teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:39/87 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 消音ユニットか電子ピアノか

 投稿者:堀之内メール  投稿日:2009年 8月 3日(月)11時08分4秒
  通報 返信・引用
  > No.52[元記事へ]

わこっぴさんへのお返事です。

お問い合わせ有り難うございます。
音環境では皆様それぞれ悩みは尽きません。
さて、勿論ですが生ピアノが一番ですね。
で、先ず音環境の面から考えますとC1の音色音量でも宜しいかと思いますが、C1のタッチについては調律訪問時にも色々な苦言やら希望を伺うことが多いです。
主にはタッチが重い(各鍵盤ごとにバラツキがある)点です。
その点ではヤマハのもう少し上のクラスの中古ピアノも選択枝のひとつになります。
C3やG2、G3などです。
これに後付け消音ユニット(マジックスターなど)を取り付けると予算的には100万円を少し超える程度の金額となり、生ピアノとしてもそもそもがとても良いピアノですし、後付け消音ユニットを取り外す際にもピアノ本体にもユニット製品にも問題を残しません。
どちらのユニットの内蔵音源(音色)も優劣付けがたいですが、その他の操作性、機能などにはそれぞれに良い点がありますしご使用者の使用目的(大人の趣味か子供へのピアノ教育なのかなど)や好みが分かれるところです。
ただ、価格の点やピアノ本体の買い替えや音の環境が改善された時に取り外すことも前提に考慮すると後付けユニットが良いかも知れません。
N3はとても良い製品とは思いますが、何と言っても価格面では一大決心が必要ですね。
また設置環境についても考慮しなくてはなりませんが、例えばマンションにお住まいなのか一戸建ての一階設置か、二階への設置なのか、そして転勤や住み替えなどでの引越しの予定があるのかどうかなど、なかなか直ぐに買い換えることも出来ない高額の楽器を求めるのですから将来の生活環境も想定出来る範囲で選択肢を広げたり絞ったりをお奨めします。
ご参考になりますでしょうか。
ご不明の点はどうぞまたお問い合わせください。
当事務所でも良質な中古グランドピアノを取り扱っていますのでどうぞご贔屓頂けましたら幸いです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:39/87 《前のページ | 次のページ》
/87