スレッド一覧

  1. 行ってきます・帰ってきました(16)19/07/03(水)02:29
  2. アクセスについて(行き帰り、行程等)(12)18/06/14(木)21:02
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2/1765 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

カミーノ道の現状について その後

 投稿者:7月26日の巡礼希望者です  投稿日:2021年10月 2日(土)06時33分17秒 47-62-173-109.red-acceso.airtel.net
  通報 返信・引用 編集済
  歩き始めて一か月経ち、現在サラマンカにいますが、アルベルゲの状況その他について報告します。
イギリス人の道では気が付かなかったのですが、 サナブレスの道に入り休みのところが結構あり、 一度はその街にたどり着いたものの泊まるところがなくバスでオーレンセまで朝晩往復を余儀なくされたことがありました。
また先の宿がいっぱいで 仕方がなく列車で先の駅まで行き、順方向に歩いて元の駅まで戻り、また先の駅まで列車で行きそれから旅を続けることもありました。
また キッチンの使用可能状況ですが、公営 のところは不可が多いようです。
宿の予約は Booking . Com、 Google マップを参考にしており困っていましたが、皆は以下のサイトを利用してい ます。
このサイトですが 空いているという表示にもかかわらず 休みのところもあり、必ず Google マップの宿情報を併せて確認 してください。
先端部略gronze.com/camino-de-santiago
これによるとフランス人の道はサラブレスの道のような過疎街ではなく繁華街なので、休みのところもあるようですが宿泊に困るということはないと思います。
アルベルゲも短距離ごとにそれも多数あるし、私営のところもあるので、キッチンなども融通がきくかとも思います。
またベッドの受け入れ状況ですが、上段は全て不可でところによっては隣も不可の所があり、最少では収容能力が1/4 になるので、飛び込みが原則のアルベルゲですが、予約は入れた方が良いかと思います。
また逆に歩きたい人はあまりないと思いますが、 道を聞いた時に彼の持っていたスマホ地図を参考に詳細な地図のサイトを見つけましたので以下に紹介します。
先端部略elcaminoasantiago.com/mapas/plata/plata.htm
道を聞いた人のサイトは走行線が黄色だったので 他のサイトもあるかと思います。
四年前に歩く人が多いポルトガルの道を歩いた時、詳細な地図 を持ったずGoogle マップのみ見て逆に歩けたので、今回もと思ったのですが 人の少ないこの道では大間違いでした。
9月よりヨーロッパ入国が少し条件が厳しくなったようですが、接種証明書さえあれば何も変わりはないと思うので、皆さん参加してください。
帰りの日本帰国時の14日間自宅待機も、多分すぐに解消するかとも思われ、また私はそれを期待して初めから計画しています。
飛行機も今ガラガラで3席に1人の状態 です。
以上です。
 
》記事一覧表示

新着順:2/1765 《前のページ | 次のページ》
/1765