投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. アクセスについて(行き帰り、行程等)(11)15/12/07(月)18:55
  2. 行ってきます・帰ってきました(12)15/09/16(水)16:10
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


杖について

 投稿者:きくちゃんメール  投稿日:2016年 8月12日(金)21時03分21秒 180-147-155-239f1.kyt1.eonet.ne.jp
返信・引用
  アマリアさん、なるほど何か杖を区別する目印必要ですね。杖のゴムのアドバイスありがとうございました。私は何人でもいいのですが、国旗で日本をしょっているつもりはないにしろ、話しかけられるきっかけになればいいので百均ショップを覘いてみることにします。
 

Re: 杖について

 投稿者:アマリア  投稿日:2016年 8月10日(水)20時12分30秒 37.251.149.210.rev.vmobile.jp
返信・引用
  きくちゃんさんへのお返事です。

ちなみに、アルベルゲには似たようなスティックがたくさん立て掛けてありますので、間違って持って行かれないように&すぐわかるように、持ち手の上のところにシールか何か貼っておくとよいと思います。

私は派手めのマスキングテープを貼ってました。

あと、私はSJPPの巡礼事務所近くの用品店で購入したのですが、スティックの先っぽに、何も装着せず、金属むき出しの状態だったので、アスファルトではカツンカツンいって非常に音が気になりました。
普通、ゴムみたいなものが付いているかと思いますが… ぬかるみにはまらないように小さな笠?みたいなものも付いてますよね?

購入した時に店のおじさんに長さなど調整してもらい「これで完ぺき!」と言われ、そのまま出発し、そういうことは全く頭になかったので後から後悔しました。別売りだったのかしら?

そのお店で購入される際は、一応頭に入れておいた方がよいかもしれません。

それと、全然関係ないですが、15-20センチくらいの大き目のS字フックがあるとシャワーの時に便利です。

あとあと、「韓国人か?」と聞かれることが多かったので、私はホタテに日の丸のシールを貼ってました(日本人の方から途中でいただいたのです)。カミーノで出会った韓国の方は概してとても親切で明るく、同じアジア人の笑顔に癒されることも多かったので、別に間違えられても構わなかったのですが、本当によく尋ねられて、ちょっと説明に嫌気が差してたのです。でも、なかなか日の丸を背負って歩くことってないので、貴重な経験でした(^^) オーストラリア人、カナダ人、ブラジル人は、よく国旗をバックパックに貼り付けてます。日本人はレアキャラだったので、珍しがられて、好意的に話しかけてもらえました。

他の日本人からも「この人は韓国人かな?日本人かな?日本語で話しかけてみようか、どうしようか?」ということを、思わせずに話しかけてもらえたりという利点?もあります 笑。

もし、ゆとりがあれば、100均のイベントシールを持って行かれるといいかも?しれません。無くても困ることはありません 笑。

置き傘システムは、本当に私もそう思います。伸縮自在のスティックだったのに、壊れたのか短くならなかったので、サンティアゴのホテルに置いて来たのです。木の杖だったら、フィステーラで燃やせたのでしょうけど。きっとサンティアゴには世界一スティックがいっぱいあると思います(^^;; Mottainai!!

> アマリアさん、おくさんありがとうございます。やはりSJPPで買うことにします。ベルトつき、持ち手がコルクのものを。木の杖も選択肢にいれて。グリップテープは息子のもので何かないか探してみます。巡礼者がサンティアゴデコンポステーラまで使った杖をリサイクルして、また、スタート地点まで運び、それを誰かが使う「置き傘」のようなしくみがあればいいのにと思いました。
>
 

杖について

 投稿者:きくちゃんメール  投稿日:2016年 8月10日(水)15時17分3秒 180-147-155-239f1.kyt1.eonet.ne.jp
返信・引用
  アマリアさん、おくさんありがとうございます。やはりSJPPで買うことにします。ベルトつき、持ち手がコルクのものを。木の杖も選択肢にいれて。グリップテープは息子のもので何かないか探してみます。巡礼者がサンティアゴデコンポステーラまで使った杖をリサイクルして、また、スタート地点まで運び、それを誰かが使う「置き傘」のようなしくみがあればいいのにと思いました。
 

フランス人の道の自転車巡礼について

 投稿者:Juni  投稿日:2016年 8月10日(水)06時27分37秒 LFbn-1-738-32.w86-246.abo.wanadoo.fr
返信・引用
  今回、ParisからSantiago、Muxia、Fisterraまで自転車で6 、7月の21日間で無事に走ることができました。
出発前に少し調べたのですが、歩きの情報は結構あるものの、日本語で自転車のもの(特にMTBで未舗装路を走る人向け)はあまり無かったので、備忘録も兼ねてここに書き出します。

