<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 行ってきます・帰ってきました(16)19/07/03(水)02:29
  2. アクセスについて(行き帰り、行程等)(12)18/06/14(木)21:02
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: (無題)

 投稿者:さゆここ  投稿日:2020年 6月21日(日)22時43分1秒 i180-63-233-181.s41.a027.ap.plala.or.jp
返信・引用
  > No.1983[元記事へ]

Hataさんへのお返事です。

はじめまして、掲示板をみて
連絡させていただきます
私もかみーのに興味があり
すごくいきたい気持ちです
ただこのコロナの時期なので
今年はいくべきではないのかとなやんでいて
同じような投稿を見つけたので
思わずれんらくさせてもらいました

> とあるブログでカミーノを知り、いつか歩いてみたいな…とそのときは思っていました。
> 勤めていた会社の労働環境がひどく、もう限界に来ていたので、どこか旅に出たいな…と思ったときカミーノを思い出し、今年の年明けに退職の旨を伝えて、3月に退職。5月にカミーノを歩く決意をしました。そのときはここまでコロナが世界規模で大流行するとは思っていなかったので…(流行してもアジアでとどまるかなと…)
> 3月に退職はしましたが、もちろん5月には行くことが出来ず、タイミングを見計らっていました。ただ当分は厳しそうですし、空白期間を作るのも不安だったので、就職活動をしようと思っていましたが、そんなとき7月よりスペインが観光客を受け入れるとのニュースが!希望が見えたのですが、果たしてカミーノが歩けるのか…
> 希望と不安の入り混じるこの世の中。もう20代後半でまたこのように決断できる機会も無いと思うので、とことん待つのか、次へ進むべきなのか、後悔しない決断をしたいと思います…
 

今年の巡礼

 投稿者:さゆここ  投稿日:2020年 6月21日(日)22時37分45秒 i180-63-233-181.s41.a027.ap.plala.or.jp
返信・引用
  初めまして。今回巡礼について調べていたら
こちらをみつけたので質問させていただきたいのですが
ことしはウィルスの影響もあり
海外への渡航が難しくはありますが
今年日本からスペインの巡礼にいくことは
かのうでしょうか?
 

Re:

 投稿者:Hata  投稿日:2020年 6月11日(木)07時40分3秒 p4a0f0c.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  バタフライさんへのお返事です。

お返事ありがとうございます。
確かにバタバタした中で行っても、楽しめるかどうかは分かりませんよね…

状況を見つつ、今は前に進んでみようと思います。
ありがとうございました。
 

Re: 行って見たいです

 投稿者:バタフライ  投稿日:2020年 6月 7日(日)19時01分13秒 133-106-69-143.mvno.rakuten.jp
返信・引用
  トンボさんへのお返事です。

>夫婦で行きたいと思っています。
登山やハイキンングをしていらっしゃるのであれば、フランスの道は、最初のスタートの山越えをクリア出来ればあとは、他の道に比べてアップダウンが少ないので
初めての方でも大丈夫かと思います。
なのでフランスの道は初心者に人気です。
そのこともあり、カフェやバーアルベルゲ、スーパーも多いです。
ちなみに巡礼ツアーや旅行代理店も探せばあります。
が、ツアーを使わなくても街のインフォメーションセンターや、バルの店員さん、道行く人、みなさん巡礼者に慣れてますのでいろいろ教えてくれたり、すごく暖かく迎えてくれます。
確かに現地ではスペイン語ですが、(英語もたまに通じます)もし不安であればポケトークやグーグル翻訳を使ってみてはどうでしょうか?(すみません。私は使ったことありませんが)
SIMカードも20-30?なので購入をお勧めします。カミノの情報アプリ(ルート、アルベルゲ、距離、マップ)も役に立ちます!ちなみに各国の巡礼者はみんな使ってます(英語表記のみだった気もしますが、もしそうでしたらすみません)


>旅費や旅程を相談する方法など

こちらは、ご自身のペースによりますが、
登山に慣れてらっしょるのであれば「1日に何キロぐらい」「今日の宿」とだいたいめあすを立てて、お時間に余裕があればプラス数日(時差ボケ、雨の日と街観光のため)設けておいた方が良さそうです。
あとフランス人の道のアルベルゲは巡礼者が多く、ベット争奪戦や、到着が遅くなるといっぱいでほかの宿を探さなければいけないこともあります。余裕を持っておいた方◎です。

だいたいみなさん30日前後で行かれてる方が多いようですが、1週間前後の予定であればラスト100km(ブレアあたり)からスタートしてもいいと思います。
ラスト100kmを歩けばコンポステラという巡礼証明書がもらえます。(カミノの思い出になります)

あくまでもカミノは自分自身の為のものなので、ゆっくり歩いたり、長距離頑張ってみたり、さまざまです。
最初から意気込んで、40-60km/日 を歩いて数日で膝や腰を故障したり、ムリして足全体に豆ができて歩けなくなった巡礼者を何にも見ました。なので、自己管理は大事!

