teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


決定・「王将」タイトル保持者が指導に来ます!

 投稿者:高木  投稿日:2017年 5月20日(土)07時43分59秒
返信・引用
   皆さんの応援のおかげで、ついに開設当初の
 夢の一つがまた叶います!
 現在のプロ棋界最高峰の七大タイトルの一つ

「王将」タイトル保持者 久保利明先生

による指導対局を実施します

  ちなみにこれ以上の実力肩書(タイトル)のプロ棋士は、教室として
  今後招聘することはむずかしいことでしょう。
 タイトル保持者として、同格である羽生善治三冠の指導と同じ価値です
 現役のタイトル保持者と指すということは、凄い自慢になるでしょう。
久保利明Toshiaki Kubo
棋士番号 207
生年月日 1975年8月27日(41歳)
出身地 兵庫県加古川市
師匠 淡路仁茂九段
竜王戦 1組(1組:7期)
順位戦 A級(A級:11期)
平成29年7月23日 (日)
日時  開場 午前9時30分~午後16時
場所     高木将棋教室 郵便番号 420-0067住所  054-252-1443
       住所 静岡市葵区幸町9-10 090-8545-1274
特典 抽選にて色紙進呈 プロ棋士とのツーショット写真撮影
参加費 参考までに・将棋連盟道場のプロ棋士指導対局料 連盟HP調査
棋士 3500円
棋士 (九段) 4000円
? 棋士 (タイトルホルダー) 7000円
今回特別サービスとしてお安くします ↓

一般 6000円
今回初めての学生 5000円
高木教室の生徒
回数券の方 回数券2枚+1000円
申し込み   生徒は会費事前納金にて受付とします。
一般の方は、はがきにて住所、氏名、
電話番号、棋力、希望手合いを記入の上願います
先着順にて定員になり次第締め切ります。
 
 

小学生・伝統文化将棋の遊びと本将棋大会のおしらせ

 投稿者:高木  投稿日:2017年 5月17日(水)19時44分50秒
返信・引用
  「小学生・伝統文化将棋の遊びと本将棋大会」のお知らせ
1日楽しく将棋であそびましょう。初心者も遊べます。
日時 平成29年7月17日 (月・祝日) 午前10時受付
場所 アイセル21 4階研修室
静岡市葵区東草深3-18 アイセル21
アイセル21までの 【アクセス方法】
◆バス
(JR静岡駅北口)平成25年4月1日現在
 ●10番のりば・県立病院高松線「アイセル21」下車
 ●10番のりば・駿府浪漫バス「アイセル21」下車
◆徒歩
 ●JR静岡駅より約30分
 ●静鉄新静岡駅より約20分?
大会の内容 第一部 将棋の各種遊び紹介
午前10時~午後0時30分 参加費 無料
1 まわり将棋 1時間程度



2 はさみ将棋  1時間程度



第二部 将棋大会と指導対局
午後1時~ 参加費 1000円
1 本将棋 2時間程度
スイス式トーナメント戦4ないし5対局
2 本将棋を知らない子
対象 県アマ名人数名による指導対局を実施
賞 本将棋 低学年・高学年 各1名ずつ計6名に賞あり
1位 賞状 副賞  タイトルホルダーとの豪華夢の指導対局
  指導のプロ棋士  久保利明「王将」
7/23(日) 静岡市葵区幸町9-10 高木将棋教室午前10時~
(連盟道場でのタイトルホルダーの指導料金は7000円)
2位 賞状 賞品
3位 賞状 賞品
参加費 参加費 1000円 (昼食は各自で用意)
申込み 郵便番号 住所 氏名 学校名 学年 年齢
棋力 電話番号を記載の上 はがきにて申込んでください。
郵便番号420-0067   静岡市葵区幸町9-10
公益社団法人 日本将棋連盟棋道指導員 高木秀彰
問合せ 電話番号 090-8545-1274
締め切り 定員なり次第締め切りとなります。
主催 伝統文化将棋普及会
協力 高木将棋教室
 

ありがとう

 投稿者:高木  投稿日:2017年 4月19日(水)09時21分55秒
返信・引用
  教室出身の生徒さんの活躍は、現在の生徒達も含め、
今回の私に良い刺激を与えてくれ、頑張れたのも多分にあります。
良い刺激をもらった、沢田君を含め全国クラスの生徒達を輩出できたのは、
なんと言っても中尾敏之先生の献身的な指導が大きく、他県からのプロ棋士の方々、
、全国アマトップクラスの方々や、県内のアマトップクラスの方々等、
教室にかかわった協力者の方々あってのことだと感謝しています。
これからも教室での学びは、皆大いにプラスとなるので、
みんなで切磋琢磨していきましょう。
ちなみに今回支部名人戦に出場した教室出身の乾君は、
残念ながら予選のブロックが鬼ブロックで、
ベスト4に二人残っていましたね。
しかも1回戦は優勝した方だと思いました。
次回はやってくれると思います。
久しぶりの生徒さんたちにも会え、30年ぶりの再会できた選手や、
全国クラスの方々と、旧交を温め合うことが出来ました。
東京での3日間はまさに夢のような幸せな、最高な日々でした。
ありがとうございました。





 

おめでとうございます。

 投稿者:沢田貴重  投稿日:2017年 4月17日(月)12時34分28秒
返信・引用
  高木先生おめでとうございます。
最後の穴熊から脱出後の指し回しは凄かったですね。僕も高木教室出身として頑張ります。