大まかな方針と準備
- Saint Jean Pied de Port以降のルートは基本的に歩く人に順ずる。(ただし、歩いている人達に危険と思われないように、追い越しのときなどに無理はしない。)怪我と故障は継続に差し支えるので、とにかく安全第一で手堅く。
- 地図はA Pilgrim's Guide to Camino de Santiago (アマゾンで出発前に購入)を参考にし、オレンジ色の推奨ルートをなるべく使用。
- ParisからSaint Jean Pied de Portまでの区間は、ルートが良く分からないのでOrleans、Tours、Poitiers、Saintes、Bordeaux、Lesperon経由のコースを、KOMOOTに自転車用ルートで推奨してもらう。(KOMOOTはGoogle Mapのようなウェブサイトで出発地、到着地、経由場所を指定すれば、自転車やトレッキングの用途に合わせてコースを推奨してくれる。こちらで同僚から教えてもらいました。)ルートはgpxファイルで保存してガーミンにコピー。iPhoneにKOMOOTソフトもインストールし、オフラインの地図をデータ通信無しで直接見れるようにもしました。
- 今回の使用自転車は、Cannondale Adventure (メインコンポはShimano LXかXT、ホイールはMavic Speedcity、ブレーキはLXのV-brake)で普段は通勤に使用中。種類的にはクロスバイクですが、Headshokのフロントサスが有り比較的丈夫に作られているので、十数年くらい前のハードテイルMTB程度の使い方はできると考えました。タイヤは今回用にSchwalbe Marathon Mondial 28x1.75に換装(フランス国内はほぼ舗装路なので完全にMTB用のタイヤは避けました)。
- バッグは、32Lの自転車用ザック(OSPREY)と7L ハンドルバーバッグ(ORTLIEB)を使用。自転車の後ろに通勤用の荷台がついていたので、平地を走るときはザックを荷台にゴムひもで縛りつける。山道で自転車が重いとバランスが取りにくいときは、上り下りともにザックを肩に背負う予定。周りにはパニアバックの使用を推奨されるも、それだとシングルトラックをうまく下る自信が無かったので、この方法を採用。ただし、荷台の面積が狭くザックを上に乗せただけではあまり安定しなかったので、実用自転車を扱っているお店で見つけた前かごを付ける平らな台を分解して、元からあるキャリアの上にタイラップで縛って固定しました。
- ペダルは普段使っているSPDのビンディングペダルを考えていたのですが、スペインに入ると山道で乗れない部分が結構有るという話を聞いたので、最終的にピン付のフラットペダルに変更。靴はそれに合わせて普通のローカットのトレッキングシューズを使用。
- Santiagoからは飛行機(Vuelingの直行便が一日一便)でParisに帰る。これ用に軽量のオーストリッチ輪行袋を用意。(ただしこれでは自転車の保護にはならないので、他の方法を後で考える。)

実際の結果
- 結果的には、この自転車で最後まで大きな事故も無く走ることができましたが、歩きルートを自転車で走るのが前提ならは、最近のMTB(できればフルサス)に2インチ幅くらいの普通の山道用のタイヤを履いていけばよかったと少し反省しています。
- 自転車を担がないと上れないような登山道はほぼ無いので、大体の部分は乗ることができますが、さまざまな理由で(斜度がきつかったり、石が全面的に浮いていてタイヤが取られて走れない等々)、一部区間は押して上がったり、下がったりしました。
- 歩く人用の道は、基本的に山道(シングルトラック、ダブルトラック両方)が多いので、MTBでないと全区間走るのは厳しい。途中、SURLYのツーリング用のバイクに乗っている人等とと少し話しましたが、ドロップハンドルにパニアバックの人は基本的に自転車、車用のコースを走っているそうです。
- 歩く人用の道を自転車で走るのがあまり意味が無い部分(例えば街中の階段や、田舎の舗装路で車と歩行者のキチンと分離が無いけど道の左側を歩くサインのある区間等)は素直に車道の右側を走りました。
- 途中歩いた区間を考えれば、SPDを使わずに普通のトレッキングシューズで良かったと思います(街中で靴がカツカツ音も立てるのも防げた)。ただし、不慣れなことも有り、止まった時等に結構ピンに足を削られました。
- 荷物は荷台に縛りつけたり、背負ったりできて、自分的にはこれで良かったと思うのですが、MTBの大部分の人がパニアバックを後ろに2個でした(後ろにあんなに荷物を付けてダートを上手く下りるなんて、わざわざカミノに自転車で来る人は錬度が高いようです)。背中に荷物を全部背負っているフルサスMTBの人もいましたが、フランス人の道だけでも800km近くあるので、毎日荷物を背負うのはつらいとのではと想像します。荷物無しでハイドレーションパックのみの人も結構いたので、どうしているのが聞いたのですが、巡礼者用の村から村への荷物配達サービスを使用しているそうです。
- 他の人が使用している自転車の種類は多種多様で、電動MTBやSalsaのファットバイクなんて人もいました。自分が下れなかった石だらけに道もファットバイクは悠々と下りていったので、上りのことを考えなければ、あれはアリだと思います。後で聞いたら、ルートは無理をせずに上りは舗装路を使ったりしていました。
- 最後はFisterraからSantiagoまでは自走するつもりだったのですが、残り時間の都合もありバスを利用。自転車をどうやって持ち帰るかが少し心配だったのですが、下の部分に荷物の載せられるバス(よく空港行きのリムジンバスで使われているタイプ)が運行されていて、予約も無しで前タイヤを外すだけで追加料金無しで運べました。歩きの人もこの区間はバス利用の人が多いみたいで、一本前のバスは、ザックで荷物室は一杯でした。
- 輪行はSantiagoに着いた時にパラドールで自転車をダンボール箱に梱包している人達を見たので、どこで手配したか聞きました。最終的にはFisterraから戻ってから、市内の自転車店Bicicletas Velocipedoで段ボール箱を購入。(スペインのお店なので、休業時間には注意が必要。Santiagoに戻ってきたのが日曜午後でその日購入できず、月曜朝に慌てて輪行の準備しました。飛行機は月曜午後で何とか間にあう。)郵便局にも自転車用段ボール箱は売っていますが、これは郵便局が自社で運搬する用でタイヤを外さなくても梱包できる大きな段ボール箱なので、飛行機には持ち込み不可なので注意。
- フランス国内のルートは、KMOOTの自転車用推奨コースをそのまま走るとなるべく幹線を避けて田舎道中心(サイクリングロ-ドもかなり有り)で良い感じでした。(MTBではなく普通の自転車用コースを選んだので、ほぼ全区間舗装路。)途中で、自転車マーク付きの黄色いホタテと赤白のGRの印は度々見たので、本来のコースからそれほど外れていないと思います。
- Saint Jean Pied de PortからSantiagoまでの自転車用のガイド本は、出発前に探せなかったのですが、Le Camino Frances a veloというタイトルのフランス語の本を Saint Jean Pied de Portの巡礼用品店(朝の7:30にもう開店)で見つけました。区間ごとにカラーの地図でルートの説明があるので、舗装路メインで行くなら地図を見るだけでも良い本だと思います。(家に帰ってからAmazonで調べたら、同じ出版社からParisからの本もあるようです。)
- 天候は、フランスではほぼ毎日数時間小雨が降りカッパを着たり脱いだり。スペインに入ってからはほぼ毎日晴天で午後はかなり暑い。だたし湿度は低いので、暑さ対策さえキチンとすればアジアの高温多湿の夏を思えばそんなに酷くないと思います。メセタの赤土も乾燥していて自転車走行には全く差し支え無し。