旅費→
●飛行機往復 7~12万(時期と早割と駆使すれば10万以下でいけます。)
●食費 だいたいですが 朝2~5?、昼15?、夜20~30?、その他5?
朝食はだいたいアルベルゲについてます。基本毎日移動なのでパンやフルーツはスナック代わりに持ち歩き、私は休憩でいつもワインとピンチョスが定番だったので金額は前後します。
●宿 6?(公営アルベルゲは金額統一)~30?(このくらい払えばプライベートルームもあります)
ちなみに寄付制の宿もあります。(お気持ちとしてお代を払う仕組み)


持ち物→
●バックパックは体重の5/1~10/1の重さ。
プラス水も入れます。
●クレデンシャル(巡礼パスポート)スタート地点の宿や駅で買えます2?。これがないと宿に泊めてもらえません。
●パスポート

と言ったところが基本かなと思います。ご参考になれば嬉しいです。
 

行って見たいです

 投稿者:トンボ  投稿日:2020年 6月 7日(日)16時25分13秒 softbank126216063251.bbtec.net
返信・引用
  NHKの番組を観て是非行って見たいと思いました。今年68歳になります。夫婦で行きたいと思っています。TVではフランス人の道の放送をしていました。今のコロナウイルスの影響から2年後くらいには実現したいと思っています。今迄登山やハイキンングをしていて体力にはまだ自信があるのですがスペイン語や普通の海外旅行とは違ってツアーガイドや旅行代理店による日程のそう何もできないのでは無いかと思い、どのようにすればよいか目安がありません。具体てけな旅費や旅程を相談する方法などを教えてもらえたらさいわいです。  

Re:

 投稿者:バタフライ  投稿日:2020年 6月 6日(土)15時03分33秒 133-106-70-19.mvno.rakuten.jp
返信・引用
  Hataさんへのお返事です。


カミノ経験者です。
旅に出たい、環境を変えたい、自分の時間を作りたい、ダイエットしたい、いろんな交流がしたい、一度リラックス時間を過ごしたい、生き方を見直したい…
など、人によってカミノに興味を持つ理由はさまざまです。
私も最初はその内の1人でしたのでお気持ちはすごくわかります。

予定されていた5月、ベストシーズンですね^ ^
しかし今の現状では、私も厳しいとおもいます。
スペインは7月より、受け入れが始まりますがご存知のように日本よりも隣国への行き来が簡単なヨーロッパではまだまだ悪い状況が続いております。
以前、ヨーロッパに住んでたこともあり、カミノの仲間達とも状況をよく話したりしております。

アルベルゲをしているお友達が言うには、今はアルベルゲ(宿)がほぼ閉まっていたり、来年はカミノにとって盛大な年なのでそれに向けての準備をしているそうです。3月以降、巡礼者は中断せざるを得ないようです。


> もう20代後半でまたこのように決断できる機会も無いと思うので、とことん待つのか、次へ進むべきなのか、後悔しない決断をしたいと思います…


日本にいるとそう思ってしまうのもわかりますが、カミノの巡礼者には国籍、年齢、性別、社会的地位など全く持って関係ありません。動物も一緒に歩いてますし、巡礼12回目のおばあちゃまも出会ったことがあります。

カミノは逃げたりなくなったりしません。初めてのカミノを良い思い出にと思っていらっしゃるのであれば、不安や問題を抱えて行くよりも、ベストな状態で行かれる事をお勧めします^ ^

 

(無題)

 投稿者:Hata  投稿日:2020年 6月 6日(土)11時38分15秒 pda6ea141.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  とあるブログでカミーノを知り、いつか歩いてみたいな…とそのときは思っていました。
勤めていた会社の労働環境がひどく、もう限界に来ていたので、どこか旅に出たいな…と思ったときカミーノを思い出し、今年の年明けに退職の旨を伝えて、3月に退職。5月にカミーノを歩く決意をしました。そのときはここまでコロナが世界規模で大流行するとは思っていなかったので…(流行してもアジアでとどまるかなと…)
3月に退職はしましたが、もちろん5月には行くことが出来ず、タイミングを見計らっていました。ただ当分は厳しそうですし、空白期間を作るのも不安だったので、就職活動をしようと思っていましたが、そんなとき7月よりスペインが観光客を受け入れるとのニュースが!希望が見えたのですが、果たしてカミーノが歩けるのか…
希望と不安の入り混じるこの世の中。もう20代後半でまたこのように決断できる機会も無いと思うので、とことん待つのか、次へ進むべきなのか、後悔しない決断をしたいと思います…
 

