スレッド一覧

  1. 行ってきます・帰ってきました(16)19/07/03(水)02:29
  2. アクセスについて(行き帰り、行程等)(12)18/06/14(木)21:02
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1/1754 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: コロナ後に自転車で・・

 投稿者:secu  投稿日:2021年 3月19日(金)21時19分36秒 133.106.166.167
  通報 返信・引用
  > No.1999[元記事へ]

heroさんへのお返事です。

初めまして。
5年前になりますが、カミーノを含め欧州を自転車旅行した者です。
フランスのルピュイからフランス人の道を経て、フィステーラ岬まで走りました。

自転車巡礼の割合は、アルベルゲで見たところ5%位でした。
統計によると巡礼者全体の10%前後のようです。

割合としては少数派ですが、珍しい存在ではありませんでした。
ヨーロッパ各地から自走で来ている方や、現地レンタルツアーのグループなどもいました。
車種は殆どがMTBでした。

徒歩巡礼の方を頻繁に追い抜く事になりまので、ゆっくり近づいて挨拶しながら道を譲って頂きました。
西へ進むほど混雑気味だったので、後半はカミーノを外れて側道を多く走るようになりました。
ドライバーのマナーは大変良く、街道で危険は感じませんでした。

地図はMapsMeというアプリをオフラインで利用していました。
現在なら現地でシムを購入し、グーグルマップとブエンカミーノという地図アプリを活用します。

パリなど都市部では、盗まれた残骸と思われる、ホイールとバーロックだけ残った鉄柵を時折見かけました。
自転車から離れる際は、鉄柵やスタンドにU字ロックでフレームを固定し、可能な時はアルベルゲの敷地内に置かせて貰いました。

補修部品は、DECATHLON(デカトロン)という大型スポーツ用品店で入手しました。
日本のホームセンター以上に品揃えが豊富で、タイヤやブレーキシュー、ワイヤーやパンク修理品を購入しました。

フィステーラでは自転車を分解してビニールシートに包み、バスでサンチアゴまで移動しました。

電車は別料金の事もありますが、分解せずに持ち込める車両が多かったです。
 
》記事一覧表示

新着順:1/1754 《前のページ | 次のページ》
/1754