- 自転車で走るのが厳しかった未舗装区間は、大体下記のとおりです。かなりの部分でザックは背負って走りました。
- Saint Jean Pied de PortとRoncesvalles区間のCol  de Lepoeder峠までの後半上り部分。自分の技量とタイヤでは滑って上れず押した区間が一部有り。峠の頂上以降のRoncesvallesまでの下り区間は、乗って下りれる森の中のシングルトラックが、延々続き楽しめました。(普段MTBで荷物を背負って走らないので、かなり緊張したのは確かです。)
- BurgueteとPamplonaの間は、基本下り基調ながら上り下りの連続で、岩がちな部分や緩やかな階段もあり、結構疲れました。(道幅が狭く難しいところが多いので、楽しいのは楽しいものの緊張のしっぱなし)
- Alto del Perdon(風車とモニュメントで有名なところ)の峠の上までの上り部分も後半押しました。頂上からの下りは、拳大の石が路面にゴロゴロしていて連続して下りれませんでした。(下りはシングルトレックも途中で歩きと自転車にコースが一部分かれています。自転車用のコースでも1.75インチのタイヤでは厳しかったです。)
- 小山の上の小さな村Cirauquiから次の村に向かう部分のローマ時代の石畳が2箇所くらい有り、振動があまりに激しく走って楽しくないので無理せずに押しました(デコボコ具合はパリ市内の普通の石畳の比ではなく悪い)。極一部は、石段なので担ぐ必要も有り。
- Atapuerca(人類の化石が見つかったところ)の後にある小山の頂上までも(上に十字架があるところまで)、一部ゴツゴツした岩の上を直接走る感じで乗れる状態でない。ただし、 この後の下り区間は普通に乗って下りれます。
- Rabanal del CaminoからLa Cruz de Ferro(鉄の十字架)までの上りも結構押しました(シングルトラックで小石、小岩多し)。この後の下り区間もAceboの手前からMolinasecaは完全にシングルトラックかつ岩場多し。場所によっては片側が急斜面でビビッて無理せず押して下りました。個人的にはここが一番厳しかったです。
- HerreroasからO’Cebreiroまでの上りは、未舗装になってから4割くらいは押しました。ただし後半の尾根沿いを走る区間は景色もよく気持ちよく上れます。
- Triacastela後の分岐はSamosを経由しない道を選びました。Alto Riocaboに上るまで間で、乗って上れない区間がいくつか有り。ただし、下りは楽しく下りれます。この後、Sarriaを出て線路を越えた後の上り等でPortomarinに着くまでに、何度か押しが入りました。

- 逆に想像より自転車で走るのが優しかった未舗装区間は、下記のとおりです。
- San Juan de Ortegaの前後は標高は高いものの大体がダブルトラックなのでMTB的には時間をかけてゆっくり上ればそんなに厳しくありません。
- O’CebreiroからTriacastelaまでは、最初上り下りが続き結構疲れますが、その後のFonfria以降の下りは区間は長いものの難度は高くないのですこし拍子抜けでした。(景色は凄くきれいです)

長くなってしまいましたが、ご容赦ください。これから自転車で出かける人の参考になれば幸いです。
 

杖について

 投稿者:おくメール  投稿日:2016年 8月 9日(火)08時28分28秒 em117-55-65-134.emobile.ad.jp
返信・引用
  私も昨年SJPPで買い求めました。1本18ユーロでしたが、確かにスティックなしでピレネーを越えるのは私には困難だった気がします。買うなら必ずベルト付の物を買いましょう。ベルトを正しく使えばマメができるようなことはありませんよ。  