Re: それぞれのカミーノ

 投稿者:Taka-san  投稿日:2020年 6月 5日(金)22時07分25秒 FL1-122-133-71-211.kng.mesh.ad.jp
返信・引用
  AKIRAさんへのお返事です。

友の会の掲示板を開くのは本当に久しぶり。
AKIRAさんのメールを拝見し、思わず投稿する気になりました。

3年前の秋のサリアからの最後の100㎞歩行に続き、2年前の春、SJPPからSantiago de Compostelaまで何とか歩きました(途中足や爪の痛みに苦しみ、少しバス等の力を借りて。拙著を一昨年5月上梓)。「今度こそは完歩を」と思って昨春の出発を目指すも予想外の入院・手術で断念。そして今年(2020年)こそはと思っていたのが、今度は新型コロナウイルス。本当にがっくりです。
小生もAKIRAさんとほぼ同年代。余命が次第に少なくなり、体の色々なところに「ガタ」が生じ始めるばかり。コロナの現状を見ると、来春の出発が叶うかどうか‥‥。
しかし、あのピレネー山脈やカストロへリスの荘厳な夜明け、途中知り合った欧米や日本のCamino 仲間たちとの楽しくかつしんみりした語らい‥‥。あの感動は一生忘れ難いものがあります。「2年前のあの感動を死ぬ前にもう一度」。これが今の小生の最大の「目標」です。家内や息子には猛反対されるでしょうが。粘り強く説得する積りです。


> カミーノを計画されていた多くの方が無念の在宅をされているかと思うと残念です。スペインでは7月1日から外国人観光客を受け入れそうです。年齢的に、もう来ることはないと歩いたカミーノですが、再度行きたくなりました。そのため体力の維持に努め、来年は聖年、次くらいの牛追い祭りに合わせて行きたいと思います。昨日はNHKBS2Pでル・ピュイからサン・ジャンまでの道を放送していました。アルベルゲに昨年までの陽気さが残っているのか?少し心配です。
 

Re: それぞれのカミーノ

 投稿者:Taka-san  投稿日:2020年 6月 5日(金)21時25分56秒 FL1-122-133-71-211.kng.mesh.ad.jp
返信・引用
  > No.1980[元記事へ]

AKIRAさんへのお返事です。

> カミーノを計画されていた多くの方が無念の在宅をされているかと思うと残念です。スペインでは7月1日から外国人観光客を受け入れそうです。年齢的に、もう来ることはないと歩いたカミーノですが、再度行きたくなりました。そのため体力の維持に努め、来年は聖年、次くらいの牛追い祭りに合わせて行きたいと思います。昨日はNHKBS2Pでル・ピュイからサン・ジャンまでの道を放送していました。アルベルゲに昨年までの陽気さが残っているのか?少し心配です。
 

それぞれのカミーノ

 投稿者:AKIRA  投稿日:2020年 5月27日(水)07時10分0秒 pb6ab8fad.tubecm00.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  カミーノを計画されていた多くの方が無念の在宅をされているかと思うと残念です。スペインでは7月1日から外国人観光客を受け入れそうです。年齢的に、もう来ることはないと歩いたカミーノですが、再度行きたくなりました。そのため体力の維持に努め、来年は聖年、次くらいの牛追い祭りに合わせて行きたいと思います。昨日はNHKBS2Pでル・ピュイからサン・ジャンまでの道を放送していました。アルベルゲに昨年までの陽気さが残っているのか?少し心配です。  

Re: 銀の道,自転車で走ってきました

 投稿者:MK55  投稿日:2020年 4月16日(木)14時33分36秒 KD027083029029.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  Ojisan-macさんへ

懇切丁重なご説明ありがとうございます。5月8日出発で準備しておりましたが、このコロナ騒ぎで秋まで先送りすることになりました。フランスでは輪行袋でTGVに乗れたのですが、RENFEは難しいとか。また輪行方法の新しいノウハウを教えていただきありがとうございました。1回目は自転車マドリードの宿に置いてきたので今回は持ち帰れるように少し研究してみようと思います。お忙しいところ重ねてありがとうございました。


