<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 行ってきます・帰ってきました(16)19/07/03(水)02:29
  2. アクセスについて(行き帰り、行程等)(12)18/06/14(木)21:02
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: Taka-sanへ返信

 投稿者:Taka-San  投稿日:2021年10月14日(木)14時37分20秒 flh3-125-194-54-227.tky.mesh.ad.jp
返信・引用
  > No.2009[元記事へ]

AKIRAさんへのお返事です。

 この掲示板を開くのは本当に久しぶり。小生宛お便りを頂いていることを発見。大変有難うございます。3年前の700キロ前後の巡礼行以来、毎春、「今年こそはもう一度」と思っているのですが、予想外の入院・手術やこのコロナ禍でその度に断念。また体にも高齢化に伴う「ガタ」が増えつつあります。
 が、決して諦めた訳ではありません。周辺のウォーキングやジムでの水泳等の体力作りのほか、尾瀬や八甲田、奥入瀬、高尾・御岳山等で「歩く感覚」の維持に努めております。昨秋は熊野古道の伊勢路の峠を5日ほど歩き、来月は同じく中辺路を5~6日かけて歩く積りです(私も「崇高な信仰心」は乏しい方かもしれません)。同時に現在は英語とフランス語に磨きをかけているところです。いずれ渡航の前には、再度スペイン語も復習する積りです。
 次回はいつになるのか。来春かその翌年か‥‥。「スペイン国内だけではなく、フランス人の道のコンク等フランス国内の部分も歩ければ」等と思っています。
 小生も既に古希を越え、余命との勝負です。残された人生の最大の「夢」であり、是非とも果たしたいと思っております。頑張りましょう!

> Taka-san  へ
>  21年の春に再挑戦と書いてありましたが、お体は大丈夫ですか。行くも良し、後悔のない人生にして下さい。私も古希を越えましたが、この情勢下無理することも無く、落ち着いてからと考えており、今、出来ることを楽しんでおります。
>  国内にもあちこち巡礼路と呼ばれるコースもありますが、私に崇高な信仰心はなく、ただスペインへ行きたい!それだけです。
 

カミーノ道の現状について その後

 投稿者:7月26日の巡礼希望者です  投稿日:2021年10月 2日(土)06時33分17秒 47-62-173-109.red-acceso.airtel.net
返信・引用 編集済
  歩き始めて一か月経ち、現在サラマンカにいますが、アルベルゲの状況その他について報告します。
イギリス人の道では気が付かなかったのですが、 サナブレスの道に入り休みのところが結構あり、 一度はその街にたどり着いたものの泊まるところがなくバスでオーレンセまで朝晩往復を余儀なくされたことがありました。
また先の宿がいっぱいで 仕方がなく列車で先の駅まで行き、順方向に歩いて元の駅まで戻り、また先の駅まで列車で行きそれから旅を続けることもありました。
また キッチンの使用可能状況ですが、公営 のところは不可が多いようです。
宿の予約は Booking . Com、 Google マップを参考にしており困っていましたが、皆は以下のサイトを利用してい ます。
このサイトですが 空いているという表示にもかかわらず 休みのところもあり、必ず Google マップの宿情報を併せて確認 してください。
先端部略gronze.com/camino-de-santiago
これによるとフランス人の道はサラブレスの道のような過疎街ではなく繁華街なので、休みのところもあるようですが宿泊に困るということはないと思います。
アルベルゲも短距離ごとにそれも多数あるし、私営のところもあるので、キッチンなども融通がきくかとも思います。
またベッドの受け入れ状況ですが、上段は全て不可でところによっては隣も不可の所があり、最少では収容能力が1/4 になるので、飛び込みが原則のアルベルゲですが、予約は入れた方が良いかと思います。
また逆に歩きたい人はあまりないと思いますが、 道を聞いた時に彼の持っていたスマホ地図を参考に詳細な地図のサイトを見つけましたので以下に紹介します。
先端部略elcaminoasantiago.com/mapas/plata/plata.htm
道を聞いた人のサイトは走行線が黄色だったので 他のサイトもあるかと思います。
四年前に歩く人が多いポルトガルの道を歩いた時、詳細な地図 を持ったずGoogle マップのみ見て逆に歩けたので、今回もと思ったのですが 人の少ないこの道では大間違いでした。
9月よりヨーロッパ入国が少し条件が厳しくなったようですが、接種証明書さえあれば何も変わりはないと思うので、皆さん参加してください。
帰りの日本帰国時の14日間自宅待機も、多分すぐに解消するかとも思われ、また私はそれを期待して初めから計画しています。
飛行機も今ガラガラで3席に1人の状態 です。
以上です。
 