杖について

 投稿者:アマリア  投稿日:2016年 8月 9日(火)00時26分48秒 109.230.214.202.rev.vmobile.jp
返信・引用
  きくちゃんさんへのお返事です。

昨年、9月中旬から40日ほどかけて巡礼した者です。SJPPの巡礼用品店でポールを買いました。

安い物でいいや、と思っていましたが、同じ宿にいた巡礼経験者に見立ててもらい、結局2本で40ユーロのものを購入。「パンプローナで、もっと安くで買えるよ」と言われましたが、あれがなければピレネーは越えれられなかったと思うので、まぁ、買ってよかったと思います。木の杖はもう少し安いのかと思いますが、どれくらいだったか。

ちなみにその巡礼経験者は、「親指にマメができるから、杖を持つ部分がコルクだとよい」と言っていました。木の杖にしようと思われていたら、日本からテニスラケットなどに巻くグリップテープ?を持って行っておくとよいかもしれません。


> ROBAさんへ
> 初日からSJPPで2日間の宿泊の予約をしましたので保険はそこの住所を書くことにいたします。ポールが悩みです。機内持ち込みが出来ないそうなので、ロストバケージが心配です。いっそ現地で杖を買おうかしら?杖はおいくらくらいでしょうか?65歳のじいさまがギターを抱えての巡礼とは凄い体力の持ち主だと65歳のROーBAはおったまげております。
>
 

Re: 8月~9月の防寒具 フリ-スORヒ-トテック重ね着か?

 投稿者:なべ  投稿日:2016年 8月 8日(月)15時20分46秒 client-200.121.220.164.speedy.net.pe
返信・引用
  > No.1626[元記事へ]

初参加さんへのお返事です。

服装は、Tシャツ、日除けのための長袖の上着(防寒はなし)、ユニクロなどのウルトラライトダウン、登山用のレインジャケット&パンツ。
で大丈夫です。ウルトラライトダウンジャケットはこの季節だとユニクロには売っていませんが、登山用の機材を扱っているお店なら手に入ります。
雨は年によって違いますが、しっかりと降る年もあるので事前に準備した方がよいです。
現地では小さな村だと雨具が手に入らなかったり、都市でも日本で買うよりかなり高いです。
雑貨屋さんで、ものすごく安いのを売ってることもありますが…
ウインドブレーカーには防水の機能はないので注意してください。
 

Re: 来週行ってきます!

 投稿者:ペルドン  投稿日:2016年 8月 7日(日)14時48分59秒 KD182249240076.au-net.ne.jp
返信・引用
  さりあさんへのお返事です。

いよいよ明日ですね。現地でも色々揃えられるので持ち物の心配はあまり必要無いと思いますよ!

いろんな国から巡礼者が来ます。
日本の事が大好きな外人さんもとても多いですよ。
アニメだったり和食だったり、もしくは日本の伝統的文化や歴史が大好き巡礼者も沢山いました。
日本の事をちゃんと紹介できたり、手ぬぐいや扇子などちょっとした持ち物が日本的だったりすると、そこから話が広がり仲良くなれる事がとも多かったですよ。

孤独に歩く時もありましたが、巡礼者仲間とわいわい楽しく歩く事も沢山あります。

きっと貴重な経験が出来ると思いますが、体だけは気を付けて下さいね。

では行ってらっしゃい( ´ ▽ ` )ノ

> ペルドンさんへのお返事です。
>
> ありがとうございます!
> なるほど、銭湯のボタン式のシャワーを想像すればよいのですね
>
> ペルドンさんのアドバイスと同じように日本に残る両親にも公営よりは私営のアルベルゲを利用したほうがよいのでは?と言われていたので、現地で様子を見ながら検討したいです
>
> ご丁寧にありがとうございました♪( ´▽`)
>
 

保険について

 投稿者:きくちゃんメール  投稿日:2016年 8月 6日(土)21時24分45秒 180-147-155-239f1.kyt1.eonet.ne.jp
返信・引用
  ROBAさんへ
初日からSJPPで2日間の宿泊の予約をしましたので保険はそこの住所を書くことにいたします。ポールが悩みです。機内持ち込みが出来ないそうなので、ロストバケージが心配です。いっそ現地で杖を買おうかしら?杖はおいくらくらいでしょうか?65歳のじいさまがギターを抱えての巡礼とは凄い体力の持ち主だと65歳のROーBAはおったまげております。
 

Re: 保険について

 投稿者:roba  投稿日:2016年 8月 6日(土)20時26分30秒 KD113151127098.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  > No.1636[元記事へ]