                     MK55




> MK55さんへのお返事です。
>
> 最近,この掲示板を見る機会が少なく,とんでもなく返信が遅れたことをお詫びします.
> 昨今のCOVID 19の為,恐らくスペインへ出発前だと思いますのでご質問に回答いたします.
>
> ご質問の件
>
> 1. フランス人の道よりも厳しかった点
>  フランス人の道と比べ銀の道の峠は低いので特に問題にはならないと思います.厳しいのは,既にご存じと思いますが,フランス人の道と比べ補給できる村の間隔が非常に長い事です.走る季節,一日に走る距離に拠りますが大量(2リットル程度)の水と巡礼路(道路)脇で食べる食料を自転車に積んで走ることになります.
>  何月に走られるか分かりませんが,私が走ったのは7月で気温43℃の日が何日も続きました.湿度が低い事,歩くのに比べスピードがあるので風を受けますので熱中症にはなりませんでしたが,非常に辛いです.
>
> 2. 輪行袋での自転車の保護について
>  航空会社によって自転車の輪行料金は大きく異なります.私が銀の道を走った際は大韓航空でマドリードまで行き,輪行料金は無料でした.ANAはW*H*Dが203cm以内は羽田(成田)からドイツ,フランス等へは無料です.自転車輸送料金が無料になるように輪行袋を使用しました.
>  自転車の保護の方法はフレームからハンドル,サドル,ペダル,ディレイラーを外し,ディレイラーは段ボールでカバーしフレームに固定.またチェーンをタオルでフレームに巻き付け固定.ハンドルもフレームに固定.フレームの三角部分の空間には衣類等を押し込む.最後にホイールの表面を段ボールでカバー.ホイール,フレーム全体を自転車のチューブで固縛.この塊をナイロンのペラペラの輪行袋に入れる.
>  チューブは古くなって使わなくなったもので良く,輪行用のベルトと比較しゴムの弾力で締め付けるので緩みが少ないのが特徴です.MTB用のチューブは太すぎて使いにくいかもしれません.ロード用のチューブはラテックスがベストと思いますがブチルで十分です.
> この様な輪行方法でホイールを含む走行系(変速,ブレーキ等)に問題が出たことはありません.但し,フレームに傷は付きます.
>  マドリードからセビリア間の輪行はRENFEには自転車を載せられません.バスか飛行機になります.バスは無料ですが,飛行機は輸送料が取られます.
>
> 参考になれば幸いです.
>
> > Ojisam-macさんへのお返事です。
> >
> > 投稿記事大変参考になりました。この春銀の道を走りたいと思っている老人です。
> > 記事の中で気になったのがフランス人の道より厳しかったとあったところです。
> > 私もフランス人の道を自転車で走りましたので峠越えの厳しさを体験しています。
> > それよりも厳しいところがあると言うことについて教えていただければと思います。
> >
> > 2点目はやはりマドリッドからセビリアまでの輪行で迷っています。
> > 記事によるとナイロンの薄い輪行袋で対応されたようでその勇気に驚きました。
> > 自転車を輪行袋に入れる際に自転車を保護する方法を工夫されたのでしょうか?
> > 教えていただければ幸いです。
> >
> > 以上2点、よろしくお願いします。
> >
> >
> >
> >
 

Re: 銀の道,自転車で走ってきました

 投稿者:Ojisan-mac  投稿日:2020年 4月 8日(水)23時10分49秒 public-nat-05.vpngate.v4.open.ad.jp
返信・引用
  MK55さんへのお返事です。

最近,この掲示板を見る機会が少なく,とんでもなく返信が遅れたことをお詫びします.
昨今のCOVID 19の為,恐らくスペインへ出発前だと思いますのでご質問に回答いたします.

ご質問の件

1. フランス人の道よりも厳しかった点
 フランス人の道と比べ銀の道の峠は低いので特に問題にはならないと思います.厳しいのは,既にご存じと思いますが,フランス人の道と比べ補給できる村の間隔が非常に長い事です.走る季節,一日に走る距離に拠りますが大量(2リットル程度)の水と巡礼路(道路)脇で食べる食料を自転車に積んで走ることになります.
 何月に走られるか分かりませんが,私が走ったのは7月で気温43℃の日が何日も続きました.湿度が低い事,歩くのに比べスピードがあるので風を受けますので熱中症にはなりませんでしたが,非常に辛いです.

2. 輪行袋での自転車の保護について
 航空会社によって自転車の輪行料金は大きく異なります.私が銀の道を走った際は大韓航空でマドリードまで行き,輪行料金は無料でした.ANAはW*H*Dが203cm以内は羽田(成田)からドイツ,フランス等へは無料です.自転車輸送料金が無料になるように輪行袋を使用しました.
 自転車の保護の方法はフレームからハンドル,サドル,ペダル,ディレイラーを外し,ディレイラーは段ボールでカバーしフレームに固定.またチェーンをタオルでフレームに巻き付け固定.ハンドルもフレームに固定.フレームの三角部分の空間には衣類等を押し込む.最後にホイールの表面を段ボールでカバー.ホイール,フレーム全体を自転車のチューブで固縛.この塊をナイロンのペラペラの輪行袋に入れる.
 チューブは古くなって使わなくなったもので良く,輪行用のベルトと比較しゴムの弾力で締め付けるので緩みが少ないのが特徴です.MTB用のチューブは太すぎて使いにくいかもしれません.ロード用のチューブはラテックスがベストと思いますがブチルで十分です.
この様な輪行方法でホイールを含む走行系(変速,ブレーキ等)に問題が出たことはありません.但し,フレームに傷は付きます.
 マドリードからセビリア間の輪行はRENFEには自転車を載せられません.バスか飛行機になります.バスは無料ですが,飛行機は輸送料が取られます.

