでしょうか。

恐縮ですがご教示頂ければ幸いです。よろしくお願いします。
 

Re: 御礼

 投稿者:bikemac  投稿日:2017年 1月30日(月)23時39分7秒 p602230-ipngn200506osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
返信・引用
  > No.1705[元記事へ]

コルベパオロさんへのお返事です。

既に"み"さんが返信された居られますが,ご質問にお答えいたします.
(1) 自転車巡礼は未舗装路は多いのでしょうか?
   自分がどのように巡礼をしたいかに拠ります.歩きの巡礼者と同じ巡礼路を走っている人もいますし,自動車用の舗装路を走っている人もいます.景色を楽しみたいのであれば巡礼路を走ることをお勧めします.但し,荷物を積んでの走行になりますので急勾配,悪路では押す覚悟が必要です.
(2)マウンテンバイクの購入を検討していますが、正しいのでしょうか?
   大多数がマウンテンバイクでの巡礼だと思います.私はロードレーサーで1回,マウンテンバイクで2回巡礼をしました.
 トラブル発生時云々と書かれていましたが,トラブルの殆どはパンクだと思います.パンク修理の練習だけは事前に何回も行ってから行かれることをお勧めします.また巡礼路を走る場合は埃によるチェーントラブルが発生します.2~3日毎にチェーンをウェスで拭ってチェーンオイルを補給してください.この2種類のトラブル以外は稀だと思います.
(3)服装、ヘルメットの有無など自転車以外の情報を教えていただけないでしょうか?
  私は普段自転車に乗っていますので,普段の自転車に乗る服装(レーサージャージ,レーサーパンツ,ビンディング対応のシューズ)で巡礼を行い.宿に着いてシャワーを浴びてからはTシャツ等に着替えました.自転車に乗る場合は安全の為ヘルメットと手袋は必須と考えています.
  自転車を購入する場合は荷物をどのように積載するかが問題になります.キャリアを取り付け,パニアバッグに荷物を入れるのが一般的です.バッグパックに荷物を入れて背中に担いで巡礼することはお勧めできません.多分,腰を痛めますし,手首,肩も大変だと思います.私はフロントバッグとパニアバッグで巡礼しました.フロントバッグに貴重品やカメラを入れ,寝袋,衣類等はパニアバッグに入れていました.
(4) 購入した自転車の処分の件
  私は自分の自転車を持って行きましたので分かりません.
(5)徒歩の巡礼路と自転車の巡礼路は別なのでしょうか
  (1)に書いた通り,自分の巡礼スタイルに拠ります.

> bikemac様
>
> 御礼の返事が遅れてどうもすみませんでした。
> また、詳しい助言もいただき、有難うございました。
>
> 自転車に関しては、トラブル発生時の対応に不安感(言語の壁)があるので、レオンもしくはブルゴスで自転車を購入しようと考えています。
>
> さて、そこで皆様に再度の質問なのですが、
> ①自転車巡礼は未舗装路は多いのでしょうか?
> ②今のところ、マウンテンバイクの購入を検討していますが、正しいのでしょうか?
> ③服装、ヘルメットの有無など自転車以外の情報を教えていただけないでしょうか?
> ④折角、購入した自転車を無駄にするのも気が引けるので、サンディアゴで誰かに譲る。あるいは古物で売る場所はあるのでしょうか
> ⑤徒歩の巡礼路と自転車の巡礼路は別なのでしょうか
>
> 長々と質問しましたがご存知の方がいましたら教えていただけないでしょうか?
>
 

Re: 御礼

 投稿者:  投稿日:2017年 1月27日(金)12時40分45秒 133.15.16.169
返信・引用
  > No.1705[元記事へ]

コルベパオロさんへのお返事です。

12年前の話で恐縮ですが、参考になれば幸いです。
私は、サンジャンの自転車屋さんで自転車を購入して巡礼しました。
サンティアゴ・デ・コンポステーラまでは、計14日間でした。


> ①自転車巡礼は未舗装路は多いのでしょうか?
私は、車道や整備された道を選んで走りました。
欧州の方は、徒歩の方と同じ道を走行する方が多いですが
逆に、徒歩の方と同じ道を走行すると迷惑になることもあります。

私のように、徒歩の方とは別の道(と言っても、少し脇に逸れる程度)は、
結構整備されていました。
基本的に困った道はありませんでしたよ。
むしろ…困ったのはパンク!!でした。