きくちゃんさんへのお返事です。

 保険ですが、私は4回の巡礼すべて、パリ経由でしたので、パリの最初のホテルを書きました。幸い、保険のお世話にはなっていませんが・・・。
 ポールは、始め1本リュックの横のポケットに入れて、預けました。私は、ギター弾きなもので、1~3回目までは携帯用のギター、4回目はポルトガルギターを抱えての巡礼でしたので、ポールがあっても使えませんでした。65歳のじいさんですが、結局、使わずに3500km歩きました。あれば、また使えれば便利だとは思いますが、無くても歩けます。。
 シャワーは、いろいろな種類があります。私の友人が経験したのは、広い部屋に固定のアサガオ(蛇口)がいくつもあって、横のしきりがないものもでした。(その上、男女混合もあると聞きましたが、ちょっと信じがたいですね)。私自身は、幸いシャワーで苦労したことはありませんが、「銀の道」で泊まったアルベルゲは、私一人でしたが、他に人がいたら、どうやって入るんだろうというシャワーでした。ベッドルームにシャワーがあって、脱衣所無し、ビニールカーテンのみでした。奥行き1m以下で、壁に私のおなかがぶつかりました。カセレスの、隣町の公営アルベルゲでは、トイレ2つと、シャワー一つで、脱衣所無しのため、誰も入りませんでした。
 最盛期は、時間も限られるでしょうが、周りの様子を見らながらシャワーをされたらよいと思います。
 宿泊ですが、公営、市営アルベルゲも、ペンションも、カーサルーラルも、オステルも、ホテルも、パラドールも泊まりましたが、それぞれの良さがあるので、楽しかったです。8ユーロですばらしいペンションもあって、そこの娘さんの宿題を手伝ったり、カーサルーラルで、建築家でオーナーのスペイン人青年と、彼のカーサにかける夢を聞いたりして、アルベルゲの巡礼仲間とは違う交流もできました。
 

保険について

 投稿者:きくちゃんメール  投稿日:2016年 8月 6日(土)10時41分27秒 180-147-155-239f1.kyt1.eonet.ne.jp
返信・引用
  カミーノに行くために保険に入りますが、これはカミーノに限ったことではありませんが、滞在先の住所の記入が必要です。移動ばかりなのでどこを滞在先にしたらいいのでしょうか?  

Re: 来週行ってきます!

 投稿者:さりあメール  投稿日:2016年 8月 6日(土)10時14分53秒 fc201-186.infoaomori.ne.jp
返信・引用
  MVRさんへのお返事です

ご丁寧にありがとうございます!
ロストバゲージは困りますよね?
無理矢理バックパックに押し込めたら入りましたので、飛行機での移動の際はこのようにしたいと思います♪( ´▽`)
 

Re: 来週行ってきます!

 投稿者:さりあメール  投稿日:2016年 8月 6日(土)09時44分58秒 fc201-186.infoaomori.ne.jp
返信・引用
  ペルドンさんへのお返事です。

ありがとうございます!
なるほど、銭湯のボタン式のシャワーを想像すればよいのですね

ペルドンさんのアドバイスと同じように日本に残る両親にも公営よりは私営のアルベルゲを利用したほうがよいのでは?と言われていたので、現地で様子を見ながら検討したいです

ご丁寧にありがとうございました♪( ´▽`)
 

Re: 来週行ってきます!

 投稿者:MVR  投稿日:2016年 8月 4日(木)15時50分19秒 KD119104062021.au-net.ne.jp
返信・引用
  MVRさんへのお返事です。

> さりあさんへのお返事です。
>
> トレッキングポールは先が尖ってるので100%機内持ち込み不可で預け荷物になります。 自分はカミサンの分と併せて専用の袋に入れて預けましたが、運悪くロストバゲージになりました(汗) もし届かなかったらどうしようかと悩んだりしましたが幸い翌日の便で届きホテル迄運ばれて来ましたが1日無駄になりました。 長距離を歩きますのでトレッキングポールはMUSTアイテムですから無理してでも預け荷物の中に入れるべきでした・・ バゲージハンドラーがボンボン荷物をぶん投げてるのを見ると脇ポケットに入れるのもリスク大かと思います・・
>
> > ようやく装備が整い月曜日の出発にワクワクしているのですが…
> > 皆様トレッキングポールはどのように飛行機で運びましたか?
> > 恐らく機内には持ち込めないだろうと思っているのですが、バックパックの脇のポケットに入れて預けるとなくなったり曲がったりしそうで不安です
> > やはり無理矢理にでもバックパックの中に入れて預けているのでしょうか?
>
 

Re: 来週行ってきます!

 投稿者:MVR  投稿日:2016年 8月 4日(木)15時48分48秒 KD119104062021.au-net.ne.jp
返信・引用
  > No.1629[元記事へ]

さりあさんへのお返事です。

トレッキングポールは先が尖ってるので100%機内持ち込み不可で預け荷物になります。 自分はカミサンの分と併せて専用の袋に入れて預けましたが、運悪くロストバゲージになりました(汗) もし届かなかったらどうしようかと悩んだりしましたが幸い翌日の便で届きホテル迄運ばれて来ましたが1日無駄になりました。 長距離を歩きますのでトレッキングポールはMUSTアイテムですから無理してでも預け荷物の中に入れるべきでした・・ バゲージハンドラーがボンボン荷物をぶん投げてるのを見ると脇ポケットに入れるのもリスク大かと思います・・

> ようやく装備が整い月曜日の出発にワクワクしているのですが…
> 皆様トレッキングポールはどのように飛行機で運びましたか?
> 恐らく機内には持ち込めないだろうと思っているのですが、バックパックの脇のポケットに入れて預けるとなくなったり曲がったりしそうで不安です
> やはり無理矢理にでもバックパックの中に入れて預けているのでしょうか?
 

Re: 来週行ってきます!