参考になれば幸いです.

> Ojisam-macさんへのお返事です。
>
> 投稿記事大変参考になりました。この春銀の道を走りたいと思っている老人です。
> 記事の中で気になったのがフランス人の道より厳しかったとあったところです。
> 私もフランス人の道を自転車で走りましたので峠越えの厳しさを体験しています。
> それよりも厳しいところがあると言うことについて教えていただければと思います。
>
> 2点目はやはりマドリッドからセビリアまでの輪行で迷っています。
> 記事によるとナイロンの薄い輪行袋で対応されたようでその勇気に驚きました。
> 自転車を輪行袋に入れる際に自転車を保護する方法を工夫されたのでしょうか?
> 教えていただければ幸いです。
>
> 以上2点、よろしくお願いします。
>
>
>
>
 

コロナ

 投稿者:  投稿日:2020年 3月31日(火)05時15分0秒 133-106-70-151.mvno.rakuten.jp
返信・引用
  先の方が書かれているように、行きたい!
やりたい!と思った時がその人のタイミングだと私も思います。
それはカミノであっても、それ以外であっても。

しかし、コロナ問題いつ収まるのか、先が見えないのですが、いろんな理由にせよ、やはりこの時期にあえて必要ではないリスクを背負ってまで行くのは、もったいないです。
そしてその方の行動が問われるかとも思います。
世界がこうなってる以上、1人1人の動きで状況はよくなったり、悪化することもあります。
アルベルゲは共同生活ですので、知らない人と空間や時間を共にするのです。周りにも多少人として気を使う場面ももちろんあります。

状況が落ち着いて、ゴーサインが出てカミノに行ったとして、ベットの争奪戦(とくにフランスの道は通常、夏でもありますので)は当たり前という事を頭に入れて行くのはもちろんその方の自由です。それもカミノの内です。

ちなみに経験されてる方は分かると思いますが、場所によっては激しいです。
その日のベット確保のために夜中3、4時からみんなが寝静まってるアルベルゲでガサガサと準備してスタートする人もいます。
アルベルゲの前に並んで、自分が先だと口論始める人もいます。
それもある種の経験だと思いますが、
ただ、カミノ経験者はこれから巡礼行く方々に、もっといい部分のカミノの魅力を知ってもらいたいなと願っていますのでタイミングをちゃんと見計らって挑戦して欲しいですね。

本当にカミノって特別な経験できる、魅力たっぷりなものなんです。
どうか安全に楽しんでください。
ブエンカミーノ
 

カミーノ

 投稿者:五月晴れ  投稿日:2020年 3月20日(金)09時15分55秒 182-165-70-92f1.hyg1.eonet.ne.jp
返信・引用
  いつでも、その人が行きたい、と感じた時が、
行く時じゃないかな、と思うのですが。
どんな体験でも、それがカミーノだと。
人生と同じなら、個々人の判断に任せるのもありかな、と思います。
 

Re: コロナ

 投稿者:湯浅  投稿日:2020年 3月20日(金)07時30分48秒 g29.222-224-193.ppp.wakwak.ne.jp
返信・引用
  > No.1974[元記事へ]

snoopyさんへのお返事です。

コメントありがとうございます。内容理解できます。
友の会がFBで発信されている各種情報源をモニタして、巡礼路の受け入れ状態が回復して安心して行ける時期を待ちたいと思います。
あまり先になると、自分のカミーノに対する関心が薄れてしまわないかと心配ですが。(笑)
湯浅