> ②今のところ、マウンテンバイクの購入を検討していますが、正しいのでしょうか?
はい!!
私もマウンテンバイクでした。
が、荷物を何処に着けるか??が問題だと思います。
私は、後ろの荷台に荷物を「自転車用の荷物を括るゴム」で固定して走りました。


> ③服装、ヘルメットの有無など自転車以外の情報を教えていただけないでしょうか?
現地の人にヘルメットは強制させられました。
「スペインの運転は猛スピードなので、危ない」が理由です。
でも、私は被らずに行きました。
服装は、軽く運動するような格好でした。
かなりお尻の部分が刷れますよ。


> ④折角、購入した自転車を無駄にするのも気が引けるので、サンディアゴで誰かに譲る。あるいは古物で売る場所はあるのでしょうか
当時はありませんでした。
ので、日本に船便で送りました。
たしか当時のレートで日本円で8000円くらい。10日くらいで到着しました。
旧市街近くの自転車屋さんから、自転車用のダンボールを買い(15ユーロ)
旧市街の郵便局から送りました。
郵便局の方も慣れていて、スムーズに手配してくださいました。


> ⑤徒歩の巡礼路と自転車の巡礼路は別なのでしょうか
徒歩の道を進めばいっしょ。整備された道を選べば別。
です。
後者の方が楽なイメージがありました。
最後の難所「オ・セレブロイ峠」←あってますか??は
かなり楽で「え??」という感じでした。

ですので。ご自分が「徒歩の方と同じ道を歩きたい」か否かだと思います。

 

御礼

 投稿者:コルベパオロメール  投稿日:2017年 1月26日(木)08時55分45秒 61.194.10.65
返信・引用
  bikemac様

御礼の返事が遅れてどうもすみませんでした。
また、詳しい助言もいただき、有難うございました。

自転車に関しては、トラブル発生時の対応に不安感(言語の壁)があるので、レオンもしくはブルゴスで自転車を購入しようと考えています。

さて、そこで皆様に再度の質問なのですが、
①自転車巡礼は未舗装路は多いのでしょうか?
②今のところ、マウンテンバイクの購入を検討していますが、正しいのでしょうか?
③服装、ヘルメットの有無など自転車以外の情報を教えていただけないでしょうか?
④折角、購入した自転車を無駄にするのも気が引けるので、サンディアゴで誰かに譲る。あるいは古物で売る場所はあるのでしょうか
⑤徒歩の巡礼路と自転車の巡礼路は別なのでしょうか

長々と質問しましたがご存知の方がいましたら教えていただけないでしょうか?
 

Re: フランス人の道(自転車)

 投稿者:bikemacメール  投稿日:2017年 1月19日(木)22時51分42秒 KD113146114247.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  > No.1703[元記事へ]

コルベパオロさんへのお返事です。

3回自転車でサンチャゴ巡礼用を行った経験があります.但し,自転車は全て自分の自転車を日本から輸送しました.

(1) レンタサイクルはあります.ネットから申し込み可能です.自転車のタイプはMTB(マウンテンバイク)です.荷物を入れるパニアバッグもついていたと思います.自転車は出発地まで輸送してくれます.またサンチャゴ・デ・コンポステラで乗り捨てると伝えておけば,輸送業者が引き取りに来ます.Mundicaminoのサイトに自転車レンタルのコーナーがありますので,ご自分でチェック下さい.
(2) 大きな都市であれば自転車を買う事も可能です.但し,土日は閉店している場合が多いので注意が必要です.月曜日も10時頃にならないと開店しません.
(3) 巡礼開始する町まで自転車と共に移動する方法としてはバスは前輪を外す程度で可能です.列車は近距離は問題ありませんが,AVE等の長距離列車は問い合わせが必要です.
(4) 走行距離はコルベパオロさんの自転車のスキルと巡礼路を走るのか,通常の舗装路を走るかによって大きく異なります.通常の舗装路も走るのであれば40~60kmは問題ないと思います.
(5) (2)に記載.自転車のタイプは舗装路を走るか,巡礼路を走るかで異なります.巡礼路を走ることを考えているのであればMTBになります.
(6) 一日に40km走るのであればBurgosからは確実に走れると思います.