Taka-sanへ返信

 投稿者:AKIRA  投稿日:2021年 9月21日(火)21時30分30秒 pb6ab909e.tubecm00.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  Taka-san  へ
 21年の春に再挑戦と書いてありましたが、お体は大丈夫ですか。行くも良し、後悔のない人生にして下さい。私も古希を越えましたが、この情勢下無理することも無く、落ち着いてからと考えており、今、出来ることを楽しんでおります。
 国内にもあちこち巡礼路と呼ばれるコースもありますが、私に崇高な信仰心はなく、ただスペインへ行きたい!それだけです。
 

スペインへの渡航と カミーノ道の現状について

 投稿者:7月26日の巡礼希望者です  投稿日:2021年 9月 5日(日)22時28分55秒 26.red-81-37-133.dynamicip.rima-tde.net
返信・引用
  8月30日にスペインに来ました
歩く予定としてはフェロールを出てサンチャゴコンポステーラ、それからサナブレスの道に入り銀の道、最終的にはセビージャまで行こうと思っています
スペイン入国に関しては特に問題ありません でしたが 、航空機に搭乗する際に PCR 検査の証明書が必要です
航空会社にもよると思いますが 72時間以内の検査 結果が必要で 検査料として約数万円はかかります
今 サンティアゴコンポステーラで すでに 5日歩いており 、 今までの道の現状は アルベルゲが間引き 受け入れを行っています
だから 飛び込みは難しい場面もありました
またキッチンがほとんど閉鎖されており、そのぶん食費が高くなるという面があります
今のところ気づいたのはそのくらいです

 

コロナ禍の入国・帰国

 投稿者:山田太郎  投稿日:2021年 7月27日(火)11時28分58秒 115-37-108-139.area8a.commufa.jp
返信・引用
  巡礼希望者さんと同じ疑問を持っています。日本からのスペイン入国、および帰国の情報をお持ちの方、情報をいただければ幸いです。
Xacobeo2122 さんはスペインまたはEU に在住の方ですか?
 

スペインの入国

 投稿者:巡礼希望者  投稿日:2021年 7月26日(月)12時32分37秒 115-36-150-141.area8a.commufa.jp
返信・引用
  この秋歩きたいと思っている者です。
スペイン入国は5月24日より日本からはOK,日本への帰国は14日間の待機と理解してましたが、昨日の新聞記事で日本で発行するワクチン接種証明が、海外5か国に入国する際利用可能
となっていてスペインは入っていません。
いったいスペインの入国は可能なのでしょうか?
 

歩いてきました

 投稿者:Xacobeo2122  投稿日:2021年 7月17日(土)16時43分9秒 211-9-46-145.cust.bit-drive.ne.jp
返信・引用
  21年7月3日~7月10日、ログローニョからフロミスタまでの行程。カミノはいつものCAMINOでしたよ。ログローニョのラウレル通り、サンティアゴのルアレイナ通りも相変わらずごった返していました。迷っているんだったら、「今、祈らずにいつ祈るのでしょうか。今、お金を使ってこなかったらいつ使うのでしょうか。」昔も今も巡礼者を妨げる物は何もありません。  

Re: バックパック

 投稿者:たぬき  投稿日:2021年 7月 4日(日)11時35分19秒 KD106168146191.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  > No.2003[元記事へ]

みなさま、お返事を有難うございます
「ジャガイモ道」・・・いいネーミングですね・・・でも歩きにくさが伝わってきます
確かに、ホイール付きで歩いている人の写真は、やたらと車輪が大きいなあ、と思っていました
それに、動物の落とし物も・・・
車道だけを歩くのも、すごくつまらないですね
と、言う訳でほとんどの人が小さめのバックパックを背負っていくのだ、と実感しました
有難うございました
 

Re: バックパック

 投稿者:沙門  投稿日:2021年 6月30日(水)09時41分9秒 pb6a8b763.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  > No.2001[元記事へ]

たぬきさんへのお返事です。

> フランス人の道を、コロコロつきバックパックで歩こうと思っています。引っ張って歩いていけるような、舗装した道はどの程度あるか教えて頂けませんでしょうか?

