teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


将棋による各種遊びと本将棋大会のお知らせ

 投稿者:高木  投稿日:2018年 5月21日(月)15時48分27秒
返信・引用
  「伝統文化将棋による各種遊びの紹介と
本将棋大会」のお知らせ
日時 平成30年7月16日 (月・祝日) 午前10時受付
場所 アイセル21 4階研修室
静岡市葵区東草深3-18 アイセル21
アイセル21までの 【アクセス方法】
◆バス
(JR静岡駅北口)
 ●10番のりば・県立病院高松線「アイセル21」下車
 ●10番のりば・駿府浪漫バス「アイセル21」下車
◆徒歩
 ●JR静岡駅より約30分
 ●静鉄新静岡駅より約20分?
大会の内容
第一部 将棋による各種遊び紹介
午前10時~午後0時30分  参加費 無料
1 山くずし
2 まわり将棋 1位に賞品
3 はさみ将棋  1位に賞品
第二部 将棋大会と指導対局
午後1時~ 参加費 1000円 (昼食は各自持参)
1 本将棋を知らない子 講座と指導対局
元静岡県アマ名人 3名による指導対局を実施
2 本将棋 低学年・高学年に分けて3ないし4回戦のリーグ戦
賞 全体での総合一位 特別賞 タイトルホルダーとの指導対局に招待
  プロ棋士  久保利明「王将」による指導対局
  無料にて一局指導対局を受けられます
日時・場所
  8/26(日) 午前10時~ 場所 高木将棋教室
静岡市葵区幸町9-10 054-252-1443

高・低学年1位 二名 賞状 賞品
高・低学年2位 二名 賞状 賞品
高・低学年3位 二名 賞状 賞品
他 入賞者以外全員に参加賞あり
参加資格 小学生
申込み 第一部・二部の参加明記の上 郵便番号 住所 氏名 学校名 学年 年齢
棋力 電話番号を記載の上事前必ずはがきにて申込んでください。
返事は出しませんが当日参加してください。
郵便番号420-0067   静岡市葵区幸町9-10
伝統文化将棋普及会  代表 高木秀彰
問合せ 電話番号 090-8545-1274  054-252-1443
締め切り 7/9(月)まで
主催 伝統文化将棋普及会
協力 高木将棋教室
 
 

久保王将の指導対局 2018

 投稿者:高木  投稿日:2018年 5月16日(水)14時36分14秒
返信・引用
  決定・久保「王将」が8/26?に教室に来ます!

生徒さん父兄の皆さんの応援のおかげで、当将棋教室へお越し頂きます。
一般的には、タイトル保持者が指導に来ることは、あり得ないことですが
 現在のプロ棋界最高峰の八大タイトルの一つ

タイトル保持者 久保利明 王将

による指導対局を実施します

  ちなみにこれ以上の実力肩書(タイトル)のプロ棋士を、教室として
  招聘することは出来ないでしょう。誰もが知っているトップスター棋士です。
  日本中の将棋指導関係者が、希望していることを当教室で実現します。
 ちなみに、現在もしこれ以上のプロ棋士となると、羽生永世七冠となります
棋士番号 207
王将 生年月日 1975年8月27日(42歳)
久保利明Toshiaki Kubo 出身地 兵庫県加古川市
棋士番号 207 師匠 淡路仁茂九段
生年月日 1975年8月27日(42歳) 竜王戦 1組(1組:8期)
出身地 兵庫県加古川市 順位戦 A級(A級:11期)

日時 平成30年8月26日(日)午前9時50分開始
場所     高木将棋教室 郵便番号 420-0067住所  054-252-1443
       住所 静岡市葵区幸町9-10 090-8545-1274
特典 抽選にて色紙進呈 プロ棋士とのツーショット写真撮影
最優秀賞 賞品あり
参加費 参考までに・将棋連盟道場のプロ棋士指導対局料 連盟HP参照
持ち時間 80分で一人打ち切り プラス席料
女流棋士 (級位者) 3000円+1000円
棋士・女流棋士(段位者) 3500円+1000円
棋士(九段)・女流棋士(タイトルホルダー) 4000円+1000円
棋士 (タイトルホルダー) 7000円+1000円

? 髙木将棋教室での久保利明王将の指導対局料金  ↓
持ち時間 20分切れたら一手60秒で決着つくまで続行
       住所 静岡市葵区幸町9-10 一般の大人 6000円
一般の学生 (当日受付も含む) 5500円
 生徒  ◎事前納金にて20名までは先着順にて受付け可 回数券2枚と1500円
 

