teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:69/87 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re:タッチの変化など・・

 投稿者:堀之内メール  投稿日:2007年 7月18日(水)23時01分4秒
  通報 返信・引用
  お問い合わせありがとうございます。
ご質問の番号順にご案内します。
1 厳密には確かにタッチの変化はございますが、仰るように「変化」であり必ず決まって「悪く」「弾きにくく」なる訳ではありません。
ピアノ本体のアクション整調(内部機構の調整)が大きく狂っていたり、乱れたり、経年劣化した古いピアノに消音ユニットを取り付ける際には、そのピアノ本体を正しく修理修正しなければピアノ本体も消音ユニットの機能も充分に発揮されませんから、その意味では良い方向に正しく「変化」すると捉えられます。
2 特にお勧めのコルグ消音ピアノ・ユニットの内蔵音源や機能は廉価のデジピとは比べ物にはなりませんし、タッチなどは言うに及びません。
3 やはりコルグ消音ピアノ・ユニットをお勧めします。
4 狭義の調律(音律を正すチューニング)ならば必要ありません。
5 コルグ製品は取り扱うことの出来る楽器店や調律師さんは全国に多数いますので、お客様への長年に至る素早いサポートが全国で可能です。
お客様にとりましては、製品のクオリティーの高さは勿論のこと、その後のピアノ維持管理、調律なども勿論重要ですので、例えば転居時や調律師が変わった時も、コルグは担当地域の認定技術者の派遣のサポートをします。
コルグは株)消音ピアノサービス(国内アフターサービス)と言うアフターサービス窓口がありますので(取り付け担当者を含め)いざ何かの場合も全国何処でも安心です。
6 大阪でしたら下記のURLをご参照ください。
http://www.korg.co.jp/Product/PianoSilenceUnit/shoplist/list.php?a=4
中でも表中10. ★ピアノプラッツさんはコルグ消音ピアノユニットの大元の会社さんです。
大阪府大阪市中央区瓦屋町1-18-166 すず屋ビル1F
http://www.pianoplatz.co.jp/unit/unit1.html
わざわざ当方が出向くのではお客様の利益に反します。

以上ご参考にして戴ければ幸いです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:69/87 《前のページ | 次のページ》
/87