 投稿者:ペルドン  投稿日:2016年 8月 4日(木)15時34分53秒 KD182249240069.au-net.ne.jp
返信・引用
  さりあさんへのお返事です。

海外でよくあるボタンを押して数十秒お湯が出るタイプのシャワーです。何度も押せるので綺麗になるまで洗えますが、そこは巡礼宿なので後の人が待ってるので~

ポールは使わない派だったので持って行きませんでしたが、リュックの外部に取り付けれますか?空港のチェックインカウンターの係りに言えばそのリュックごと大きなビニール袋とかに入れてくれるかもしれません。

お金に余裕があるなら少し高くても綺麗なアルベルゲを選ぶと良いかもしらません。高いと言っても5ユーロくらいのものです。安いアルベルゲは40~50人くらいが大きな部屋で寝るなんて事もあるので騒がしいですし、キッチンも混んでなかなか使えない事もありました。

今は思えばそれも良い思い出なんですけど(笑)

何かあればまたご質問どうぞ!  自分も出発前は心配事ばかりでした(;´Д`A

> ようやく装備が整い月曜日の出発にワクワクしているのですが…
> 皆様トレッキングポールはどのように飛行機で運びましたか?
> 恐らく機内には持ち込めないだろうと思っているのですが、バックパックの脇のポケットに入れて預けるとなくなったり曲がったりしそうで不安です
> やはり無理矢理にでもバックパックの中に入れて預けているのでしょうか?
>
> それからシャワーについてなのですが、様々な方のブログを読ませていただくと「素早くすませるべし」というように書かれています
> アルベルゲのシャワーはいわゆる海の家のシャワーのようにコインを入れて数分お湯が出る仕様と考えてよいよでしょうか?
 

来週行ってきます!

 投稿者:さりあメール  投稿日:2016年 8月 4日(木)08時48分21秒 fc201-186.infoaomori.ne.jp
返信・引用
  ようやく装備が整い月曜日の出発にワクワクしているのですが…
皆様トレッキングポールはどのように飛行機で運びましたか?
恐らく機内には持ち込めないだろうと思っているのですが、バックパックの脇のポケットに入れて預けるとなくなったり曲がったりしそうで不安です
やはり無理矢理にでもバックパックの中に入れて預けているのでしょうか?

それからシャワーについてなのですが、様々な方のブログを読ませていただくと「素早くすませるべし」というように書かれています
アルベルゲのシャワーはいわゆる海の家のシャワーのようにコインを入れて数分お湯が出る仕様と考えてよいよでしょうか?
 

Re: 8月~9月の防寒具 フリ-スORヒ-トテック重ね着か?

 投稿者:折り紙ペリグリーノ  投稿日:2016年 8月 3日(水)20時55分24秒 KD182249240081.au-net.ne.jp
返信・引用
  初参加さんへのお返事です。

自分は安い雨ガッパだけで巡礼しましたが何とかなりました。
大雨に遭遇したのは一度だけで霧雨や朝夕の寒さしのぎのウインドブレーカーが役立つと思います。
巡礼者の多くはウインドブレーカーを着てましたよ。

リュックを背負いながら着れるポンチョ型の雨具がオススメですよ。安い物で十分です。

どちらにしろ汗で濡れるが雨で濡れるかです。荷物を濡らさない事が大切だと思います。

必要になったら現地で購入でもありですし、アルベルゲにはフリーBOXがあって巡礼者がおいていった不必要な物を貰える場合もあります。そこに雨具や防寒になる衣服があるかもしれません。また、不便を楽しむのも巡礼の醍醐味かも?(笑)

荷物は最小限におさえるのが良いと思います。
不安の分、荷物が多くなるかもしれませんがスペインの巡礼路はかなり整備さらています。
なので心配はいりませんよ!

良い旅をお祈りしています。

> 今週からで、最終荷物チェック中です。知恵をお貸しください
> 荷物をコンパクトにするために、防寒具をどうするか迷い中です。8-9月20頃だと
> ヒ-トテック&薄手パーカ-&雨具兼のウィンドブレ-カ-は厳しいですか?
>
> フリ-スは良いものを持ってないのでかさばり迷ってます・・・
>
 

Re: 8月~9月の防寒具 フリ-スORヒ-トテック重ね着か?

 投稿者:koma  投稿日:2016年 8月 3日(水)13時52分47秒 pkwn004-053.kcn.ne.jp
返信・引用
  > No.1626[元記事へ]

初参加さんへのお返事です。

いずれにせよ、ヒートテックは止めるが吉!
汗がこもってむれる。

> 今週からで、最終荷物チェック中です。知恵をお貸しください
> 荷物をコンパクトにするために、防寒具をどうするか迷い中です。8-9月20頃だと
> ヒ-トテック&薄手パーカ-&雨具兼のウィンドブレ-カ-は厳しいですか?
>
> フリ-スは良いものを持ってないのでかさばり迷ってます・・・
>
 

8月~9月の防寒具 フリ-スORヒ-トテック重ね着か?

 投稿者:初参加  投稿日:2016年 8月 3日(水)09時45分8秒 softbank126036239154.bbtec.net
返信・引用 編集済
  今週からで、最終荷物チェック中です。知恵をお貸しください
荷物をコンパクトにするために、防寒具をどうするか迷い中です。8-9月20頃だと
ヒ-トテック&薄手パーカ-&雨具兼のウィンドブレ-カ-は厳しいですか?

