投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 行ってきます・帰ってきました(13)17/07/07(金)10:06
  2. アクセスについて(行き帰り、行程等)(11)15/12/07(月)18:55
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


行ってきました

 投稿者:レイ  投稿日:2016年 6月10日(金)01時00分49秒 90.72.105.92.dynamic.wline.res.cust.swisscom.ch
返信・引用
  St Jean からサンティアゴまでフランスの道を歩き、その後ムシア経由でフィステーラを回ってまたサンティアゴまで戻ってきました。統計でもわかるように随分多くの人が歩いており、地元の新聞でも、今年は2010年の記録を超えるだろうと報道されていました。

宿の確保で一番大変そうなのは、El Cebreiro の山越えと思います。私が通った日は修学旅行二組に出会い、午後2時には村中満室になっていました。他のアルベルゲでも、修学旅行のためには予約を受けないわけにはいかないので、そういう日に来る人はアンラッキーよね、という事情を聞きました。

フランスの道ではリュック配送サービスがとても発達していて、デイパックだけで歩いている人がたくさんいました。専用の封筒に次の宿泊所を書いて、中に5ユーロ入れてアルベルゲに置いていくだけという手軽さです。紛失盗難の責任は取らないと書いてありますが、リュックを背負ってというのはとても…、と躊躇しておられる方には朗報かと思います。ショッピングバッグに水とランチと簡易酸素吸入器を入れて歩いている方と時々一緒になりましたが、リュック配送サービスのおかげで自分もこうして歩ける、と言っておられました。

言葉については、英語圏の人が随分多いという印象を受けましたし、受け入れ側もかなり英語で対応してくれます。

サンティアゴの巡礼事務所では、巡礼の動機にかかわらず同じ証明書を発行するようになったようです。途中で見せてもらったガイドブックに最近文言が変更されたと書いてあったので、そのような事情かもしれません。事務所では2ユーロで卒業証書入れのような筒も売ってくれるので、しわにならないで無事に持って帰れます。

既に歩き始めておられる方、そしてこれから出発を検討しておられる皆様のよい旅をお祈りいたします。
 

Re: サキさんへ:カタルーニャの道

 投稿者:サキメール  投稿日:2016年 6月 5日(日)21時25分59秒 s2033130.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
返信・引用
  フランクさんへのお返事です。
ありがとうございます。助かります(^ー^)

> サキへの追伸です。Googleの "カタルーニャの道” で探すといろいろ情報もありますよ。楽しんで歩いて下さい
 

サキさんへ:カタルーニャの道

 投稿者:フランクメール  投稿日:2016年 6月 5日(日)14時04分2秒 FL1-133-203-45-20.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  サキへの追伸です。Googleの "カタルーニャの道” で探すといろいろ情報もありますよ。楽しんで歩いて下さい  

Re: スペイン横断・サキさんへのコメントです。

 投稿者:サキメール  投稿日:2016年 6月 5日(日)13時29分54秒 s2033130.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
返信・引用
  フランクさんへのお返事です。

フランスさん、ありがとうございます。巡礼初挑戦ですが、期間に余裕があることと、徒歩横断の夢を叶えたいという気持ちで調査不十分のまま挑もうという気持ちだけで日付が迫ってきていました。具体的に見え、貴重な情報もいただけてとても嬉しいです。改めて、ありがとうございました。

> ご承知と思いますがバルセロナからの巡礼路はカタルーニャの道(Caimino Catalan)で、Huescaからアラゴンの道へ出てフランス人の道のプエンテ・ラ・レイナへ出るルートとZaragoza経由でログローニョへ出る2つのルートがあります。私はHuesca経由で歩きましたがバルセロナからプエンテ・ラ・レイナまで20日程度です。特別に難しい箇所はありませんが歩いている人は少なくアルベルゲもカギを借りて一人で泊ることも何度かありました。Zaragoza経由の道では45km程度宿泊設備の無い区間もあります。これまで巡礼路歩きを経験されている方ペイン語が出来る方向きとも言えます。
>
 