タイヤホイール付きのバッグを引っ張って巡礼している方はあまり
いないのでは  山道の上り下りは通称「ジャガイモ道」と言われ
るほどジャガイモ大の石がゴロゴロしている所が多いし

舗装していない道がほとんどで雨でも降ればぐちゃぐちゃになり
かつ牛などのウ○チまみれ

ホイールの直径が30㎝以上でなければ無理だしリュックになる
ホイール付きバックパックはかえって重い(・-・)(。_。)

全て舗装路をと言う手がないわけではないけどそれだと交通事故に
合う確率大=横断歩道では歩行者を見ると止まるけどそれ以外は
随分とスピードがスピードが....結構怖い思いをしています

 

Re: バックパック

 投稿者:ハコボ  投稿日:2021年 6月24日(木)20時09分26秒 0.red-88-12-204.dynamicip.rima-tde.net
返信・引用
  たぬきさんへのお返事です。

> フランス人の道を、コロコロつきバックパックで歩こうと思っています。引っ張って歩いていけるような、舗装した道はどの程度あるか教えて頂けませんでしょうか?

ハッキリは分かりませんが、たぶん4分の1くらいは舗装道路ではないでしょうか。
もちろん町や村の中ではほぼ100%舗装道路ですが、山道ではドロドロの道があったり階段や石だらけのところもあります。
ブエン・カミーノ!
 

バックパック

 投稿者:たぬき  投稿日:2021年 6月18日(金)14時52分4秒 KD106168139040.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  フランス人の道を、コロコロつきバックパックで歩こうと思っています。引っ張って歩いていけるような、舗装した道はどの程度あるか教えて頂けませんでしょうか?  

Re: コロナ後に自転車で・・

 投稿者:secu  投稿日:2021年 3月19日(金)21時19分36秒 133.106.166.167
返信・引用
  > No.1999[元記事へ]

heroさんへのお返事です。

初めまして。
5年前になりますが、カミーノを含め欧州を自転車旅行した者です。
フランスのルピュイからフランス人の道を経て、フィステーラ岬まで走りました。

自転車巡礼の割合は、アルベルゲで見たところ5%位でした。
統計によると巡礼者全体の10%前後のようです。

割合としては少数派ですが、珍しい存在ではありませんでした。
ヨーロッパ各地から自走で来ている方や、現地レンタルツアーのグループなどもいました。
車種は殆どがMTBでした。

徒歩巡礼の方を頻繁に追い抜く事になりまので、ゆっくり近づいて挨拶しながら道を譲って頂きました。
西へ進むほど混雑気味だったので、後半はカミーノを外れて側道を多く走るようになりました。
ドライバーのマナーは大変良く、街道で危険は感じませんでした。

地図はMapsMeというアプリをオフラインで利用していました。
現在なら現地でシムを購入し、グーグルマップとブエンカミーノという地図アプリを活用します。

パリなど都市部では、盗まれた残骸と思われる、ホイールとバーロックだけ残った鉄柵を時折見かけました。
自転車から離れる際は、鉄柵やスタンドにU字ロックでフレームを固定し、可能な時はアルベルゲの敷地内に置かせて貰いました。

補修部品は、DECATHLON(デカトロン)という大型スポーツ用品店で入手しました。
日本のホームセンター以上に品揃えが豊富で、タイヤやブレーキシュー、ワイヤーやパンク修理品を購入しました。

フィステーラでは自転車を分解してビニールシートに包み、バスでサンチアゴまで移動しました。

電車は別料金の事もありますが、分解せずに持ち込める車両が多かったです。
 

コロナ後に自転車で・・

 投稿者:hero  投稿日:2021年 3月 3日(水)15時41分44秒 p14044-ipuno01-int.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  コロナが終わったら、自転車で行きたいと思っています。できれば日本→(飛行機)→パリ→フランス人の道→サンチアゴから大西洋の岬まで。ご助言、情報、アドバイスなどを頂けたらと思っていますが、自転車巡礼はあまりいないのでしょうか?  

Re: 私もNHKの「巡礼路を行く

 投稿者:snooy_Hide  投稿日:2020年10月 9日(金)17時53分25秒 i220-221-58-211.s42.a026.ap.plala.or.jp
返信・引用
  KO.DO.NAさんへのお返事です。

Youtubeで「Ultreïa song」で検索すると出て来ます。
.
.
歌詞は以下のとおりです。
.
Tous les matins nous prenons le chemin
Tous les matins nous allons plus loin
Jour apres jour la route nous appelle
Cest la vioe de compstelle

*chorus
Ultreia! Ultreia!
Et Sosseya,Deus adjuvanos
Chemin de Terre et Chemin de Foi Voie Millenaire de L'europe
La Voie lactee de Charlemagne
C'est le Chemin de Tous les Jacquets

