スレッド一覧

  1. 行ってきます・帰ってきました(16)19/07/03(水)02:29
  2. アクセスについて(行き帰り、行程等)(12)18/06/14(木)21:02
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:98/1752 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: フランス人の道か北の道かで迷っています。

 投稿者:snoopy  投稿日:2019年 4月29日(月)23時54分5秒 i125-203-94-31.s42.a026.ap.plala.or.jp
  通報 返信・引用
  NGさんへのお返事です。


1.「ル・ピュイの道」はフランスの代表的なハイキングコース(GR65)と重なり大変人気のあるコースです。基本的には予約です。私の場合は、途中で出会ったフランス人の夫婦とコンクまでは一緒に歩きました。前日話をしまして、翌日どこまで歩くか決めたらフランス人の旦那さんが一緒に予約を取ってくれました。歩く時は3人とも別々に歩き、休憩は旦那さんが待っていてくれました。そしてまた3人とも別々に歩くスタイルでした。ほぼ3人同室で寝ました。
泊まった宿泊施設(Gite)で翌日(必要ならば翌々日も)の泊まりたい町の宿泊施設の話を聞き(お勧めのGite)、予約を取って貰うのが良いです。
基本的には宿泊施設(Gite)は2食付きで、宿泊者全員で食事を取ります。

2.巡礼手帳(クレデンシャル(credencial))について
もうすでに取得されていれば良いですが、まだでしたらル・ピュイの教会(祭壇の右側に売店)で購入出来ます。
  →ミサの後、巡礼者は祭壇近くに集まり、どこの国から来たか国毎に国名を呼ばれ、手を上げるように言われます。その後に巡礼者のための祝福を受け、シスターなどからもメダルなどを受けます。
  →どちらにせよ、スタート地点の教会ですので、スタンプは必ず巡礼手帳にして貰って下さい。

3.ミサ後、後ろを振り返ると床が下がり、階段が現れます。見るとそのまま階段の先には巡礼路の下り坂が真っ直ぐと繋がっているので、いよいよスタートになります。

4.ガイドブック【Miam Miam Dodo】について
今からはアマゾンでは間に合いませんので、ル・ピュイの教会の売店で買って下さい。私の歩いた時には一冊でしたが、ここ数年は2冊の分冊になってしまいました。
   ① Miam Miam Dodo 『GR 65 Le Guide - Section 1 - Du Puy-en-Velay/Cahors EDITION 2019  16ユーロ
   ② Miam Miam Dodo 『GR 65 Le Guide - Section 2 - Cahors/Roncevaux EDITION 2019  16ユーロ

4.「ル・ピュイの道」のポイント1 → Le Puyの道の世界遺産
  フランス人の道は巡礼路全てが世界遺産ですが、ル・ピュイの道は下記の7区間が世界遺産になっています。
  (1) <b6>ナスビナル(Nasbinals)- <b7>サン=シェリ=ドブラック (Saint-Chely-d’Aubrac)間の17 km
  (2) <b8>サン=コーム=ドルト(Saint-Come-d’Olt)- <b9>エスタン(Estaing)間の17 km
  (3) <b12>モントルドン (Montredon)- <b13>フィジャック (Figeac) 間の18 km
  (4) <b13-1~2>ファイセル (Favcelles)- <b14>カジャルク (Cairac)間の22.5 km
  (5) <b15-1>バッシュ (Bach)- <b16-1>カオール(Cahors)間の26 km
  (6) <b22>レクトゥール?(Lectoure)-?<b24>コンドン?(Condom)間の35 km
  (7) <b31>アルー(Aroue)- <b32>オスタバ (Ostabat)間の 22 km

5.「ル・ピュイの道」のポイント2 → 「フランスの美しい村」
フランスでは「フランスの最も美しい村」として下記の基準により定めています。
一度認定されても基準を満たされなくなると認定が取り消されます。
  ① 人口が2000人を超えないこと
  ② 最低2つの遺産・遺跡(景観、芸術、科学、歴史の面で)があり、土地利用計画で保護のための政策が行われていること
  ③ コミューン議会で同意が得られていること
約150の村が認定されています。

★★★ Le Puyの道では下記の7つの村が「フランスで最も美しい村」と認定されています。★★★

 ① <b08> Saint-Come-d'Olt (サン・コーム・ドルト)
 ② <b09> Estaing (エステン)
 ③ <b11> Conques (コンク)
 ④ <b19> Lauzerte (ロゼルト)
 ⑤ <b21> Auvillar (オヴィラール)
 ⑥ <b24-1> Larressingle (ラレシングル)
 ⑦ <b24-2> Montréal (モントレアル)
ル・ピュイの道を歩く時には歴史遺産も含め楽しんでください。

6,「Le Puy → Conques」間のバス
  → 【COMPOSTEL'BUS】(www.bus-chemin-compostelle.com)のサイトをみると良いです。


ル・ピュイの道は景色も素晴らしいし、宿泊施設での巡礼仲間と共にする食事もおいしいので、おしゃべりを楽しみながら楽しんで下さい。

★★ 身体には気を付けて、無理をせず、巡礼路歩きを楽しんで来て下さい。ブエン・カミーノ!! ★★


 
》記事一覧表示

新着順:98/1752 《前のページ | 次のページ》
/1752