スペイン横断・サキさんへのコメントです。

 投稿者:フランクメール  投稿日:2016年 6月 5日(日)08時45分20秒 FL1-133-203-45-20.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  ご承知と思いますがバルセロナからの巡礼路はカタルーニャの道(Caimino Catalan)で、Huescaからアラゴンの道へ出てフランス人の道のプエンテ・ラ・レイナへ出るルートとZaragoza経由でログローニョへ出る2つのルートがあります。私はHuesca経由で歩きましたがバルセロナからプエンテ・ラ・レイナまで20日程度です。特別に難しい箇所はありませんが歩いている人は少なくアルベルゲもカギを借りて一人で泊ることも何度かありました。Zaragoza経由の道では45km程度宿泊設備の無い区間もあります。これまで巡礼路歩きを経験されている方ペイン語が出来る方向きとも言えます。
 

スペイン横断

 投稿者:サキメール  投稿日:2016年 6月 5日(日)02時12分15秒 s2027137.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
返信・引用
    はじめまして。

  来月から巡礼を考えているものです。当初フランス人の道を考えてたのですが、やはりどうしてもバルセロナの東海岸から西側へ横断がしたくなりました。そこでバルセロナからサンチャゴデコンポステーラに向かったことのあるかた、もしくはルートのアイデアがあるかたにお知恵をいただきたいと思い、書き込まさせていただきました。
 バルセロナから始めたときの巡礼路への合流地も迷っていますが、ブルゴスではどうかと考えています。
 全行程70-85日の予定です。サンチャゴデコンポステーラからは西側まで更に歩く予定です。

 よろしくお願いいたします。
 

Re: 深夜のバラハス空港

 投稿者:jun  投稿日:2016年 6月 4日(土)20時52分54秒 KD182249240096.au-net.ne.jp
返信・引用 編集済
  あきこさんへのお返事です。

この空港には2度ほどベンチで寝て過ごしましたが特に危険を感じた事はありません。
同じ様な目的で空港で過ごす旅行者がいると思うので、そんな人達を見つけて側で過ごすと良いと思います。

ナポレオンルートでピレネー越えですが、僕は夏での峠越えでしたがそれ程難度が高いとは思いませんでした。
僕は足を負傷していたのでオリソンで一泊して峠越えしましたがサンジャンからでもの問題なかったと今は思います。
もし危険があるなら冬季や夜間などに無理に越えようとしたらだと思います。かなり多くの巡礼者が毎日この峠を越えます。ひとりで不安な事はないと思いますよ。
サンジャンのペリグリーノOfficeで峠越えの注意ポイントをおしてくれるので利用するのも良いと思います。


> こんばんは。
> 出発まであと数日になりました。
> ご存知のかた、ぜひ教えてください。
>
> マドリード到着およそ22時。
> そのまま空港内T4に移動して、翌01:15ALSAのバスでパンプローナに向かいます。
>
> お聞きしたいのはバラハス空港T4の深夜の治安と過ごし方です。
>
> 以前、早朝到着の時には2人連れの警察官がけっこう頻回に空港内をパトロールしていました。
>
> 22時から翌01時まで、空港で過ごすのは大丈夫でしょうか。
> 同じ空港内でも到着ターミナルからT4に移動するのはすぐがいいのか、ギリギリのほうがいいのか、
> 空港内のここは安全だよ、ここにいたら危ないよ、などの情報をお持ちでしたら、ぜひぜひ教えてください。
> よろしくお願いいたします。
>
>
 

Re: ナポレオンルート

 投稿者:なべ  投稿日:2016年 6月 4日(土)18時58分51秒 p76ed4ff1.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  > No.1573[元記事へ]

あきこさんへのお返事です。

危険なのは冬の話です。

夏は天候が良ければとても楽しい道のりになります。
雨が降った場合には足下がぬかるんでいるので大変ですが、
ちゃんとした雨具と靴があれば大丈夫です。
 

Re: 深夜のバラハス空港

 投稿者:なべ  投稿日:2016年 6月 4日(土)18時49分57秒 p76ed4ff1.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  > No.1571[元記事へ]

空港内は安全です。

例えば、トイレに行くときに大荷物を置いたままであれば、トイレから出てきたときになくなってたなんて事はあるかもしれませんが、治安って意味では空港内は心配いりません。
 

