スレッド一覧

  1. 行ってきます・帰ってきました(16)19/07/03(水)02:29
  2. アクセスについて(行き帰り、行程等)(12)18/06/14(木)21:02
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:113/1752 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: サンティアゴ巡礼(個人手配)について

 投稿者:snoopy  投稿日:2019年 4月10日(水)23時28分11秒 i125-203-94-31.s42.a026.ap.plala.or.jp
  通報 返信・引用
  > No.1881[元記事へ]

Keepさんへ

いくつかに分けて回答いたします。
.
(1) 言語について
  → 私も片言英語しかしゃべれませんでしたが、どうにかなりました。
    ・心配でしたら『旅の指さし会話帳12 スペイン』情報センター出版局を購入して持って行けば安心です。
    ・それとGoogleで【カミーノ用語集】と検索されれば、ブログ『てくてくスペイン*ホタテ貝の道』に書かれているスペイン巡礼関連の用語が良くまとめて書かれています。また同じブログのなかに「食事編」もありますので、これもプリントして持って行けば、スペイン国内では参考になると思います。
.
(2) 行程について
  → ① 「日本国内←→マドリード」の航空券を購入を検討して下さい。(Keepさんの出発地が東京か大阪などにより変わりますので)
       → サイトは「Skyscanner」「トラベルコ」「エクスペディア」など
       → または旅行会社で直に聞いてみるのも良いです。
  → ② 「マドリード→サリア」私のお勧めは列車です。バスは年配者はバスターミナルなどの行き方で迷うかもしれません。
       → アプリ【DB Navigator】で検索してみました。PCで見られるサイトもあります。
        ・マドリード→サリアは3本ありました。
           * 07:12 → 13:14 (6:02) 乗換1回
           * 13:05 → 19:10 (6:05) 乗換0回
                      * 14:40 → 21:07 (6:27) 乗換2回
どれも約6時間で行けますので、サリア到着時刻など考えると07:12発のが良いと思います。乗換はOrense-Empalme駅で11:47着12:03で、待ち時間も16分です。
  → ③ 「サリア→サンティアゴ」この区間は歩きです。
  → ④ 「サンティアゴ→マドリード」これも列車をお勧めします。
        ・サンティアゴ→マドリードは3本ありました。
           * 05:15 → 10:28 (5:13) 乗換0回
           * 07:48 → 13:10 (5:22) 乗換0回
                      * 09:39 → 15:06 (5:27) 乗換1回
      どれも同じようです。私なら07:48発にします。

★ 旅行日程に余裕があり、ポルトガルへ行った事がなければ、ポルト(Porto)への観光をお勧めします。サンティアゴから列車で約3時間(07:30 → 10:20)があり、一泊か二泊されると良いです。更に時間があるのでしたらリスボンも良いのですが、、、(^o^)
★ 列車は事前にインターネットで予約が取れますが、高齢者は現地の駅の窓口での購入をお勧めします。
  → チケット窓口では予め紙に乗車券購入の必要事項を紙に書いて渡すと購入しやすいです。 記入項目は、① 日付は日本の4月10日は4/10と書きますが、スペインでは10/4になります。
          ② 出発駅名と目的駅名
          ③ 出発時刻と到着時刻
          ④ 列車番号
          ⑤ 片道/往復 この場合(片道)
          ⑥ 人数
          ⑦ クラス 1等/2等
          ⑧ 指定席か自由席 (女房とヨーロッパを回った時は混み具合が分かりませんでしたので私は指定を取りました)

  ☆例として

    10/4  Madrid-Chamatin 07:12 (A4275, IR12695) → 13:14 Sarria
.
(3) 参考ガイドなど
   ① ガイドブック【Camino De Santiago】John Brierley
      ~ St. Jean Pied De Port - Santiago De Compostela ~
    → 今後の事も含めて、これ1冊で十分です。Amazonなどで最新版を買って下さい。
   ② アプリ【Wisely + the Camino Frances】Wise Pilgrim
    → 上記のガイドブックで十分ですが、これも便利です。
    → 各地の宿泊施設一覧や地図なども含まれています。
.
(4) 費用について(航空券は除く)
   ① 宿泊施設(高い順)
      ・パラドール(Parador) 半民半官で運営されている高級ホテルチェーン
      ・オテル(Hotel)
      ・オスタル(Hostal) 建物の一部が宿になっている
      ・ペンシオン(Pension)
      ・アルベルゲ(Albergue)

巡礼者が泊まる施設は基本はAlbergue(アルベルゲ)です。
      アルベルゲは公営と私営があります。
   ・公営(ムニシバル)予約不可 5~10?、寄付制もあり。並んだ順
   ・私営(プリバーダ)予約可  10~15?、予約可。 予約者→並んだ順
.
   ② 食事
     →アルベルゲでも夕食、朝食を提供する所もあります。またアルベルゲ併設のレストランもあります。町や村のレストランでは【巡礼者用定食(Menu de peregrino)】があり、10?で提供されています。
     →朝食は歩き初めて途中のバルなどで食べる方も多いです。
.
私はフランス、スペインと歩きましたが、フランスはスペインの1.5倍ほど物価が高かったです。約3ヶ月間巡礼路を歩きましたが、1日平均約40?でした。
朝、昼、晩としっかり食べまして、時にはスーパーマーケットでパン、ハム、チーズ、野菜など買ったり、水を始め、リンゴ、バナナやドライフルーツなども購入しました。
.
京都、大阪、奈良近辺でしたら直接会ってお話が出来ると思いますので、近郊でしたらメールを下さい。

Googleなどで「スペイン巡礼 ブログ」、「スペイン巡礼 装備」と検索されれば、参考となる良いブログがありますので、参考にして下さい。

また何かありましたら、投稿して下さい。









 
》記事一覧表示

新着順:113/1752 《前のページ | 次のページ》
/1752