*chorus
Ultreia! Ultreia!
Et Sosseya,Deus adjuvanos
Et tout la-bas au bout du continent,
Messire Jacques nous attend,
Depuis toujours son sourire fixe
Le soleil qui meurt au Finistere.
.
.
【読み方】
.
トゥ レ マタン ヌ プルノン ル シュマン
トゥ レ マタン ヌ ザロン プリユ ロアン
ジュール アプレ ジュール ラ ルート ヌ ザペル
セ ラ ボア ドゥ コンポステル

*chorus
ウルトレーヤ ウルトレーヤ
エ ソセイヤ デウス アジュバノ
シェマン ドゥ デール エ シュマン ドゥ フォア
ボア ミルネール ドゥ シャルルマーニュ
セ ル シュマン ドゥ トゥ レ ジャケ

*chorus
ウルトレーヤ ウルトレーヤ
エ ソセイヤ デウス アジュバノ
エ トゥ ラバ オ ブ デュ コンティノン
メスィール ジャック ネ ザタン
ドゥピュイ トゥジュール ソン スーリール フィクス
ル ソレイユ キ ムール オ フィニステール
.
.
【意訳】
.

毎朝、私たちは道を歩む
毎朝、私たちは、さらに先に進む。
来る日も来る日も、少しずつ、私たちは、道をたどる。
それは、コンポステーラへの道

*chorus
ウルトレーヤ、ウルトレーヤ!!
大地の道、そして信仰の道。
ヨーロッパ千年の道。
シャルルマーニュ(シャルル大帝)の銀河(天の河)。

*chorus
そして、大地の果て、彼方に、
私たちは、ジャックを待つ、
ずっと以前から変らぬあの人の微笑みを。
太陽は沈む、フィニステーラ(大地の果て)に。
.
.


 

コロナ渦の巡礼

 投稿者:roba  投稿日:2020年 8月12日(水)08時44分22秒 softbank126147146148.bbtec.net
返信・引用
  かなり久しぶりの投稿になります。昨年の春、北の道をアンダイエから歩き、今年の春は妻に付き合いブルゴスからアストルガまで一緒に妻の巡礼の続きを歩こうと全て予約していましたが、コロナで行かれなくなりました。今のコロナの状況ではいつ巡礼に行けるか全く見通しが立ちません。
そんな中、8年前の第一回巡礼でフランス人の道で出会った日本人の巡礼娘達と連絡を取りました。一人、スペイン人と結婚しムルシアに住んでいるお嬢さんがいますが、最近レオン、アストルガに行ったとのこと。私が、巡礼の様子を聞いたところ、彼女が見た範囲では、結構沢山の巡礼者が歩いているとのことでした。ただし、ほとんど全員がスペイン人だとのことです。
日本人はスペインへの渡航そのものが悩ましい状況ですので、来年の春に行けるかどうか気をもんでいます。
 

Re: ウルトレイヤ

 投稿者:KO.DO.NA  投稿日:2020年 7月26日(日)17時53分55秒 fp76f0e8e5.tkyc110.ap.nuro.jp
返信・引用
  > No.1994[元記事へ]

ななしさんへのお返事です。

> Ultreia ウルトレイヤです。
> URLは載せられませんが、検索で歌詞等見つかります。

ありがとうございました!!!!NHKに問い合わせても絶望的だな・・・と思っていたので助かりました!!!!
 

ウルトレイヤ

 投稿者:ななし  投稿日:2020年 7月26日(日)11時15分45秒 KD111239122244.au-net.ne.jp
返信・引用
  Ultreia ウルトレイヤです。
URLは載せられませんが、検索で歌詞等見つかります。
 

私もNHKの「巡礼路を行く

 投稿者:KO.DO.NA  投稿日:2020年 7月26日(日)03時56分26秒 fp76f0e8e5.tkyc110.ap.nuro.jp
返信・引用
  私もNHKの『聖なる巡礼路を行く』を見て、此処に辿り着きました。
いつか、行ってみたい・・・と思っています。

知っている人がいれば・・・なのですが聖なる『巡礼路を行く』で、南フランスの古い教会のシーンがあります。
そこで、
「巡礼者カードは持っている?」
「はい」
「巡礼の歌は歌える?」
「はい」
「一緒に歌いましょう」

と歌うシーンがあるのですが、なんと言う曲かご存じの方はいらっしゃいますでしょうか?
古い教会ですので、讃美歌でもマイナーなのかなぁ・・・と思ったり。

「巡礼の歌」

で検索すると何故かリヒャルト・ワーグナーばかりが出てきて、途方にくれています。

とても不思議な、そして美しい旋律だったので気になっています。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただければ、と思います。
 

Re: 2年後巡礼路歩きます

 投稿者:Cherry  投稿日:2020年 7月23日(木)20時22分15秒 flh2-133-201-18-224.tky.mesh.ad.jp
返信・引用
  Yn様、お返事ありがとうございました?