ナポレオンルート

 投稿者:あきこメール  投稿日:2016年 6月 3日(金)10時58分16秒 61-27-253-18.rev.home.ne.jp
返信・引用
  質問ばかりですみません。
危険といわれていますが、ほとんどの人がこちらを歩かれているようです。
実際のところはどうなのでしょうか。
 

Gijon

 投稿者:おくメール  投稿日:2016年 6月 3日(金)03時23分28秒 cm-93-156-83-62.telecable.es
返信・引用
  Gijonでアルベルゲを見つけるのは難しかったです。欧州のペリグリノ達はガイド本に載っているペンションGonzalezに何人も集まってきました。私は仲良くなった人と二人一部屋なので、12.5ユーロでした。バスタオルにフェイスタオルまで出してくれて個室ですから私営のアルベルゲより安いです。お薦めです。  

深夜のバラハス空港

 投稿者:あきこメール  投稿日:2016年 6月 1日(水)22時13分54秒 61-27-253-18.rev.home.ne.jp
返信・引用
  こんばんは。
出発まであと数日になりました。
ご存知のかた、ぜひ教えてください。

マドリード到着およそ22時。
そのまま空港内T4に移動して、翌01:15ALSAのバスでパンプローナに向かいます。

お聞きしたいのはバラハス空港T4の深夜の治安と過ごし方です。

以前、早朝到着の時には2人連れの警察官がけっこう頻回に空港内をパトロールしていました。

22時から翌01時まで、空港で過ごすのは大丈夫でしょうか。
同じ空港内でも到着ターミナルからT4に移動するのはすぐがいいのか、ギリギリのほうがいいのか、
空港内のここは安全だよ、ここにいたら危ないよ、などの情報をお持ちでしたら、ぜひぜひ教えてください。
よろしくお願いいたします。

 

巡礼路小話

 投稿者:ぱた  投稿日:2016年 6月 1日(水)19時29分54秒 pdb6fb8fa.sitmnt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  直接巡礼に関することではないのですが・・・。

フランスのボルドーで飲食店を営む妹にスペイン巡礼のことをメールしたら、ボルドーの街にはホタテのマークがついた道があるそうです。

妹の店はBasilique Saint-Seurinに近く、ここに向かってホタテマークが続いているそう。

このホタテがある道は、昔から人の往来がある道だから、店を出すのにはGoodと向こうでは言われているそうです。

ご参考まで。
 

ポルトガルの道

 投稿者:H.IMAI  投稿日:2016年 5月29日(日)12時35分53秒 cliente-102414.iberbanda.es
返信・引用 編集済
  Robaさん
メールが届かないと言う返信メールは、届いています。ポルトガルの道、大変そうですネ!今、RABANAL DEL CAMINOにいますが、こちらも天気が悪くて、最低気温が2度、寒くて震えています。今日の予報は、雨、一時雷雨とのことです。ギターを抱えての巡礼、大変ですが、頑張って下さい。ブエンカミーノ
 

ポルトガルの道

 投稿者:Robaメール  投稿日:2016年 5月29日(日)00時59分50秒 bl16-140-22.dsl.telepac.pt
返信・引用
  只今、リスボンから歩き始めポルトまで来ました。途中、コインブラから、サラマンカまで4週間のスペイン語の勉強をして、またコインブラに戻り、歩き続けています。天候がイマイチなのと、道が水で歩けないなどありますが、何とか歩いています。今回は、ポルトガルギターを抱えての巡礼で、大変です。アルベルゲで、音を出して迷惑かけられないので、個室のある安宿を探して歩いています。個室でも、弱音器を付けて隣りに迷惑かけないようにはしていますが、多少は迷惑かもしれません。
ファドをかじっていて、ポルトガルには過去にもきていましたが、歩いていて、この国の厳しい現実を垣間見たようで、少し気持ちがグレーです。
メールをImaiさん他の方々から頂き返信しましたか、サーバーが拒否していて上手く届かないようです。ごめんなさい。
 

Re: あきこさんへ

 投稿者:あきこメール  投稿日:2016年 5月25日(水)03時07分55秒 61-27-253-18.rev.home.ne.jp
返信・引用
  つよたびさん
お返事ありがとうございます!
惜しいっ!
ちょっと遅かったー(≧▽≦)

気をつけて行ってらっしゃい!!