> 昨年、フランス人の道について尋ねた者です。
> その際は、ご助言いただき本当にありがとうございました。
> 助言に従いながら、旅程を考えましたが、仕事の関係上、期間5月1日から長くて14日、場合によっては10日間ほどになりそうなことが判明しました。そこで、悩みが一つ出ましので、教えていただきたく存じます。
>
> その内容は、最初は徒歩でレオンからの計画していましたが、徒歩ではなく、一日の移動距離を伸ばしながら余った時間を街々の教会での祈りに当てるために自転車による巡礼も考えて見ようということです。
>
> そこで、質問内容ですが
> 先ず、自転車の現地調達は可能か?飛行機でサンディアゴの着き巡礼路を引き返す予定なので
>
> ①レンタサイクルがあれば一番良いのですが、、
> ②ない場合購入は可能か?どのくらいの予算が必要か?
> ③巡礼開始の地まで、バスもしくは電車移動なのですが自転車の持ち込みは可能か?
> ④一日走破距離は40k~60kくらい可能か?
> ⑤出発地での自転車購入は可能か?またどんなタイプの自転車良いのか?
> ⑥上記内容を考えた場合の出発地は10日間、14日間ではどこが最適か?
>
> 色々質問してしまいましたが、どなたかわかる範囲で教えていただけないでしょうか
>
> ④
 

フランス人の道(自転車)

 投稿者:コルベパオロメール  投稿日:2017年 1月16日(月)07時49分39秒 61.194.10.65
返信・引用
  昨年、フランス人の道について尋ねた者です。
その際は、ご助言いただき本当にありがとうございました。
助言に従いながら、旅程を考えましたが、仕事の関係上、期間5月1日から長くて14日、場合によっては10日間ほどになりそうなことが判明しました。そこで、悩みが一つ出ましので、教えていただきたく存じます。

その内容は、最初は徒歩でレオンからの計画していましたが、徒歩ではなく、一日の移動距離を伸ばしながら余った時間を街々の教会での祈りに当てるために自転車による巡礼も考えて見ようということです。

そこで、質問内容ですが
先ず、自転車の現地調達は可能か?飛行機でサンディアゴの着き巡礼路を引き返す予定なので

①レンタサイクルがあれば一番良いのですが、、
②ない場合購入は可能か?どのくらいの予算が必要か?
③巡礼開始の地まで、バスもしくは電車移動なのですが自転車の持ち込みは可能か?
④一日走破距離は40k~60kくらい可能か?
⑤出発地での自転車購入は可能か?またどんなタイプの自転車良いのか?
⑥上記内容を考えた場合の出発地は10日間、14日間ではどこが最適か?

色々質問してしまいましたが、どなたかわかる範囲で教えていただけないでしょうか

 

冬のナポレオンルート規制について(11月1日から翌年3月31日まで)

 投稿者:りお(管理人)メール  投稿日:2016年12月12日(月)15時31分14秒 sp49-98-168-19.msd.spmode.ne.jp
返信・引用
  冬のナポレオンルートの通行規制についてお知らせいたします。

ここ数年、無謀な冬のナポレオンルート利用により、
遭難者の数が増え、毎年数名亡くなるケースが後を絶たないため、
冬季のナポレオンルート通行は禁止されております。

11月1日から翌年3月31日まではナポレオンルートは使わず
バルカルロスルート利用をお願い致します。

遭難者は元より現地の救助スタッフも命の危険にさらされます。
またご家族も辛い思いをされます。

他の巡礼者がこのような警告を軽視して「大丈夫」と言っても
それに対して「NO」と言える、
この掲示板をご利用になられている皆様の真の勇気を見せていただければ嬉しいです。

巡礼に武勇伝は要りません。
無事に帰国して巡礼の旅は終わります。

どうぞ上記の件、よろしくご理解のほど、
お願い致します。

日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会

 

Re: ddd.kazu.totoro@gmail.com

 投稿者:トーマスタンク  投稿日:2016年12月12日(月)14時24分5秒 softbank060121001247.bbtec.net
返信・引用
  kazuさんへのお返事です。

> こんにちは。既出かもしれませんが、2月中の巡礼は可能なのでしょうか?サンジャンピエドポーからフランス人の道を行こうと考えているのですが、ピレネー超えなど雪の状態やアルベルゲの休業状態など教えていただければ幸いです。よろしくお願い致します。