時期は大事ですよね。
定年は3月なので少しゆっくりしてなんて考えていましたが、4月もありですね。
気候等も調べて考えてみます。

具体的なアドバイスありがとうございます、とっても助かります。
気力だけは、60う~年間生きてきたのでありますが、体力は反比例なんで鍛えたいと思います。

この2年ワクワクが途切れないようしっかり準備をしたいと思います。

Cherry

ynさんへのお返事です。

> Cherryさんへのお返事です。
>
>
> はじめまして。カミーノ経験者です。
> 素晴らしい目標ですね!私までもワクワクします^ ^
> はじめてのカミーノは不安もつきものですが、私も気力で乗り切った場面が何度かあります。(^^;;
> (雷と土砂降りで靴下まで濡れ、しかも高めの山を超えなければアルベルゲ(宿)がなかった時など)
>
> それでも毎日こまめに足のケアはしてましたのでマメは4週間目にして1つ小さいのができたのみです。
> 「フランス人の道」は最初山々を越えれば後は、平坦な道が多いですが体調と体力、足はとても重要です。
>
> まずは準備期間に(初心者様でしたら)
> ・ご自身にあった靴選び(バックパックを背負うので体重プラス数キロ、ソールの厚み、クッション性)
> ・靴下(若干集めの5本指がオススメです)
> ・マメ対策 (靴下を履く前に毎日ワセリンを塗ってました)
> ・スティック( 私は使ってませんが、重みが少し分散できるようです)
> ・バックパック相当の重さを背負って歩いてみる(膝の負担を様子見ながら)
>
> など、細かいですが少しでも参考になればと思います。
>
>
> ざっとの計算ですが
> もしも1日あたり3~4kmで800kmとなると半年前後かかると思いますが、その場合ですと冬は空いている宿の数も減ってきます。
> その上6月スタートは、歩くには気温もとても高く平地は日陰も少ないのでさらに体力を消耗します。
> 巡礼者も1番多い時期となるので見つけた宿がいっぱいで別を探さないといけない場合も出てくると思います。
> (不安にさせてしまいましたらすみません)
>
>
> ゴールのサンティアゴから逆算100km地点から巡礼証明書がもらえるので約100km目標にされる初心者の方も多いです。
> (前回100km地点で合流した、仲間の仲間60代のイギリス人の方2人がまさにそうでしたが、お一人は足全体に擦れとマメができリタイアするかしないかの瀬戸際で完歩しました)
>
> 時期選びですが 、春スタートも草花が咲き出し綺麗な時期です。4月はセマナサンタというキリストの聖週間イベントもあるのでご興味があればチェックされてみてください^ ^
>
> くれぐれもご自身の体調管理に気をつけて望まれてください。応援しています^ ^
 

Re:

 投稿者:yn  投稿日:2020年 7月23日(木)14時13分18秒 133-106-68-166.mvno.rakuten.jp
返信・引用
  Cherryさんへのお返事です。


はじめまして。カミーノ経験者です。
素晴らしい目標ですね!私までもワクワクします^ ^
はじめてのカミーノは不安もつきものですが、私も気力で乗り切った場面が何度かあります。(^^;;
(雷と土砂降りで靴下まで濡れ、しかも高めの山を超えなければアルベルゲ(宿)がなかった時など)

それでも毎日こまめに足のケアはしてましたのでマメは4週間目にして1つ小さいのができたのみです。
「フランス人の道」は最初山々を越えれば後は、平坦な道が多いですが体調と体力、足はとても重要です。

まずは準備期間に(初心者様でしたら)
・ご自身にあった靴選び(バックパックを背負うので体重プラス数キロ、ソールの厚み、クッション性)
・靴下(若干集めの5本指がオススメです)
・マメ対策 (靴下を履く前に毎日ワセリンを塗ってました)
・スティック( 私は使ってませんが、重みが少し分散できるようです)
・バックパック相当の重さを背負って歩いてみる(膝の負担を様子見ながら)

など、細かいですが少しでも参考になればと思います。


ざっとの計算ですが
もしも1日あたり3~4kmで800kmとなると半年前後かかると思いますが、その場合ですと冬は空いている宿の数も減ってきます。
その上6月スタートは、歩くには気温もとても高く平地は日陰も少ないのでさらに体力を消耗します。
巡礼者も1番多い時期となるので見つけた宿がいっぱいで別を探さないといけない場合も出てくると思います。
(不安にさせてしまいましたらすみません)