> 湯浅さん及び投稿を見られる方々へのお返事です。
>
> ウイルス関連のいろいろな情報や巡礼関連の情報をを毎日深夜数時間見て、運営していますカミーノ関連のグループで投稿しています。
> 日本をはじめとして世界中がこのような状況で、今後経済をはじめとして、いろいろなものの復旧には相当の時間と努力が必要になって来ます。
> .
> そのなかで交通機関等が再開したら今年巡礼路を歩こうかと考えられている方がFB、Twitter等に多く見受けられます。
> カミーノ関連の某グループ内でも「航空券を購入しているから」「今年しか行けないから」等いろいろと事情があるようです。
> .
> 巡礼事務所やAlbergueを含む巡礼関連の施設等は現在閉鎖されています。
> 私見ですが、もし巡礼関連の施設等が再開されましても【今年巡礼路を歩かられるのは無理】かと思います。
> 同じように再開されたら歩こうと考えている人達が各国から殺到しまして、フランス人の道のサリアからのあのAlbergue獲得レースみたいに出発地SJPPから始まります。
> 私が数年前に歩いたカミーノの良さは到底得られないと思います。
> 来年(2021)はどうでしょうか? 私も来年にはカミーノは歩けるかと考えています。
> でも来年は聖年の年になり、例年以上の巡礼者が殺到します。同じようにAlbergue獲得レースが展開されます。
> それらを考えますと【私のお勧めは、再来年(2022年)の4月中旬ぐらいに歩かれるのが良いかと思います】
> いろいろな事情があると思いますが、それにより【無理】をしている所がないでしょうか?
> あくまでも自己判断です。もう一度自問して下さい。
> .
> 身体には気を付けて、無理をせず、巡礼路歩きを楽しんで来て下さい。
> ブエン・カミーノ!
> .
> .
>
 

Re: コロナ

 投稿者:snoopy  投稿日:2020年 3月20日(金)05時34分14秒 i220-221-59-207.s42.a026.ap.plala.or.jp
返信・引用
  湯浅さん及び投稿を見られる方々へのお返事です。

ウイルス関連のいろいろな情報や巡礼関連の情報をを毎日深夜数時間見て、運営していますカミーノ関連のグループで投稿しています。
日本をはじめとして世界中がこのような状況で、今後経済をはじめとして、いろいろなものの復旧には相当の時間と努力が必要になって来ます。
.
そのなかで交通機関等が再開したら今年巡礼路を歩こうかと考えられている方がFB、Twitter等に多く見受けられます。
カミーノ関連の某グループ内でも「航空券を購入しているから」「今年しか行けないから」等いろいろと事情があるようです。
.
巡礼事務所やAlbergueを含む巡礼関連の施設等は現在閉鎖されています。
私見ですが、もし巡礼関連の施設等が再開されましても【今年巡礼路を歩かられるのは無理】かと思います。
同じように再開されたら歩こうと考えている人達が各国から殺到しまして、フランス人の道のサリアからのあのAlbergue獲得レースみたいに出発地SJPPから始まります。
私が数年前に歩いたカミーノの良さは到底得られないと思います。
来年(2021)はどうでしょうか? 私も来年にはカミーノは歩けるかと考えています。
でも来年は聖年の年になり、例年以上の巡礼者が殺到します。同じようにAlbergue獲得レースが展開されます。
それらを考えますと【私のお勧めは、再来年(2022年)の4月中旬ぐらいに歩かれるのが良いかと思います】
いろいろな事情があると思いますが、それにより【無理】をしている所がないでしょうか?
あくまでも自己判断です。もう一度自問して下さい。
.
身体には気を付けて、無理をせず、巡礼路歩きを楽しんで来て下さい。
ブエン・カミーノ!
.
.
 

Re: コロナ

 投稿者:湯浅  投稿日:2020年 3月14日(土)07時21分3秒 g29.222-224-193.ppp.wakwak.ne.jp
返信・引用
  snoopyさんへのお返事です。

湯浅@フランス人の道を計画している者です。
NETでINTERNATIONAL FRATERNITY OF THE CAMINO DE SANTIAGO, FICSのサイトのCOVID-19: Current Camino Conditionsのスレッドで現在巡礼路を歩いている人からの情報が共有がされているのを見つけました。(URLを書けないので上記の言葉で検索してください)

情報は3月4日からスタートしていますが、最初は平穏だとの情報が多かったですが最近はAlberugeの閉鎖情報、巡礼をキャンセルして帰国する人の情報(でもフライト確保に苦労している)、地元の人からの「巡礼者はいらない」の声を浴びた、差別的応対を受けた韓国人の悲しい話等等、生々しい情報が沢山でています。ついにこのFICSという団体は「巡礼の中断・延期」を呼びかけるメッセージを3月13日に出しています。
私は4月末出発でディスカウント航空券を購入済なので、あと1カ月余りで状況が回復するかどうかで行くか、航空券を捨てるかの判断です。
スペイン政府が米国のように厳しい入国制限とか打ち出して、早期に状況が回復するのを期待しながら毎日情報チェックしています。
参考になる情報をお持ちの方いらっしゃれば共有してください。









> jpnさんへのお返事です。
>
>
> 賢明な判断だと思います。
> その分ゆっくりと計画を立て、いろいろと準備されるのも楽しい時期です。
> Googleで「スペイン巡礼 ブログ」と検索しますといろろいろと役に立つブログが出て来ます。参考にして下さい。
> またFBでは日本でスペイン巡礼のグループがふたつあります。
> いろいろな情報交換が出来ます。
> これも参考にして下さい。
>  
 