Kazuさん

私も、今年の1月初旬からブルゴスから歩き、1月31日に聖地サンティアーゴに到着しました。

毎晩アルベルゲでは、韓国人だらけで、ここは本当にスペインなのかと不思議に感じました。どこのアルベルゲでも、スペイン人よりも
韓国人が多く宿泊していました。
韓国からの若い巡礼者と合いました。
彼らの話では、韓国内の国内ドラマでサンジャンピエド・ポーからサンティアーゴへ目指す内容で、人気となりシーズンオフの1月・2月でもサンジャンピエド・ポーから聖地を目指す人たちがたくさんいるといっていました。
現に、何人もの韓国人にどこから歩いてきたかと尋ねると、そろってサンジャンピエド・ポーと回答してくれました。
従って、大雪でもない限りは問題ないと思います。

アルベルゲの休業状態に関してですが。
「El Camino Francés | Guía del Camino de Santiago」を検索してみて下さい。URLの貼り付けが出来ない為、掲載を止めました。
スペインのスーパーマーケット チェーンのサイトに巡礼路とアルベルゲに関する情報が網羅されているので参考にされるとよいでしょう。

アルベルゲの営業・休業の判断は
・Disponibilidad del albergue:
  Todo el año(年中営業)と記載されていたら2月であっても、心配なく宿泊が可能です。

素晴らしい巡礼となりますように
buen camino!
 

Re: Logrono-Navarrete区間

 投稿者:imba_potter  投稿日:2016年12月11日(日)20時37分3秒 61-21-174-117.rev.home.ne.jp
返信・引用
  > No.1683[元記事へ]

eoさんへのお返事です。


2015年にル・ピュイの道、2016年にアルルの道を走った者です。

仰る通りこの区間は自転車通行に適した舗装路はありません。自分の場合はログローニョから歩き巡礼の道を辿り、ナバレッテの少し手前でA12から分かれてくるN120に入り少しだけ走ってナバレッテに着きました。この区間の歩き遍路の道はそれほどひどくはなく、一部押し歩きは入ったと思いますがランドナーでも概ね走行できると思います。歩きの道は色々なガイドブックに載っていますのでそれを参考にして下さい。

ご参考になれば幸いです。

 

Re: renfeでの自転車持ち込み

 投稿者:imba_potter  投稿日:2016年12月11日(日)20時10分13秒 61-21-174-117.rev.home.ne.jp
返信・引用
  > No.1698[元記事へ]

アミスタットさんへのお返事です。

2015年にル・ピュイの道、2016年にアルルの道を走ったものです。
自分の経験では、近距離線(100kmまでと記憶)はそのままで自転車持ち込み可(但し100kmを超えると事前に要予約・有料)です。この方法で移動した事は数回あります。
長距離列車は原則持ち込みは不可ですが、120x90x40cm以内の大きさで20kg以内の重さ、ペダルを外して輪行袋に入れて1人1個までという制限付きで輪行が許されている様です。(RENFEの駅に掲示あり。)サンチャゴの駅でこの方法で持ち込んでいる人を見ましたが、自分は試したことはありません。
以上ご参考になれば幸いです。
 

renfeでの自転車持ち込み

 投稿者:アミスタットメール  投稿日:2016年12月11日(日)19時06分2秒 i219-167-116-227.s02.a027.ap.plala.or.jp
返信・引用
  2017.4月に銀の道を走る予定です。目下の悩みはマドリードからセビリアへの自転車輸送です。飛行機、バスはOKなようですが、鉄道がどうなのでしょうか。SNSの情報ではできるできないと錯綜していますが。どなたかご存知ですか。  

ddd.kazu.totoro@gmail.com

 投稿者:kazu  投稿日:2016年12月 9日(金)01時35分13秒 pl15586.ag0506.nttpc.ne.jp
返信・引用
  こんにちは。既出かもしれませんが、2月中の巡礼は可能なのでしょうか?サンジャンピエドポーからフランス人の道を行こうと考えているのですが、ピレネー超えなど雪の状態やアルベルゲの休業状態など教えていただければ幸いです。よろしくお願い致します。  

Re: マドリードからサリア

 投稿者:四国お遍路メール  投稿日:2016年12月 1日(木)15時04分51秒 KD125054160073.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  自己レスですが、スペイン国鉄のサイトで、購入できることがわかりました。