ゴールのサンティアゴから逆算100km地点から巡礼証明書がもらえるので約100km目標にされる初心者の方も多いです。
(前回100km地点で合流した、仲間の仲間60代のイギリス人の方2人がまさにそうでしたが、お一人は足全体に擦れとマメができリタイアするかしないかの瀬戸際で完歩しました)

時期選びですが 、春スタートも草花が咲き出し綺麗な時期です。4月はセマナサンタというキリストの聖週間イベントもあるのでご興味があればチェックされてみてください^ ^

くれぐれもご自身の体調管理に気をつけて望まれてください。応援しています^ ^
 

2年後巡礼路歩きます

 投稿者:Cherry  投稿日:2020年 7月23日(木)09時41分25秒 202.241.99.93
返信・引用
  初めましてこんにちは。

私もNHKの「巡礼路を行く」を見まして、歩きたいと思いました。

2年後定年なのでその年の6月頃にと考えています。
2年後は66歳で、気力はありますが体力が少々不安です。

時間はあるので「フランスの道」800キロを歩こうと考えています。
そう思ったら歩けるだけの体力作り、情報収集等で忙しくなります。
気持ちは、ワクワクです。

今は、毎日3~4キロ歩くのが精一杯で足に豆を作ったり偏平足が痛くなったりと
自分の足と向き合っているところです。

いまからどんな体力作りをした方が良いでしょうか。
筋力もつけないといけませんよね。

教えていただけると有難いです。
 

Re: (無題)

 投稿者:さゆここ  投稿日:2020年 6月21日(日)22時43分1秒 i180-63-233-181.s41.a027.ap.plala.or.jp
返信・引用
  > No.1983[元記事へ]

Hataさんへのお返事です。

はじめまして、掲示板をみて
連絡させていただきます
私もかみーのに興味があり
すごくいきたい気持ちです
ただこのコロナの時期なので
今年はいくべきではないのかとなやんでいて
同じような投稿を見つけたので
思わずれんらくさせてもらいました

> とあるブログでカミーノを知り、いつか歩いてみたいな…とそのときは思っていました。
> 勤めていた会社の労働環境がひどく、もう限界に来ていたので、どこか旅に出たいな…と思ったときカミーノを思い出し、今年の年明けに退職の旨を伝えて、3月に退職。5月にカミーノを歩く決意をしました。そのときはここまでコロナが世界規模で大流行するとは思っていなかったので…(流行してもアジアでとどまるかなと…)
> 3月に退職はしましたが、もちろん5月には行くことが出来ず、タイミングを見計らっていました。ただ当分は厳しそうですし、空白期間を作るのも不安だったので、就職活動をしようと思っていましたが、そんなとき7月よりスペインが観光客を受け入れるとのニュースが!希望が見えたのですが、果たしてカミーノが歩けるのか…
> 希望と不安の入り混じるこの世の中。もう20代後半でまたこのように決断できる機会も無いと思うので、とことん待つのか、次へ進むべきなのか、後悔しない決断をしたいと思います…
 

今年の巡礼

 投稿者:さゆここ  投稿日:2020年 6月21日(日)22時37分45秒 i180-63-233-181.s41.a027.ap.plala.or.jp
返信・引用
  初めまして。今回巡礼について調べていたら
こちらをみつけたので質問させていただきたいのですが
ことしはウィルスの影響もあり
海外への渡航が難しくはありますが
今年日本からスペインの巡礼にいくことは
かのうでしょうか?
 

Re:

 投稿者:Hata  投稿日:2020年 6月11日(木)07時40分3秒 p4a0f0c.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  バタフライさんへのお返事です。

お返事ありがとうございます。
確かにバタバタした中で行っても、楽しめるかどうかは分かりませんよね…

状況を見つつ、今は前に進んでみようと思います。
ありがとうございました。
 

Re: 行って見たいです

 投稿者:バタフライ  投稿日:2020年 6月 7日(日)19時01分13秒 133-106-69-143.mvno.rakuten.jp
返信・引用
  トンボさんへのお返事です。