大会結果

 投稿者:高木  投稿日:2018年 3月27日(火)09時46分27秒
返信・引用
  入賞者一覧

第221回静岡県アマ将棋順位戦

(敬称略)
A級 優勝 高橋英晃 浜松市中区
二位 塚田剛史 静岡市清水区
三位 木下颯 浜松市中区
三位 紅林華成 静岡市葵区  当教室生徒

B級 優勝 佐野牧男 静岡市駿河区
二位 市川凌也 静岡市清水区
三位 野田英佑  静岡市清水区
四位 望月良一 静岡市清水区

C級 優勝 千歳琉心 静岡市葵区
二位 有田和夫 静岡市清水区
三位 加藤 慎 静岡市清水区
四位 寺田怜央 藤枝市 当教室生徒

D級 優勝 小杉航平 静岡市葵区
二位 加藤文崇 静岡市葵区 当教室生徒
三位 高澄孝太郎 焼津市 当教室生徒
四位 山田大資 藤枝市 当教室生徒

昇級規定
次回のクラスは基本的には自由ですが、前回の成績
B級は1位、C級とD級は1位2位の方は
必ず昇級となります。 、

    今回大会初めて参加で入賞した生徒の方はおめでとうございます。
    初めて参加した生徒も多数くいましたがご苦労様でした。
 

第221回静岡県アマ将棋順位戦 (A級優勝は全国大会招待)

 投稿者:高木  投稿日:2018年 2月26日(月)14時24分25秒
返信・引用
  第221回静岡県アマ将棋順位戦
(A級優勝は全国大会招待)
日時 平成30年3月21日(水・祝日 ) 受付9時30分 午前10時開始
場所 静岡市葵区東草深3-18 アイセル21 研修室4階
アイセル21までの 【アクセス方法】
◆バス  ●10番のりば・県立病院高松線「アイセル21」下車
 ●10番のりば・駿府浪漫バス「アイセル21」下車
◆徒歩  ●JR静岡駅より約30分
 ●静鉄新静岡駅より約20分?
クラスと会費
クラス 会費 (昼食は含まず)
◎ A級 (参加者は全員)       2000円 (アマレン会員証持参者200円引き)
◎ B・C・D級(一般大人)       2000円
◎ B・C・D級(高校生以下)       1000円
注意 今回会費の減額は、通常の弁当が大幅に値上がります。
会費への負担を無くす為、弁当の提供は無しとしました。(各自昼食持参願います)
公式戦の試合形式
A級 予選 2勝通過2敗失格 本戦 トーナメント
〇持時間15分切れたら1手30秒付き 開始70分経過後に秒を変更
A級戦では1試合千日手再試合も含め2時間経過後は持将棋の
点数計算方法により多い方を勝とする(入玉している否にかかわらず)
B・C級 スイス式トーナメント4回戦
〇30分切れ負け 数人が優勝絡む時は秒付きプレーオフあり、
二位以下同点の時は9,10、8、7点として合計点の多い方を上位とする。
D級 対局数  3時30分までの時点で最多対局上限6局とする
〇30分切れ負け その他はB、Cと同じとする
◎ 二勝賞、次の一手賞あり ◎中尾プロ棋士の指導対局(無料)
クラスの選択 自由ただし前回B級1一位とC、D級一位二位は上のクラスでの参加になります
賞 A級 優勝 賞状
副賞 商品券15000円  と将棋小雑誌1年分
第40回全国アマレーティング大会 静岡県代表として招待
5/4(金)~5/6(日) 場所 三重県四日市市
準優勝 賞状
副賞 賞品
三位 賞状 賞品
四位 賞状 賞品
B・C・D級 優勝 賞状 賞品 三位 賞状 賞品
二位 賞状 賞品 四位 賞品
審判長 公益社団法人 日本将棋連盟 中尾敏之五段
主催 静岡県アマ将棋順位戦 実行委員会
問合せ 高木秀彰  TEL054-252-1443
 