私もちょっと後ろを歩きますね( ^o^ )

> 私は5月26日成田を発ち、27日からサンジャンからフランス人の道をフェステーラまで歩きます。65歳のジジイですが、私の方が早めにサンティアゴに着くかもしれませんね。道中、日本の方にお会いできたらと思っています。
 

望月様

 投稿者:おくメール  投稿日:2016年 5月25日(水)00時12分21秒 62.42.20.198.dyn.user.ono.com
返信・引用
  達成おめでとうございます。
終わってしまうと全てよい思い出に変わっていることと思います。
辛く苦しかった出来事は頭から消去され、楽しく感激したことだけ残るのはとても都合が良いですね。(笑)
 

北の道

 投稿者:おくメール  投稿日:2016年 5月24日(火)23時59分18秒 62.42.20.198.dyn.user.ono.com
返信・引用
  5月13日にイルンから歩き始めて、今はサンタンデールに着きました。日本の方には一度も会ってません。日本人いるのかなぁ?
昨日話した銀の道も歩いた婦人が、北の道が一番難しいと言ってました。私のイメージでは銀の道の方が難易度高く感じたのですが、じゃぁ次は銀の道を歩いてみようかなと思いました。
 

あきこさんへ

 投稿者:つよたびメール  投稿日:2016年 5月24日(火)22時44分47秒 KD182249246144.au-net.ne.jp
返信・引用
  私は5月26日成田を発ち、27日からサンジャンからフランス人の道をフェステーラまで歩きます。65歳のジジイですが、私の方が早めにサンティアゴに着くかもしれませんね。道中、日本の方にお会いできたらと思っています。  

出発地まで

 投稿者:あきこメール  投稿日:2016年 5月24日(火)09時44分33秒 61-27-253-18.rev.home.ne.jp
返信・引用
  5/30~6/3くらいまでのあいだに出発されるかたはいらっしゃいませんか。
サンジャンピエドポーまでご一緒できたらと思います。
落ち合うのはマドリードでもパリでもどちらでもかまいません。
当方49歳の女性です。
 

荷物について

 投稿者:あそちゃんです。メール  投稿日:2016年 5月23日(月)23時33分30秒 ddae4449a.oct-net.ne.jp
返信・引用
  巡礼時の荷物ですが、出来るだけ軽く、必要か不要か迷ったら持っていかない。
というのが原則だと思います。

私はザックをいれて約7キロになりました。

雨具はパーカーと兼用。着替えは下着類は3着。

寒さ対策は重ね着を基本にする。
例えばウインドブレーカーとフリースとパーカーというように何着も上着は持たない。

半袖の下着に長袖のウエア。この上にパーカーが基本です。寒ければ下着の重ね着。

シャンプー、石鹸の類は持たない。
アルベルゲによっては、シャワールームに液体石鹸が付属しているところが多かったので
これは正解でした。

寝袋はシーズンによって、選択肢が変わりますが、出来るだけ薄くて軽い物を。
薄手を選んで、夜寒ければホスピタレイロに相談すれば、大抵毛布を貸してもらえます。

薬なども最低限に。

日本食のインスタント味噌汁とか、醤油とか、梅干しとかを持っていく人がいますが、
これも不要。
スペインの食事は日本人の口に合います。
巡礼中は、こういう日本食からは離れる決意が必要だと思います。


 

自転車での旅について

 投稿者:noboメール  投稿日:2016年 5月23日(月)10時34分18秒 i114-181-41-232.s04.a011.ap.plala.or.jp
返信・引用
  初めまして。
この秋に自転車利用での巡礼旅を考えています。
パリからピレネー麓までです。
自転車旅のご経験の方がおられましたら、
アドヴァイス頂けたらと思います。
当方、ヨーロッパでの自転車旅行は経験してます。
よろしくお願いします。
 

出発はいつですか?

 投稿者:マー君  投稿日:2016年 5月22日(日)19時06分52秒 KD182249240091.au-net.ne.jp
返信・引用
  荷物の件、解決して良かったですね!