>夫婦で行きたいと思っています。
登山やハイキンングをしていらっしゃるのであれば、フランスの道は、最初のスタートの山越えをクリア出来ればあとは、他の道に比べてアップダウンが少ないので
初めての方でも大丈夫かと思います。
なのでフランスの道は初心者に人気です。
そのこともあり、カフェやバーアルベルゲ、スーパーも多いです。
ちなみに巡礼ツアーや旅行代理店も探せばあります。
が、ツアーを使わなくても街のインフォメーションセンターや、バルの店員さん、道行く人、みなさん巡礼者に慣れてますのでいろいろ教えてくれたり、すごく暖かく迎えてくれます。
確かに現地ではスペイン語ですが、(英語もたまに通じます)もし不安であればポケトークやグーグル翻訳を使ってみてはどうでしょうか?(すみません。私は使ったことありませんが)
SIMカードも20-30?なので購入をお勧めします。カミノの情報アプリ(ルート、アルベルゲ、距離、マップ)も役に立ちます!ちなみに各国の巡礼者はみんな使ってます(英語表記のみだった気もしますが、もしそうでしたらすみません)


>旅費や旅程を相談する方法など

こちらは、ご自身のペースによりますが、
登山に慣れてらっしょるのであれば「1日に何キロぐらい」「今日の宿」とだいたいめあすを立てて、お時間に余裕があればプラス数日(時差ボケ、雨の日と街観光のため)設けておいた方が良さそうです。
あとフランス人の道のアルベルゲは巡礼者が多く、ベット争奪戦や、到着が遅くなるといっぱいでほかの宿を探さなければいけないこともあります。余裕を持っておいた方◎です。

だいたいみなさん30日前後で行かれてる方が多いようですが、1週間前後の予定であればラスト100km(ブレアあたり)からスタートしてもいいと思います。
ラスト100kmを歩けばコンポステラという巡礼証明書がもらえます。(カミノの思い出になります)

あくまでもカミノは自分自身の為のものなので、ゆっくり歩いたり、長距離頑張ってみたり、さまざまです。
最初から意気込んで、40-60km/日 を歩いて数日で膝や腰を故障したり、ムリして足全体に豆ができて歩けなくなった巡礼者を何にも見ました。なので、自己管理は大事!

旅費→
●飛行機往復 7~12万(時期と早割と駆使すれば10万以下でいけます。)
●食費 だいたいですが 朝2~5?、昼15?、夜20~30?、その他5?
朝食はだいたいアルベルゲについてます。基本毎日移動なのでパンやフルーツはスナック代わりに持ち歩き、私は休憩でいつもワインとピンチョスが定番だったので金額は前後します。
●宿 6?(公営アルベルゲは金額統一)~30?(このくらい払えばプライベートルームもあります)
ちなみに寄付制の宿もあります。(お気持ちとしてお代を払う仕組み)


持ち物→
●バックパックは体重の5/1~10/1の重さ。
プラス水も入れます。
●クレデンシャル(巡礼パスポート)スタート地点の宿や駅で買えます2?。これがないと宿に泊めてもらえません。
●パスポート

と言ったところが基本かなと思います。ご参考になれば嬉しいです。
 

行って見たいです

 投稿者:トンボ  投稿日:2020年 6月 7日(日)16時25分13秒 softbank126216063251.bbtec.net
返信・引用
  NHKの番組を観て是非行って見たいと思いました。今年68歳になります。夫婦で行きたいと思っています。TVではフランス人の道の放送をしていました。今のコロナウイルスの影響から2年後くらいには実現したいと思っています。今迄登山やハイキンングをしていて体力にはまだ自信があるのですがスペイン語や普通の海外旅行とは違ってツアーガイドや旅行代理店による日程のそう何もできないのでは無いかと思い、どのようにすればよいか目安がありません。具体てけな旅費や旅程を相談する方法などを教えてもらえたらさいわいです。  

Re:

 投稿者:バタフライ  投稿日:2020年 6月 6日(土)15時03分33秒 133-106-70-19.mvno.rakuten.jp
返信・引用
  Hataさんへのお返事です。


カミノ経験者です。
旅に出たい、環境を変えたい、自分の時間を作りたい、ダイエットしたい、いろんな交流がしたい、一度リラックス時間を過ごしたい、生き方を見直したい…
など、人によってカミノに興味を持つ理由はさまざまです。
私も最初はその内の1人でしたのでお気持ちはすごくわかります。

予定されていた5月、ベストシーズンですね^ ^
しかし今の現状では、私も厳しいとおもいます。
スペインは7月より、受け入れが始まりますがご存知のように日本よりも隣国への行き来が簡単なヨーロッパではまだまだ悪い状況が続いております。
以前、ヨーロッパに住んでたこともあり、カミノの仲間達とも状況をよく話したりしております。

アルベルゲをしているお友達が言うには、今はアルベルゲ(宿)がほぼ閉まっていたり、来年はカミノにとって盛大な年なのでそれに向けての準備をしているそうです。3月以降、巡礼者は中断せざるを得ないようです。