新聞記事の一部訂正と嘘のような本当の話

 投稿者:高木  投稿日:2018年 1月 6日(土)00時10分27秒
返信・引用
  1/5静岡新聞の羽生さんの国民栄誉賞の受賞で、
コメントを載せて戴きましたが、
コメントで一部記者さんが勘違いされましたので
(新聞掲載の前に謝罪の連絡あり)、訂正させて頂きます。
私を知っている将棋仲間にもなかなか言えなかったので
内容を詳細に話さないと、うそを言っていると勘違いされますので、
少し書かせて頂きます。
もっとも新聞記者は受賞による生徒のコメントを取材にきたいと言っていたので、
私も口頭での受け答えは軽い気持ちで話てしまいました。
その結果、30年前ではなく29年前の話でした。
29年前に対局させて頂いたのは、当時アマ全国大会の出場した時のことです。
審判長として来ていた羽生さんと1対1で約2時間平手で指させて頂いたのです。
私が34歳羽生さんが18歳の1988年の時でした。
したがって羽生さんは当時新人王で、アマ大会の審判長で来ていました。
当時羽生さんの評価は、広津門下の菊池常夫プロから会うごとに「彼は永世名人候補だよ」
と言っていました。私が「名人候補ですか」と聞いたところ菊地プロは
はっきりと「違うよ、永世名人候補だよ」といっていました。
今思い出すとやはりプロがプロを評価する目は凄いなと思いました。
これは絶対このチャンスを逃してはいけないな、
一生に一度有るかないか、また二度とないなと感じました。
羽生さんの軽くにこやかに了解してくださり、平手で指させていただいたのでした。
内容はずっと序盤から髙木良しとなっていたのですが、終盤で私が
3回勝つチャンスを逃したらしく(終わってからの羽生さんの指摘がありました)
結局は本当の惜敗負けでした。。
その15年後の2003年の飛車落ちの公開飛車落ち対局では、完敗でした。
しかし羽生さんの記憶力の素晴らしいところは、私との平手将棋を覚えていてくれたことです。
それも内容を的確に覚えていたのでした。
なぜかというと、私の研究していた序盤で有利になった戦いを、1996年の七冠制覇の時に
羽生さんがその大事な三局目で私の方を持って戦って勝利したからです。
その手は当時の米長九段が褒めていた手でした。
その後何回か羽生さんに会った時、なぜか当然親近感を持ったのは、
分かっていただけるかと思います。
羽生さんとの平手の1局があったから、私が将棋教室を始めた要因の一つだと思います。
教室に指導に来た頂いたプロ棋士の先生に、慰労会の席で話したところ、
いつもそれは残念だったね、勝っていれば凄いことになっていたねと茶化されて、
笑い話になっていました。
アマはそんなことが一番楽しいのです。(笑)
羽生さんの国民栄誉賞受賞おめでとうございます。
生徒達の良い見本になりますし、素晴らしい方です。

 

2018年謹賀新年

 投稿者:高木  投稿日:2018年 1月 2日(火)16時36分33秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
 

お世話になりました来年もよろしく

 投稿者:高木  投稿日:2017年12月31日(日)15時17分58秒
返信・引用
  どうも1年間お世話になりました。将棋ブームが
一過性のものにならないよう期待しつつ、
来年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎えください
 

第220回静岡県アマ将棋順位戦の成績報告

 投稿者:高木  投稿日:2017年12月30日(土)18時47分28秒
返信・引用
  入賞者一覧


第220回静岡県アマ将棋順位戦

A級 優勝 竹下貴重 東京都文京区
二位 竹内宏次 石川県白山市
三位 乾 渉 下田市
三位 良知裕介 静岡市葵区

B級 優勝 石原洋祐 富士宮市
二位 鈴木颯史 藤枝市
三位 安中 潤 静岡市葵区
四位 繩巻宏直 静岡市駿河区

C級 優勝 中川雅允 焼津市
二位 川久保功 島田市
三位 鈴木佑一 浜松市中区
四位 山田志蕗 藤枝市

D級 優勝 飯野慎一郎 静岡市葵区
二位 望月千翠 静岡市葵区
三位 五屋隆志 浜松市西区
四位 山田大資 藤枝市
今回は教室生徒もしくは出身者は少なく
A級1位と3位B級2位D級2位の方たちでした。
おめでとうございます。
 

国民栄誉賞おめでとうございます

 投稿者:高木  投稿日:2017年12月26日(火)09時58分7秒
返信・引用
  羽生永世七冠 将棋界初の国民栄誉賞おめでとうございます。
12/12新聞で掲載された時はまだ話がでていなかったのですが、新聞社の方のクリーンヒットで、政府からは国民栄誉賞の打診が出る前に、掲載されたおかげで、意外とみんなに不思議がられていました。とにかくおめでたい事です。
 

凄い 永世七冠

 投稿者:高木  投稿日:2017年12月 6日(水)19時48分28秒
返信・引用
  凄い、凄すぎますね
羽生さんの永世七冠になることは、もはや二度と出てこないのでは
ないでしょうか。
藤井聡太さんははたしてこの偉大な成績を前にチャレンジャー
でいられるか否か、たのしみですね。
抜群の成績、誰からも好かれると思われる人柄からも国民栄誉賞にして頂きたいですね。
 

レンタル掲示板
/76