四国お遍路さんへのお返事です。

> 11月で、四国お遍路は区切りで2回回りますので、
> 来年GWには、サリアから約110キロの道を行こうと思っております。
>
> マドリッドからサリアへの夜行寝台はDB BNHN で時刻表は見ることができますが、
> オンラインでのブッキングはできないようですので、
> 夜行寝台の切符は、当日でも買えましたでしょうか。
>
> >
> > マドリードからサリアへは、チャマルティン駅から日中数本と、夜行の寝台(trenhotel, 10時台発)がありました。私は今年寝台で行きましたが、サリアに早朝着いて、すぐに歩き始めました。とても便利だと思います。
> >
> > > 2016年3月にサリアから歩こうと考えています。
> > > 2012年に一度歩いたときに、午前にマドリードーレオン、午後にレオンーサリア(19時ごろ到着)と、1日で列車で行ったのですが、今はその列車はないのでしょうか?
> > >
> > > 日本人の神父様と、その知り合いのスペインの方に連れて行ってもらったので、あまり覚えていないのです。
> > > ちなみに、今回は友人4名で歩きます。
 

冬場の巡礼路

 投稿者:Camino?メール  投稿日:2016年11月24日(木)20時06分9秒 om126161055158.8.openmobile.ne.jp
返信・引用
  年末にCarrion de los CondesからLeonまで歩こうと思っています。
この間で、雪のため巡礼路が通れないといったようなことはあるのでしょうが?
ご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。

 

Re: 熊野古道との比較

 投稿者:hidyメール  投稿日:2016年11月21日(月)20時56分47秒 dw49-106-193-80.m-zone.jp
返信・引用
  > No.1685[元記事へ]

皆地笠のおじさん「さんへのお返事です。

ありがとうございます。
先日、大辺路を3日で踏破しました。やはり、アストルガは諦めて、ポンフェラーダをスタートにします。無理ならバスでワープも厭わないという水曜どうでしょう方式です。

> 熊野古道、小辺路を2日、伊勢路を4日、このパワーがあれば、十分です。伊勢路のように毎日何回も峠越えはありません。私はトレーニングをかねて、小辺路4日、伊勢路8日で踏破しましたが、フランス人の道は、これよりもっと楽です。毎日無理せずに、14時頃にアルベルゲに到着すれば、キャンプの必要もない(基本的にキャンプはできないんでは?)。洗濯をしてそれが乾いて・・の繰り返しなので、毎日 遅くまで歩くことはお勧めしません。
> はじめまして。来年のゴールデンウィークに中7日でフランス人の道を歩く予定の者です。初めてなので巡礼路の困難度のイメージが掴めないのですが、アストルガ、ポンフェラーダ以西の道の困難度は、例えば熊野古道と比較するといかがなものでしょうか? 私は、小辺路だと丸二日、伊勢路だと丸四日で踏破してますので、その程度の困難さなら、1日あたりの距離を見積もれるのですが。
> ついでに、宿が取れなかった場合の緊急装備としてツェルトを持っていこうと思いますが、キャンプ場などはあるのでしょうか?
 

Re: マドリードからサリア

 投稿者:四国お遍路メール  投稿日:2016年11月18日(金)11時49分15秒 KD125054160073.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  > No.1671[元記事へ]

11月で、四国お遍路は区切りで2回回りますので、
来年GWには、サリアから約110キロの道を行こうと思っております。

マドリッドからサリアへの夜行寝台はDB BNHN で時刻表は見ることができますが、
オンラインでのブッキングはできないようですので、
夜行寝台の切符は、当日でも買えましたでしょうか。

>
> マドリードからサリアへは、チャマルティン駅から日中数本と、夜行の寝台(trenhotel, 10時台発)がありました。私は今年寝台で行きましたが、サリアに早朝着いて、すぐに歩き始めました。とても便利だと思います。
>
> > 2016年3月にサリアから歩こうと考えています。
> > 2012年に一度歩いたときに、午前にマドリードーレオン、午後にレオンーサリア(19時ごろ到着)と、1日で列車で行ったのですが、今はその列車はないのでしょうか?
> >
> > 日本人の神父様と、その知り合いのスペインの方に連れて行ってもらったので、あまり覚えていないのです。
> > ちなみに、今回は友人4名で歩きます。
 

Re: 情報収集等について

 投稿者:通りすがりの巡礼者  投稿日:2016年11月12日(土)08時58分1秒 KD124215051035.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用 編集済
  ryuさんへのお返事です。


こんにちは!フランス人の道を秋に二回歩いた者です。
冬に歩いたことはありませんが、日本の豪雪地帯に住んだ経験もあわせて、
ちょっと気づいたことを書いておきます。

*まず私の場合は、
持ち物 → カミーノ友の会のホームページ参照
プラン立て → ガイドブックを購入して、一日25kmくらいでプラン作り

この日本の友の会のホームページには、持ち物表・スペインの一年間の気候・統計情報(何月にどのくらい巡礼者が歩いているか)など、ほとんどの必要な情報が手に入りますのでくまなく見てみてください。