そろそろ出発みたいですがいつですか?
準備にあれこれ悩んでる時期かも知れませんね(笑)
僕は結局10kgの荷物になりましたが、使わないモノもあったのでフランスで捨てました。寝袋とか~    ですが、この選択は間違えでした(笑)
巡礼はフランスのル・ピュイから始めたのですがフランスはとても暑くて尚且つどの巡礼宿でもブランケットがあったので不必要と思い途中で捨てました。
ところがスペインに入ってからそれ程暑くなく、どちらかと言うと涼しくくらいで・・・宿にはブランケットが無い所も多く、結果この選択は間違えでした(笑)
友達になったリトアニアの子は荷物が重いとコンポステーラに送ってしまい、やっぱり薄着で寒そうでした。

結果二人とも防寒対策には失敗したわけです(笑)

ですが巡礼では軽い荷物の方が体負担は少ないのは事実で、重い荷物のまま歩いて膝や肩を負傷している巡礼者も多く見かけました。

荷物の選択は難しいですよね。

出発地は何処になりますか?
風景や地形が地方ごとに違うので経験するモノも違ってくると思います。

フランス部分では巡礼者も少なく宿や買い物に不便がありました。
スペイン部分では巡礼者が突然増えるので宿や道が整備されていてその辺りの不安も無いですし孤独感も無いです。

スペインの風景も綺麗で好きですが、巡礼でしか体験できないフランスの田舎の風景も素晴らしかったですよ。

僕もまた行きたくなりました(笑)
知り合った中には5~6回巡礼をされている方もいました。それくらい巡礼は魅力のあるものだと思います。確かに楽しい事ばかりでは無いですが、それ以上の何かもあります?

地元の人々も巡礼者にはとても親切にしてくれます。色々助けられました。
それも巡礼の思い出の大切な一部です!

きっと素敵な経験になると思いますよ~(^_-)-☆








 

Re: 荷物預かりについて

 投稿者:claraメール  投稿日:2016年 5月21日(土)07時59分40秒 p3b930471.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  りおさん H.MAIさんへのお返事です。

荷物はポルトガルの友人が預かってくれることになりました。よかったです~

アドバイスいただき、不安が減るようでとても助けていただきました。本当にありがとうございました!
 

Re: お気を付けて!

 投稿者:claraメール  投稿日:2016年 5月21日(土)07時43分27秒 p3b930471.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用 編集済
  マー君さんへのお返事です。

マー君さま
お返事ありがとうございます
巡礼後の必要な荷物は、ポルトガルの友人が預かってくれることになりました!
ありがたいことです

…そうなんです
どこか苦行のイメージがあって、バカンスに行けばいいのにという私もいます笑
体力も英語力もなくて不安の方が大きい!
でも、惹きつけられてやまない私がいて
やっぱり行きたいと思っています


朝が早いのは好きなのですが現地ではどうでしょうね
くたくたになってもっと寝たい~となるかもしれませんね笑
ヘッドライト!持ち物リストにいれますね!

ありがとうございました

マー君さまも健やかな日々を
 

お気を付けて!

 投稿者:マー君  投稿日:2016年 5月20日(金)23時49分56秒 KD182249240088.au-net.ne.jp
返信・引用
  claraさんへのお返事です。

僕も出発前は心配してましたがなんとかなりましたよ(笑)

孤独なひとりでの巡礼?  苦行? みたいなイメージもあると思うけど、沢山の巡礼者の方々が世界中から来ます。沢山の出会い、綺麗な風景、美味しい食べ物etc.
楽しい日々が続くと思います。なので何度も巡礼する方がいるんですよ!(笑)

そうそう、巡礼者方々はかなり早く起きて歩きます。(これは各々の自由ですが)朝5には巡礼を始める人も多いです。ゴソゴソうるさくて寝てられないので僕も起きて歩きました(笑)
サマータイムで朝は暗いので小さなライトがあると便利です。巡礼宿でもかなり使えるので!