フリ-スは良いものを持ってないのでかさばり迷ってます・・・
 

(無題)

 投稿者:きくちゃんメール  投稿日:2016年 7月31日(日)21時29分29秒 180-147-155-239f1.kyt1.eonet.ne.jp
返信・引用
  クマさん、的確なアドバイスありがとうございました。マイペースでのんびり歩きたかったので、絶対訪れたい町は早朝に出発し、人気の街の前後で宿泊する事に気づかせて下さり感謝です。束の間だけれど俗世間から外れたいのにここでもかという思いはあまりしたくないですが、そうなればそれで受け入れることにします。


 

Re: (無題)

 投稿者:クマさん  投稿日:2016年 7月31日(日)20時16分8秒 KD182249240093.au-net.ne.jp
返信・引用
  クマさんさんへのお返事です。

> きくちゃんさんへのお返事です。
>
> サン・ジャンではペリグリーノOfficeに行かれる事をオススメします。ピレネー越えのアドバイスや危険な場所も教えてくれます。スペインのアルベルゲ情報ももらえます。
>
> これは自分の経験ですがサン・ジャンの次ロンセスバリチェス、スビリ、パンプローナ、プエンタ・レ・エレナ、エステーリャ・・・巡礼者の方々は皆さん同じ街に宿泊したがります。つまり、アルベルゲが混雑します。
> ブルゴスでは午後4時に着いたらアルベルゲはどこも満室でホテルに宿泊しました。
> 人気のありそうな街には早めに着かれるのが良いと思いますよ!それか、街をひとつ前後するか?です
>
> 後、サリアの後は物凄い巡礼者の数です。人気のアルベルゲではオープンの前に行列が出来てうまる事もざらです。70人の巡礼者が宿のオープン待ちをしてるのを経験しました。
>
> なので早く歩き始めて希望のアルベルゲに着く様に朝4~5時に出発もあります。スペインはサマータイムなので早朝は真っ暗です。ライトを持って歩きました。・・・ただ今は思えば可笑しな気分です。巡礼しながらも宿の為に他との競争? みたいな気持ちがあったのが・・・
>
> 時間が許すなら朝日が出てから明るい時間に風景を見ながら巡礼が望ましいかもしれません。
>
> まわりに流されず自分のペースで歩くのが本来の
> 巡礼の様に思います。
>
> > クマさんありがとうございます。サン・ジヤンは予約しないでも何とかなるような気がしてきました。ピレネーは天候がよければ一気に越えたいのですが、やはり山なので慎重になってしまいます。因みに私は65歳のおばさんの一人旅です。別段体は今のところ、どこも悪いところがなさそうで、年相応かな。普段スポーツやトレーニングはしていませんが年に数回ですが、30㎞は平気で歩いています。
 

Re: (無題)

 投稿者:クマさん  投稿日:2016年 7月31日(日)18時46分5秒 KD182249240090.au-net.ne.jp
返信・引用
  きくちゃんさんへのお返事です。

サン・ジャンではペリグリーノOfficeに行かれる事をオススメします。ピレネー越えのアドバイスや危険な場所も教えてくれます。スペインのアルベルゲ情報ももらえます。

これは自分の経験ですがサン・ジャンの次ロンセスバリチェス、スビリ、パンプローナ、プエンタ・レ・エレナ、エステーリャ・・・巡礼者の方々は皆さん同じ街に宿泊したがります。つまり、アルベルゲが混雑します。
ブルゴスでは午後4時に着いたらアルベルゲはどこも満室でホテルに宿泊しました。
人気のありそうな街には早めに着かれるのが良いと思いますよ!それか、街をひとつ前後するか?です

後、サリアの後は物凄い巡礼者の数です。人気のアルベルゲではオープンの前に行列が出来てうまる事もざらです。70人の巡礼者が宿のオープン待ちをしてるのを経験しました。

なので早く歩き始めて希望のアルベルゲに着く様に朝4~5時に出発もあります。スペインはサマータイムなので早朝は真っ暗です。ライトを持って歩きました。・・・ただ今は思えば可笑しな気分です。巡礼しながらも宿の為に他との競争? みたいな気持ちがあったのが・・・

時間が許すなら朝日が出てから明るい時間に風景を見ながら巡礼が望ましいかもしれません。

周りに流されず自分のペースで歩くのが本来の
巡礼の様に思います。

> クマさんありがとうございます。サン・ジヤンは予約しないでも何とかなるような気がしてきました。ピレネーは天候がよければ一気に越えたいのですが、やはり山なので慎重になってしまいます。因みに私は65歳のおばさんの一人旅です。別段体は今のところ、どこも悪いところがなさそうで、年相応かな。普段スポーツやトレーニングはしていませんが年に数回ですが、30㎞は平気で歩いています。
 

(無題)

 投稿者:きくちゃんメール  投稿日:2016年 7月31日(日)17時10分33秒 180-147-155-239f1.kyt1.eonet.ne.jp
返信・引用
  クマさんありがとうございます。サン・ジヤンは予約しないでも何とかなるような気がしてきました。ピレネーは天候がよければ一気に越えたいのですが、やはり山なので慎重になってしまいます。因みに私は65歳のおばさんの一人旅です。別段体は今のところ、どこも悪いところがなさそうで、年相応かな。普段スポーツやトレーニングはしていませんが年に数回ですが、30㎞は平気で歩いています。  

Re: 3つの質問

 投稿者:クマさん  投稿日:2016年 7月30日(土)21時06分26秒 KD182249240102.au-net.ne.jp
返信・引用 編集済
  きくちゃんさんへのお返事です。

サン・ジャンでは自分はホテルを使いました。50ユーロくらいだったかな?街中のかなり便利な場所でした。連泊しましたが、知り合った巡礼者はアルベルゲに連泊してた筈です。

体調や年齢も関係あると思いますが、いっきにピレネー越えをしても大丈夫だと思います。
かなりの数の巡礼者が毎日ピレネーを越えてます。チャレンジしても良いと思いますよ!

