teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:72/87 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

コルグ消音ユニットについて

 投稿者:堀之内メール  投稿日:2007年 7月10日(火)13時21分17秒
  通報 返信・引用
  emi様

お問い合わせありがとうございます。
調律の堀之内です。
先ずピアノ本体ですが、UXは今でも人気の器種ですので中古市場でも結構な価格で取引されています。
糸のようなものは「ハンマーバットフレンジコード」或いは「スプリングコード」です。
当方も年間で相当数の貼り替えをします。
新しいピアノに比べても全く劣ることなく(寧ろ優れている点も多いです)、これからも「楽器」として非常に長い年月の使用に耐えうるものと推測もしますし、またそのように聞き及んでいます。
お勧めの消音ユニットはやはりコルグをお勧めいたします。
スピーカー無しのKS-32Aをお勧めします。
スピーカーの性能は仰る通りですので、お手持ちのミニコンポ(入力端子のあるもの)などに当方サービスでお付けしています3mのケーブルで当方が接続も致します。
因みにヘッドフォンももう一台サービス(都合2台)させて頂きます。
後日にお客様が接続される場合であっても、KS-32A本体には外部への出力端子がございますので、サービスのケーブルで簡単に接続できますので、何のご心配も要りません。
↓こちらもご参照ください。
■消音ピアノユニットと外部機器と接続方法■
http://www12.ocn.ne.jp/~tuner/page024.html

当事務所の価格はKS-32A使用で調律・整備等も同時にご要望の場合は
ユニット本体・取り付け料で総額155,000円です。
出張費は戴きませんので、その他の部品交換等の修理が無ければ上記が総額です。
調律・整備無しで、取り付け作業のみの場合には総額145,000円になります。
↓こちらのページもご参照ください。
http://www12.ocn.ne.jp/~tuner/page028.html
商品在庫(メーカー工場から直接6月末入荷)がありますので、迅速にお伺い可能です。
ではどうぞご高察の程よろしくお願い申し上げます。

■そのほかの、ピアノ本体の「弾き心地」のこと、維持管理等に関わるご質問、音対策、その他のご不明な点、ご要望などございましたら、どうぞご遠慮なくお気軽にメールやお電話でお申し付けください。
ではどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:72/87 《前のページ | 次のページ》
/87