荷物は僕も悩みました。結局使わないで捨てたモノもありますし、足りなくて買ったモノもあります。重いと巡礼の負担になるので少なくして必要になったら買うのが良いかもしれません。

病気や怪我に気を付けて巡礼されて下さい( ´ ▽ ` )ノ



> マー君さま
>
> お返事遅くなり、たいへん申し訳ありません
> 丁寧に教えていただき、ありがとうございます
>
> > サンチャゴ・デ・コンポステーラの郵便局に送って預かってもらえる筈です。
> 各町の郵便局からサンチャゴ・デ・コンポステーラまで送り、預かっていただけるということでしょうか?
> それはとても助かりますね!
>
> 巡礼のあと、ポルトガルを周りたいと思っていたので
> マドリードで預けた場合一度戻らないと…と悩んでいました
>
> > 余談ですが夏なので暑いと思ってもいましたがそうでもないです。朝夕、山岳部、ガリシア地方は寒いと思うかもしれません。
> > 寒暖差が激しかったと思います。
> こちらも、ありがとうございます
> ウルトラライトダウンみたいなはおりを持って行きたいと思います
>
> 出発まであと少し… 緊張とワクワクです
> ありがとうございました
 

Re: 荷物預かりについて

 投稿者:claraメール  投稿日:2016年 5月20日(金)20時18分57秒 p3b930471.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  りおさま

お返事遅くなり、申し訳ありません
丁寧に教えていただき、ありがとうございます

マー君さまが教えてくださった
サンティアゴ・デ・コンポステーラの郵便局へ送ってもらう方法で行きたいと思います

マドリードのホテルをどうしようかと思っていたので
教えていただいたサイトを拝見し考えたいと思います

たくさんの方のサポートに感謝の気持ちでいっぱいです
本当にありがとうございます
 

Re: 巡礼中の荷物預かりついて

 投稿者:claraメール  投稿日:2016年 5月20日(金)20時12分23秒 p3b930471.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  マー君さま

お返事遅くなり、たいへん申し訳ありません
丁寧に教えていただき、ありがとうございます

> サンチャゴ・デ・コンポステーラの郵便局に送って預かってもらえる筈です。
各町の郵便局からサンチャゴ・デ・コンポステーラまで送り、預かっていただけるということでしょうか?
それはとても助かりますね!

巡礼のあと、ポルトガルを周りたいと思っていたので
マドリードで預けた場合一度戻らないと…と悩んでいました

> 余談ですが夏なので暑いと思ってもいましたがそうでもないです。朝夕、山岳部、ガリシア地方は寒いと思うかもしれません。
> 寒暖差が激しかったと思います。
こちらも、ありがとうございます
ウルトラライトダウンみたいなはおりを持って行きたいと思います

出発まであと少し… 緊張とワクワクです
ありがとうございました
 

Re: 2,3月の巡礼について

 投稿者:Mi  投稿日:2016年 5月20日(金)08時44分20秒 KD182249240065.au-net.ne.jp
返信・引用
  はじめまして
フランス人の道を巡礼者が多いので、道の整備宿泊施設も沢山あるのでシーズンオフ?でもその辺りは問題無いと思いますよ
何処から出発されますか? サンジャンからならピレネー越えがあるので冬の天候が気になりますね
僕は夏だったのでそれ程神経質にはなっていなったんですが、冬のピレネーは天候に注意が必要だと思います
峠にはシェルターが幾つかあり避難出来る場所もありました

フランス人の道の後半には山岳地があり朝霧がよくでます。午前中は太陽が隠れてかなり寒いでます

巡礼宿のベッドは使い捨ての紙製シーツの所が多く毛布やブランケットもありません
寝袋は絶対に必要だと思います

フランス人の道はスペインのワイン産地を沢山通ります。予備知識があると楽しく飲んだくれ巡礼ができます(笑)
 

2,3月の巡礼について

 投稿者:Beginner  投稿日:2016年 5月18日(水)16時36分10秒 cs.ifcomputer.co.jp
返信・引用
  こんにちは。来年の2,3月に「銀の道」か「フランス人の道」ルートで初めての巡礼チャレンジを考えている者です。
2,3月はハイシーズンではないようですが、それぞれのルートの気候やアルベルゲの営業についてご存知の方がいたらご教示いただきたいです。よろしくお願いいたします。
 

/52