Re: サンジャンオフィス発行のメダルについて。

 投稿者:miyuki delcampo  投稿日:2020年 3月 4日(水)15時45分51秒 KD027089046078.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用 編集済
  > No.1958[元記事へ]

沙門さんへのお返事です。

昨年10月8日にSJPPの巡礼事務所で直接記念メダルをいただいてきました。
その時は事務所のスタッフでもこの記念メダルについて知らない方がいらっしゃり、メダルが欲しい旨伝えてもわかってもらえず・・・
なんだか話が通じないなあと困っていたところ、ちょうど事務所のリーダー的役割?のマダムが登場され、その方に話をしたら、はいはいわかりました~と一挙解決。
クレデンシャル(実物を持参していきました)を提示し、メダルを購入しました。
10ユーロのうち送料を引いた分がメダル代ということで、トルコブルーのきれいな色の袋付きで6ユーロほど(うろ覚えです)支払ったと思います。
サイズは直径5Cm 厚さ2.5mmくらい。
持った感じは見た目ほどではなく軽いです。
事務所に直接来てメダルをもらった巡礼者はあなたが初めてよとマダムに言われました。
SJPP、何かのついでに寄っていこうかなんていう場所ではないですものね。
皆さん手紙で依頼されてると思いますが、事務所でもいただけますのでぜひカミーノの記念にいらしてください。

 

Re: コロナ

 投稿者:snoopy  投稿日:2020年 3月 3日(火)18時25分55秒 i220-221-59-207.s42.a026.ap.plala.or.jp
返信・引用
  jpnさんへのお返事です。


賢明な判断だと思います。
その分ゆっくりと計画を立て、いろいろと準備されるのも楽しい時期です。
Googleで「スペイン巡礼 ブログ」と検索しますといろろいろと役に立つブログが出て来ます。参考にして下さい。
またFBでは日本でスペイン巡礼のグループがふたつあります。
いろいろな情報交換が出来ます。
これも参考にして下さい。
 

Re: コロナ

 投稿者:jpn  投稿日:2020年 3月 3日(火)09時47分9秒 pw126033000145.23.panda-world.ne.jp
返信・引用
  > No.1969[元記事へ]

snoopyさんへのお返事です。

大変簡潔なアドバイスを戴き有り難うございます。
ご指摘の通り無理は禁物ですね。
来年が聖ヤコブの年なので、今年と考えていましたがあきらめて2022年に仕切直します。
少し後ろ髪が引かれますが・・・

何かありましたら、又よろしくお願い致します。
 

Re: コロナ

 投稿者:snoopy  投稿日:2020年 3月 1日(日)06時50分33秒 i220-221-59-207.s42.a026.ap.plala.or.jp
返信・引用
  > No.1968[元記事へ]

jpnさんへのお返事です。

スペインでも2/29現在の報道によりますと58名のコロナウイルスの感染者が出ている事が判明したことが分かりました。
これから日本国内がどうなるか分かりませんが、スペインへの行く為の国内の交通機関、目的地への航空機内及び交通機関機関、Albergue などの宿泊施設などを考えると今年は行かない方が賢明と思います。
ヨーロッパを含め、日本からの入国者に対しては入国を制限している国が出て来ています。
フランス、スペイン、ポルトガルなどでアジア人に対して暴力を含むニュースも少しずつ出て来ました。マスクをしているのもヨーロッパでは違和感があるようです。
コロナウイルスが世界的にいつ収束するかはまだまだ見えません。
.
「巡礼路はなくなりません」
その上で敢えて「今年行くこと」について、自分自身に問いて下さい。
.
今年のコロナウイルスで行かなかった人達が来年に行こうと計画し、更に来年は聖年の年で相当増えるのが予想されます。
私のお勧めは、再来年の2022年の4月中旬から歩かれるのが良いと思います。あくまでも参考です。
.
 

コロナ

 投稿者:jpn  投稿日:2020年 2月28日(金)12時52分41秒 pw126033000145.23.panda-world.ne.jp
返信・引用
  6月からフランス人の道で初めての巡礼を予定しています。ただ、今般のコロナウィルスを考えると日本人は現地で受け入れられますか?宿泊拒否や交流を避けられるようなら再検討したいと思っています。何かご存じの方、コメントよろしくお願い致します。  

Re: 銀の道,自転車で走ってきました

 投稿者:MK55  投稿日:2020年 1月28日(火)08時43分57秒 KD027083029029.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  Ojisam-macさんへのお返事です。

投稿記事大変参考になりました。この春銀の道を走りたいと思っている老人です。
記事の中で気になったのがフランス人の道より厳しかったとあったところです。
私もフランス人の道を自転車で走りましたので峠越えの厳しさを体験しています。
それよりも厳しいところがあると言うことについて教えていただければと思います。

