teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


久しぶりの投稿

 投稿者:パパ  投稿日:2016年 8月26日(金)11時57分49秒
  HPがすでに無いかと思ったら、ちゃんと残っていた。よかった。  
 

すき

 投稿者:パパ  投稿日:2010年 4月16日(金)05時55分27秒
  かわいいユキ。どんどん大人になるユキ。大人になる準備をしつつ、でもいまのうちにと甘えるユキ。本がすき。デュララを読み返している。初音ミクを人に隠すように聴いている。ママが早い出勤時間になり合わせて早起きするユキ。ラジオ体操している。  

その後も

 投稿者:父親  投稿日:2009年 4月16日(木)13時58分54秒
  その後もパパのことが大好きだということを素直に表現する有紀である。
友だちともきさくに話ができたり遊んだりできるようにもなった。
友だちと交わりたい気持ちに素直になったのか。
有紀は内向性が高く、それほど人と交わるニーズをもたないほうだが、暇でしょうがない様子。友だちと交わって一瞬でも楽しい時間があれば、それはそれでかけがえのない時間になるだろう。

定額給付金の一部で「まき村」に食事に行った。有紀もステーキを焼いてもらってご機嫌。帰りの車では歌も唄っている。その様子に、おばあちゃん、おじいちゃんは幸福感に満たされたようだった。「あんなに楽しそうに歌っているのをみるのは初めてだわ」とおばあちゃん。

有紀もだんだんと自分自身を受け入れ、味わえるようになってきたのではないだろうか。
kokuban.inで友だちができたこと、存在が認められたこと、人を励ましたりできたこと、絵が思うように描けるようになったこと、まきのりさちゃんに遊ぼうと声をかけられたこと、これらも良い意味で有紀に自信をもたらしたように思う。親としても少しほっとする。
 

おとな

 投稿者:パパ  投稿日:2009年 2月 5日(木)22時01分34秒
  おとなになりたくない有紀。まだまだ子ども。でもいつまで子ども?うんちはおばあちゃんに拭いてもらっているが、小4の2月からは自分でやることを約束している。本当かな。

定額給付金。有紀は2万円を景気刺激に使いたいという。松阪牛を食べよう!と。いいんじゃないかと思う。母親は保守的で貯金に回しそう。おばあちゃんは、まあじゃん代って、それって、もともと使うものに使っているだけだから、貯金と変わらない。

お父さんと枕を並べている。うりちゃんが間に入っているが。急にお父さんに対しても嫌悪感をしめさなくなった。有紀は変わったんだそう。素直になった。パパのことも、ままのことも好きなんだそうだ。パパもママも、有紀のこと大好き。
 

自立

 投稿者:父親  投稿日:2008年10月11日(土)11時04分8秒
  有紀 9歳
最近、パパを笑いながらぶってみたり、なまいきな口をきいてみたり、それでパパがどんな反応をするのか、試しているようにみえる。いけないことをしたら、いけない、と言うかどうかを見ているような。だから、こちらが、大人として、親として、当然のしつけをすると、思ったような反応であることへの安心を含んだような笑みを有紀は浮かべる。

また昨日は両親がテニスで遅いと、早々に祖父母の寝室に分け入って、祖父母のあいだに布団をしいてもらい、朝までここで寝ることを決め込んでいた。私も妻も祖父母がそれでいいのならと、好きにさせておいた。体験したいみたい。両親にはさまれ、さらにぬいぐるみにまでたくさん囲まれて寝ている有紀が、自立の練習をしているかのように、感じた。いつか両親から出て行き、そして夫婦は二人だけの生活になることを予感させてくれた。
 

自転車練習

 投稿者:パパ  投稿日:2008年 5月27日(火)07時24分33秒
  3年生になってようやく自転車練習。がんばれゆき!夏の奈良でみなで自転車にのるぞ!おー。おとといで2日目。40回坂の上から降りてきている。足を離してなんとかバランスを取れている。もうひといき。  

はじめてのおつかい

 投稿者:パパ  投稿日:2008年 4月29日(火)18時40分33秒
  ゆうちんさんが4歳の長女のはじめてのおつかい報告があり、ゆきは8歳なのにまだ一度も買い物にいっていなかったので、今日はお日柄もよくチャレンジしました。8歳なので、子供自身でビデオカメラをもち一人で撮影もしながらセブンイレブンに買い物に行きました。頼んだものが見つからず一度は戻ってくるも、ふたたびチャレンジし、何とかひとりでかえってきました。有紀の感想「次はオオゼキ(スーパー)にいきたい!」ということ。自信がついたことでしょう。  

親子

 投稿者:父親  投稿日:2008年 4月 5日(土)11時14分17秒
編集済
  最近は、パパとすっかり仲良し。素直に仲良しというのか。子育てにも余裕がうまれ、夫婦でそれぞれテニスする日が増えている。でも、両親ともに、夜が遅いと、さすがに子どももぐったり、さみしそうな表情。あきてしまうみたい。母親とお風呂に入っているときと、家族3人でご飯を食べているとき、親子の特別な時間をしているときが、何より嬉しそうにみえる。  

おずうさま

 投稿者:パパ  投稿日:2007年12月 2日(日)22時04分57秒
  有紀曰く「おずうさまとは、お嬢様の次に偉い人のこと。おずうさまは下着のシャツが見えててもへっちゃら。おずうさまは、古いものがなにより好き。そして愛用品ははえたたき。おずうさまになるには、ぼーっとしていること。そうしないとお嬢様になっちゃうぞ」なのだ。  

DS

 投稿者:パパ  投稿日:2007年 9月17日(月)08時50分30秒
  最近は、DSにはまっています。動物の森、逆転裁判。
逆転裁判にはまるとは思ってもいませんでした。
裁判好きなのか?
子どもに「将来は、裁判官かな?異議ありって言いたいでしょう」というと、「異議ありなんて言えないよ・・・」と恥ずかしがっていました。
遊びの中の有紀と、現実の有紀と、少し違うみたいです。
あまり現実とつなげることを急がず、今は遊びを共に楽しみたいとも思いました。
 

レンタル掲示板
/9