これからも頑張ってください。
 

すべてに感謝

 投稿者:高木  投稿日:2017年 4月17日(月)09時27分44秒
返信・引用
  朝起きてびっくりさっそくのお祝いのコメントありがとうございます。
望月さん小山内さんそして元全国アマ名人の長岡さん、遠藤さん
他会場で会われた方全員の方々の応援をいただき、
気持良く指せたと思います。
会場でのリラックスさせてくれたり、アドバイスと励ましをいただき、
ありがとうございました。
予選の1回戦目が決勝戦と思い頑張って、実力以上の戦いが出来勝たせていただき、
その後の展開が上手くいったようでした。
ちなみになんと予選4人ブロック2連勝で、抜けたのですが、
ベスト4に3人入っていたのでびっくりしました。
準決勝の方も予選で対戦した方、そして決勝戦が予選の1局目の方でした。
日頃指導している生徒達には、勝負に厳しく指導していたため、
教室出身者が全国レベルでの頑張りになっている、状況から自分も近づけれれば、
と心地よいプレッシャーを感じていました。
いざ自分が選手となるとどうかな?と思いもありましたが、
対局が始まったら、なんと1局ごとに、無心になれ楽しめたようでした。
結果を恐れず無心になれるか否かが勝負だったようでした。
晴れてこれからも生徒達に優しく?指導できることの喜びを、感じています。
あと一番も普段通りさせて、いい結果を出したいと思います。

 

やりましたね^^

 投稿者:小山内  投稿日:2017年 4月17日(月)02時36分32秒
返信・引用
  優勝おめでとうございます!
本戦1回戦の将棋が印象に残っています。
東西決戦も期待してます。
 

優勝おめでとうございます

 投稿者:望月  投稿日:2017年 4月16日(日)23時10分31秒
返信・引用
  昨日、今日はありがとうございました。
そしてシニア名人戦東地区大会優勝おめでとうございます。
2年連続で地元の選手の優勝シーンを目の前で見る事ができたので
大変に嬉しく思いました。
R予選でも先生の教え子のS君が県代表という事でこれから
益々盛り上がってきますね!
 

高木先生第24回全国シニア名人戦東地区大会優勝!おめでとうございます

 投稿者:長岡  投稿日:2017年 4月16日(日)20時41分8秒
返信・引用
  高木さん
 今日は優勝おめでとうございました。私は2日間支部名人戦東地区大会を観戦したのですが、久々に高木さんともお話しすることが出来楽しい2日間を過ごさせて頂きありがとうございました。今回のシニア名人戦は大木さんや美馬さんといった全国クラスの強豪が参加するハイレベルな大会でしたが、2日間観戦した私から見ると終始冷静で安定した戦いをされた高木先生が優勝されたのは順当の結果だと思いました。(私が1日目に自分の課題としてあげていた相手がどう指すかという読みもクリアーされていましたね)これから東西決戦という大一番がありますが、今日の調子で行けば、全国制覇できるのではないでしょうか。どうもおめでとうございました。
P.S 帰宅途中に本屋さんで佐藤天彦名人の新著「理想を現実にする力」を買いました。私は普段本は読まないのですが、‘どうすれば将棋に強くなれるか’‘どうすれば(逆転で)勝つことが出来るのか’というアマプロを問わず将棋を指す人にとって永遠のテーマを28歳で名人奪取した佐藤名人自らの実体験に基づいて、将棋を知らない人にもわかるわかりやすい言葉で書かれた好著だと思いました。(将棋の棚にはなく、ビジネス本の新刊の棚にありました)高木先生にも見ていただき良い本でしたら、教室の生徒様にも推薦されてみたらどうでしょうか。(特に決勝であたった人には是非見てほしいです(笑))
 

お知らせ

 投稿者:高木  投稿日:2017年 3月 6日(月)14時25分53秒
返信・引用
  TV放映の決定
高木将棋教室にTVで挑戦がてら紹介の放映が決定しました。
TV局   第一テレビ
番組名  まるごと
日時   平成二十九年三月二十一日
     16時53分~
内容 「3月のライオン」の実写版映画の宣伝を兼ねて、柴田アナウンサーの将棋初段獲得を目指し、果し合いの挑戦に来ます。さてどうなることでしょう。
ぜひ興味のある方は御覧ください。
 

最近の私

 投稿者:高木  投稿日:2017年 2月20日(月)19時15分19秒
返信・引用
  ここ3か月ぐらい2度もかぜをひいて声がでなくなったり、また通常の定期検査で、
異常とおもわれることが出て、精密検査をしたり
(異常がなかったので良かったです)、
また急な寒暖差が激しく、体調不良になったりの連続でした。
そんな中で将棋教室の調子だけでなく、1月末に私自身趣味の世界でも、
参加者50名弱の中で、奇跡的に優勝出来、高額賞金をいただきました。
(ただし病院検査代ですべて使い切りました)
そんなことで、勢いにのったのか、普段参加していない将棋の大会でも、
ラッキーにも優勝出来ました。全国大会で昔の人と旧交を温められるのがいいですね。
また「3月のライオン」の映画化により、将棋を扱ってくれる県内のテレビ局から、
ある企画を持ち込まれ、5分~10程度だと思いますが3/21に放送されます。
どうも教室の宣伝もしてもえるようです。
通常の宣伝ですと100万円はくだらないとのことです。有難いことです。
日々悪いことも、いいこともありますが、地道に真面目にやってれば、
面白くなっていくものですね。感謝感謝
 

レンタル掲示板
/73