では良き巡礼を!


> 9月初めにSJPPから歩く予定をしているものです。
> ①パリシャルルドゴール空港からモンパルナス行きのシャトルバスの乗り場がわかりません。
> ②時差ボケ解消も含めてSJPPで2連泊したいのですが、1日だけアルベルゲに宿泊できるのかと書いてあったのですが、連泊だと異なるアルベルゲに移動しなければならないのですか?日本での予約は必要ですか?
> ③一気にピレネーを越えるのが心配なのでオリソンで1泊したいのですが、もし天候不順で国道沿いの道路を経由するルートをとった場合、キャンセルしなければなりませんね。こちらガラケーの携帯のみで、十分操作できるかどうかわかりません。
 

3つの質問

 投稿者:きくちゃんメール  投稿日:2016年 7月30日(土)16時24分0秒 180-147-155-239f1.kyt1.eonet.ne.jp
返信・引用
  9月初めにSJPPから歩く予定をしているものです。
①パリシャルルドゴール空港からモンパルナス行きのシャトルバスの乗り場がわかりません。
②時差ボケ解消も含めてSJPPで2連泊したいのですが、1日だけアルベルゲに宿泊できるのかと書いてあったのですが、連泊だと異なるアルベルゲに移動しなければならないのですか?日本での予約は必要ですか?
③一気にピレネーを越えるのが心配なのでオリソンで1泊したいのですが、もし天候不順で国道沿いの道路を経由するルートをとった場合、キャンセルしなければなりませんね。こちらガラケーの携帯のみで、十分操作できるかどうかわかりません。
 

(無題)

 投稿者:te  投稿日:2016年 7月27日(水)10時58分2秒 softbank220014170013.bbtec.net
返信・引用
  > No.1617[元記事へ]

Naさんへのお返事です。

私も来週2日からログローニョより巡礼をスタートします!会えたらいいですね!
 

Naさんへ

 投稿者:snoopy hideメール  投稿日:2016年 7月24日(日)11時13分48秒 i121-113-212-76.s42.a026.ap.plala.or.jp
返信・引用
  Logronoには公営は「Albergue de Peregrinos de Lohrono」電話番号941 248 686 の一軒です。ここで巡礼手帳があるかは知りません。それよりもLogronoの教会の方が可能性が高いかも知れません。でもここの日本カミーノ友の会で至急取り寄せた方が安全です。折角のLogronoからの出発ですから。またAlbergueの上はサン・ジャンからの出発ですと巡礼事務所で貰えますが、よければ私のFBグループ「バックパックを背負ってスペインを歩こう」にファイルをPDFでアップロードしています。そこからダウンロードして持って行くか、アプリ「Camino Frances」wise Pilgrim 600円を購入する事をお勧めいたします。無料アプリ「Maps.me」もダウンロードして行くと良いです。巡礼楽しんで来て下さい。  

質問

 投稿者:Na  投稿日:2016年 7月23日(土)22時46分13秒 105.155.182.199
返信・引用 編集済
  来週から日程の関係でログローニョから巡礼をスタートしようと考えています。
質問がありますので教えていただけると助かります。
巡礼手帳は公営のアルベルゲで入手できるらしいのですが、公営のアルベルゲはログローニョに沢山あるのでしょうか?ある程度大きな街のようなので見つけられるか心配です。
また、長期旅行中ですので大きなバックパックをゴール地点まで送って局留めしてもらおうと考えております。
スペイン語はもちろんですが、英語でも上手く伝えられる気がしません。どのように頼めばいいのでしょうか?
また、郵便局の営業日、時間などをご存知の方は教えてください。よろしくお願いします。
 

私も利用しました

 投稿者:おくメール  投稿日:2016年 7月22日(金)04時27分43秒 147.red-83-59-198.dynamicip.rima-tde.net
返信・引用
  北の道を歩き終わって事務所に行ったら、私も偶然見つけました。そこでポルトガル人の道を歩くためにポルト行きのチケットと、イギリス人の道用にアコルーニャのチケットを購入しました。ついでに歩き終わってから用にサンチャゴからマドリッド、トレド往復、マドリッドからバルセロナまでと、いっぺんに何枚も時間をたっぷり掛けて親切な係りの人から買うことができました。駅だと混雑しているので簡単に行かないだろうと予想していたので大助かりでした。私の時はスペイン語だけでしたが、それでもパソコン画面を見せてくれ好きな時間を選んで等、安心して買えました。
ちなみに、ポルトガル人の道ではこちらの係をしている方と一緒になりました。イギリス人の道では私の一日先を歩いていて、追い付くことは出来ませんでした。もし読んでいましたら、○○さん、その節はお世話になりました。私はいまトレドにいます。
 

/51