> もう20代後半でまたこのように決断できる機会も無いと思うので、とことん待つのか、次へ進むべきなのか、後悔しない決断をしたいと思います…


日本にいるとそう思ってしまうのもわかりますが、カミノの巡礼者には国籍、年齢、性別、社会的地位など全く持って関係ありません。動物も一緒に歩いてますし、巡礼12回目のおばあちゃまも出会ったことがあります。

カミノは逃げたりなくなったりしません。初めてのカミノを良い思い出にと思っていらっしゃるのであれば、不安や問題を抱えて行くよりも、ベストな状態で行かれる事をお勧めします^ ^

 

(無題)

 投稿者:Hata  投稿日:2020年 6月 6日(土)11時38分15秒 pda6ea141.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  とあるブログでカミーノを知り、いつか歩いてみたいな…とそのときは思っていました。
勤めていた会社の労働環境がひどく、もう限界に来ていたので、どこか旅に出たいな…と思ったときカミーノを思い出し、今年の年明けに退職の旨を伝えて、3月に退職。5月にカミーノを歩く決意をしました。そのときはここまでコロナが世界規模で大流行するとは思っていなかったので…(流行してもアジアでとどまるかなと…)
3月に退職はしましたが、もちろん5月には行くことが出来ず、タイミングを見計らっていました。ただ当分は厳しそうですし、空白期間を作るのも不安だったので、就職活動をしようと思っていましたが、そんなとき7月よりスペインが観光客を受け入れるとのニュースが!希望が見えたのですが、果たしてカミーノが歩けるのか…
希望と不安の入り混じるこの世の中。もう20代後半でまたこのように決断できる機会も無いと思うので、とことん待つのか、次へ進むべきなのか、後悔しない決断をしたいと思います…
 

Re: それぞれのカミーノ

 投稿者:Taka-san  投稿日:2020年 6月 5日(金)22時07分25秒 FL1-122-133-71-211.kng.mesh.ad.jp
返信・引用
  AKIRAさんへのお返事です。

友の会の掲示板を開くのは本当に久しぶり。
AKIRAさんのメールを拝見し、思わず投稿する気になりました。

3年前の秋のサリアからの最後の100㎞歩行に続き、2年前の春、SJPPからSantiago de Compostelaまで何とか歩きました(途中足や爪の痛みに苦しみ、少しバス等の力を借りて。拙著を一昨年5月上梓)。「今度こそは完歩を」と思って昨春の出発を目指すも予想外の入院・手術で断念。そして今年(2020年)こそはと思っていたのが、今度は新型コロナウイルス。本当にがっくりです。
小生もAKIRAさんとほぼ同年代。余命が次第に少なくなり、体の色々なところに「ガタ」が生じ始めるばかり。コロナの現状を見ると、来春の出発が叶うかどうか‥‥。
しかし、あのピレネー山脈やカストロへリスの荘厳な夜明け、途中知り合った欧米や日本のCamino 仲間たちとの楽しくかつしんみりした語らい‥‥。あの感動は一生忘れ難いものがあります。「2年前のあの感動を死ぬ前にもう一度」。これが今の小生の最大の「目標」です。家内や息子には猛反対されるでしょうが。粘り強く説得する積りです。


> カミーノを計画されていた多くの方が無念の在宅をされているかと思うと残念です。スペインでは7月1日から外国人観光客を受け入れそうです。年齢的に、もう来ることはないと歩いたカミーノですが、再度行きたくなりました。そのため体力の維持に努め、来年は聖年、次くらいの牛追い祭りに合わせて行きたいと思います。昨日はNHKBS2Pでル・ピュイからサン・ジャンまでの道を放送していました。アルベルゲに昨年までの陽気さが残っているのか?少し心配です。
 

Re: それぞれのカミーノ

 投稿者:Taka-san  投稿日:2020年 6月 5日(金)21時25分56秒 FL1-122-133-71-211.kng.mesh.ad.jp
返信・引用
  > No.1980[元記事へ]

AKIRAさんへのお返事です。

> カミーノを計画されていた多くの方が無念の在宅をされているかと思うと残念です。スペインでは7月1日から外国人観光客を受け入れそうです。年齢的に、もう来ることはないと歩いたカミーノですが、再度行きたくなりました。そのため体力の維持に努め、来年は聖年、次くらいの牛追い祭りに合わせて行きたいと思います。昨日はNHKBS2Pでル・ピュイからサン・ジャンまでの道を放送していました。アルベルゲに昨年までの陽気さが残っているのか?少し心配です。
 

/59