2点目はやはりマドリッドからセビリアまでの輪行で迷っています。
記事によるとナイロンの薄い輪行袋で対応されたようでその勇気に驚きました。
自転車を輪行袋に入れる際に自転車を保護する方法を工夫されたのでしょうか?
教えていただければ幸いです。

以上2点、よろしくお願いします。



 

Re: スヌーピさんありがとうございます

 投稿者:snoopy  投稿日:2020年 1月 9日(木)04時31分52秒 i220-221-59-207.s42.a026.ap.plala.or.jp
返信・引用
  > No.1965[元記事へ]

マヒマヒさんへのお返事です。

Googleで「スペイン巡礼 ブログ」と検索されれば、沢山の歩かれた方々のブログが出て来ます。
是非参考にして下さい。
 

スヌーピさんありがとうございます

 投稿者:マヒマヒ  投稿日:2020年 1月 8日(水)22時22分5秒 softbank126242134014.bbtec.net
返信・引用
  そうですか、今年中は難しいかもしれませんね。巡礼されている方からの情報をいただきながら、サンティアゴの旅を検討します。巡礼を終えてあのボタフメイロを見ますとサンティアゴにきたなーと思いますものね。早くボタフメイロが再開されることを願うばかりです。ご返事有り難うございました。  

Re: 大聖堂ボタフメイロは

 投稿者:snoopy  投稿日:2020年 1月 7日(火)21時49分31秒 i220-221-59-207.s42.a026.ap.plala.or.jp
返信・引用
  > No.1963[元記事へ]

マヒマヒさんへのお返事です。

2019年7月の発表では2020年11月に修復は終了しますと発表がありました。
しかしあくまでも予定ですので、変更の可能性はあります。
2019年7月以降に発表が再びあったのかは分かりません。
 

大聖堂ボタフメイロは

 投稿者:マヒマヒ  投稿日:2020年 1月 7日(火)09時59分59秒 softbank126242176217.bbtec.net
返信・引用
  サンティアゴ大聖堂の工事でボタフメイロを中止しているそうですが、いつごろからボタフメイロが見れるようになるかご存知の方教えてください。  

Re: 出発からオリッソンへ

 投稿者:snoopy  投稿日:2019年12月28日(土)04時23分17秒 i220-221-59-207.s42.a026.ap.plala.or.jp
返信・引用
  > No.1961[元記事へ]

シニアじいさんへのお返事です。

只今【REFUGE ORISSON】は11月から3月までナポレオンルートが閉鎖中の為、休業中です。
4月の初めから開店しますので、日本にて4月初めに【REFUGE ORISSON】のホームページから予約し、予約が取れてからスケジュールを組まれるのもひとつの方法です。

またオリソンの400m手前のHuntoにも泊まる場所がありますので、【REFUGE ORISSON】で予約が取れない場合、ここに泊まるのも良いかもしれません。

予約が取れない場合、天候が良ければロンセスバリェスまで、朝早くSJPPの宿泊した仲間と一緒に歩き始めれば、夕方にはロンセスバリェスに着けます。(早朝の単独行動はお勧めいたしません)
心配でしたら荷物をロンセスバリェスまでトランスポートして貰うと良いです。

質問にある方法から選ぶとすれば、下記の「1」です。
1 sjpp からオリッソンまでタクシーで行きそこから歩きでピレネー越え

カミーノでは【荷物は体重の1/10】と言われています。
必要最小限にしてカミーノを歩かれて下さい。

身体には気を付けて、無理をせず、巡礼路歩きを楽しんで来て下さい。
ブエン・カミーノ!!



 

出発からオリッソンへ

 投稿者:シニアじい  投稿日:2019年12月27日(金)21時54分31秒 KD106180012243.au-net.ne.jp
返信・引用
  団塊のおじいです
来年初夏フランス人の道を歩く計画ですが
一日目が鬼門

1 sjpp からオリッソンまでタクシーで行き
  そこから歩きでピレネー越え

2 sjpp からオリッソンまで歩きタクシーで
  オリッソンに戻り翌日タクシーでオリッソン
  まで行歩き始める

3 オリッソンのアルベルベが予約できるまで
  sjpp  にとどまる

タクシー料金がわからないのですがこのような
計画でピレネー越えはどれが最良でしょうか??

 

還暦おやじのスペイン巡礼と南部の旅

 投稿者:hirohakata  投稿日:2019年12月17日(火)14時30分31秒 softbank060139087122.bbtec.net
返信・引用
   周囲の方の助言もあり、ホームページ
       還暦おやじのスペイン巡礼と南部の旅   hirohakata.com
を立ち上げました。
 

/59