*12月から1月の巡礼は可能なのか?
統計情報のページを見る限り、少ないですが歩いている人がいるため、「可能」ということにはなると思います。

*山の道
ryuさんが雪道にあまり慣れていないのであれば、ちゃんと行ったことのある人から装備のアドバイスをもらった方がいいと思います。平均気候のページを見てもらえばわかるのですが、冬のレオン州は氷点下切るので、雪が降ります。特にアストルガという町の後の山道は、晴れてても足場の悪い道があります。しかも田舎道だから除雪は期待できません。

*補足
・ほとんどのブログの筆者が春・夏・秋のどれかでカミーノを歩いているので、冬の持ち物は冬山登山するような人を捜して聞き出したほうがいいかもしれないです。
・雪のせいでいくつかの黄色い矢印(道中にある巡礼者用のサイン)が見えなくなってるかもしれない、ということは予測に入れておいてもいいかと。
・ガイドブックはイギリスのを買いましたよ。使いやすかったです。(The Confraternity of Saint Jamesで検索するとホームページが出てきます。)





> こんにちは、現在イギリスに留学している学生です。
> 冬休みが12月20日頃から1月20日頃(まだ詳しくわかりません)まであるので、ヨーロッパを周遊しようと考えていたところ、サンティアゴ巡礼のことを知り、是非挑戦してみたいと考えています。
>
> 経験者のブログを読むなどして少しずつ情報収集をしているのですが、みなさんはプランの組み立てやアルベルゲ、持ち物などその他情報はどのように収集されていましたか?
> また、時期的にアルベルゲも閉まっているところが多く、山の道なども危険かもしれないということを拝見したのですが、この時期の巡礼は可能なのでしょうか?
> 長期の休みをとれる機会があまりないので、可能であるならば是非やってみたいとおもっています。
 

ポルトガルの道

 投稿者:まさ おばちゃん  投稿日:2016年11月 7日(月)03時17分49秒 92.58.184.112
返信・引用
  はじめまして。現在ポルト出発でポルトガルの道を歩いていて、本日ポルトガルのバレンサから国境を越えてスペインに入りました。
日曜日だったため朝からハイカーやサイクリスト等たくさんの人に抜かれました。
人気のない道で、自転車の音が聞こえたと思った瞬間、後ろから股間を触られた上、追い抜き様に自分の一物を見せられ、スペイン語で何か言われましたが、スペイン語はおろか英語もろくにできないので何を言っているか解らずノーと言って睨み付けたらおもいっきり頭をしばかれました。ポールを振り回したら逃げて行ったのですが、一人歩きの方、念のためご注意下さい。
 

Re: 情報収集等について

 投稿者:  投稿日:2016年11月 5日(土)15時20分19秒 KD182249240097.au-net.ne.jp
返信・引用
  ryuさんへのお返事です。

ひと月だとフランス人の道のスペイン部分ちょうど良いと思います。

シュランで出版してるガイドブックがありとても分かりやすい地図で日本人には助かります。

情報は現地でもえられるしその方が確実かもしれません。ペリグリーノOfficeやアルベルゲのでスタッフに聞く事も出来ますし、巡礼者仲間に聞くのも良いと思います。巡礼者の中には何度も歩かれてる方がいて、ガイドブックより詳しい生きた情報を聞けます。

またここでも質問があれば書き込んでみると細かく返事をしてくれると思います。

僕は情報収集より歩いてみると何とかなるものだと思いますよ。巡礼者仲間や地元の人々がとても親切で助けてくれると思います。

> こんにちは、現在イギリスに留学している学生です。
> 冬休みが12月20日頃から1月20日頃(まだ詳しくわかりません)まであるので、ヨーロッパを周遊しようと考えていたところ、サンティアゴ巡礼のことを知り、是非挑戦してみたいと考えています。
>
> 経験者のブログを読むなどして少しずつ情報収集をしているのですが、みなさんはプランの組み立てやアルベルゲ、持ち物などその他情報はどのように収集されていましたか?
> また、時期的にアルベルゲも閉まっているところが多く、山の道なども危険かもしれないということを拝見したのですが、この時期の巡礼は可能なのでしょうか?
> 長期の休みをとれる機会があまりないので、可能であるならば是非やってみたいとおもっています。
 

/51