投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 行ってきます・帰ってきました(16)19/07/03(水)02:29
  2. アクセスについて(行き帰り、行程等)(12)18/06/14(木)21:02
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 貴重品の扱い

 投稿者:snoopy  投稿日:2019年 5月 7日(火)06時24分35秒 i125-203-94-31.s42.a026.ap.plala.or.jp
返信・引用
  小川さんへのお返事です。

基本はいくつかに分けて管理しました。

その前にそれぞれについて
① パスポート
   → コピーを何枚かとって、それぞれ分散した所に入れていました。

② クレデンシャル
   →アルベルゲ、教会、カフェ、バルなどと良く取り出しますので、パスポート(コピー版でない本物)と一緒に汗をかきますので、100均のチャック付ビニール袋に入れて、首からぶら下げる袋に入れて絶えず身につけていました。

③ クレジットカード
   基本は違うグループの2枚
   →これも持って行くカードは盗難時の為に表部分だけコピーして、家族に1枚、他はいくつか分散した所にも入れて置きます。本物のカード2枚は、別々のところで管理します。
   →盗難時に支払をストップさせる為、クレジット会社の連絡先は事前に調べて、コピーも何枚か取って下さい。

④ 現金
   私は基本は現金主義でしたので、3ヶ月間歩いた時には1日平均50ユーロと計算して持って行きました。(フランス側はスペインの1.5倍物価が高い)泊まりたい公営アルベルゲの他は基本は私営アルベルゲ中心に泊まり、時々スーパーで野菜やパン、ハム、チーズ、果物を買って食べた他は巡礼者定食(10ユーロ)でした。結果宿泊費、交通費等も含めトータルで1日平均40ユーロでした。
   →現金も5ヶ所ぐらいチャック付ビニール袋に分散して管理しました。
   →紙幣は大きな額のユーロではなく20ユーロ以下が望ましいですが、50ユーロも含めて持って行かれるとよいです。

⑤ 海外旅行保険証(これは書いていませんでしたが、基本は加入して行く方が望ましいです。)
   →これもコピーをしまして、家族には1枚の他はいくつかは別々に持っていました。
   →大事な事は何か起きた時には歩かれている巡礼路の国では海外旅行保険会社のヘルプデスクは何処へ電話を掛けるのか、事前に電話番号と共に調べて置くことです。もちろん連絡用の携帯電話等も必要です。私は巡礼路を歩いている時には連絡する必要はありませんでしたが、女房とヨーロッパを回っていた時にはイスタンプール、ローマで女房の具合が悪くなり、ロンドンの日本人対応のヘルプデスクに電話をした事があります。
   →クレジットカードに付いている旅行保険だけで行く場合には、その旅行保険が適用される条件、例えば交通機関の支払をクレジットカードで支払いをするとかありますので、気を付けて下さい。また現地払いして、後での請求になりますし、私の場合には海外旅行保険に入っていた場合には、気楽に通訳もつけて病院に立ち会っていただきました。

⑥ 分散場所
   → まずは、首からぶら下げる小さな袋。ズボンの内側にポケットを縫って付けました。歩いている時にはモンベルのポーチを首からぶら下げて前に置き、カメラ、携帯電話等はそこに入れて置きました。他はチャック付ビニール袋に入れて、バックパックの中、寝袋を入れる袋の中など5ヶ所ぐらいに分散していました。

⑦ 基本的な首からぶらさげる小さな袋(パスポート、クレデンシャル)、モンベルのポーチなどは外出時、食事時には絶えず一緒に持っていましたし、シャワー時にはビニール製の袋に入れて、シャワー室内に「S字フック」でぶら下げて管理していました。
寝る時にはモンベルのポーチなどはシュラフの中に入れて寝ました。

⑧ 戸籍謄本又は抄本(原本)
パスポートをなくしたり取られたりした場合、パスポートの再発行が必要になります。歩かれる巡礼路の国の日本大使館はどこにあるか事前に調べておくことが必要です。
直ぐに帰国されるのでしたら臨時のパスポートが発行されますが、継続されて歩かれるのでしたら、「戸籍謄本又は抄本(原本)」が必要になります。私は以前ローマでバックを盗まれまして、パスポートも含め大変でした。それ以後はそれほどお金がかかりませんので、私は事前に「戸籍謄本又は抄本」を取り寄せ、原本は家族に預け、コピーを何枚か持って行きました。原本はあとでその日本大使館に送れば良いです。

また何かありましたら質問をして下さい。

身体には気を付けて、無理をせず、巡礼路歩きを楽しんで来て下さい。
ブエン・カミーノ!!




 

貴重品の扱い

 投稿者:小川  投稿日:2019年 5月 5日(日)23時33分12秒 p19212-ipngnfx01fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
返信・引用
  こんばんは。貴重品の扱いについて質問させてください。
パスポート、クレデンシャル、クレジットカード、現金は常に身につけておくとお聞きしますが、皆さまはどのように携帯していたか教えてください。
斜めがけのポーチ?ウエストポーチ?腹巻き型?
アルベルゲデのキッチンで料理中も、食事中も、居間や中庭で寛ぐ時も携帯されていました?
よろしくお願いいたします。
 

銀の道/Via de la Plataを歩いて来ました

 投稿者:koma  投稿日:2019年 5月 3日(金)11時55分55秒 pon012-063.kcn.ne.jp
返信・引用
  4月初旬、セビリア/Sevillaを出発し、4週間後700km余先のアストルガ/Astorgaに到着しました。
事前情報では、この道は暑く、毎日大量の水を消費する、また、各所に水溜まりや橋のない川があり、靴を脱いで渡るとのことで、ハードさを心配していました。
ところが、たまたまか、時期が良かったのかさほど暑くもなく、水も750mlのペットボトル一本で事足りました。
また、川渡りも、少雨期だったのと、整備が進み架橋されたり飛び石が配置されたりで、靴を脱ぐこともありませんでした。
ただ、宿泊収容人数が不足気味で、宿無しの恐怖解消から基本的に毎日翌日の宿を予約して進みました。
背景には、近年のカミーノブームから「フランス人の道」その他の入門ルートに飽き足らなくなった人たちが、このルートに流入していることがあるのではないかと感じました。
出会う人たちや自然は素朴で、スペインの田舎を満喫できました。しかし、シエスタをしっかりとり、午後二時から五時までは人影が無くなることや、日曜はすべての商店が店を閉めることも、スペインそのものでした。
ガイドブックは適当なものが無く、友の会、山本さんの記事や、スペインのスーパー「EROSKI」のHPを参考にし、ガイドブックは発見できた唯一の英語版、Amazon発行の「Via de la Plata and the Camino Sanabres」を持参しました。しかし、このガイドブックはひどいもので、距離が誤っていたり、地図が欠落していたりで、著者みずから認めているように不完全なものでした。英語圏の人達はこれを持参している人が大勢いましたが、みな口をそろえてひどいと言っていました。
英語はほとんど通じず、最低限のスペイン語は宿の予約を含め必須と感じました。
また、イエローアローを含め道標も、まあいずこも同じですが、粗密があり、直観力も必要でしたし、宿泊施設間の距離も長く、しんどさもありました。
ただ、いろいろ不便さや、ハードさはあるものの達成感は反比例的に大きく感じました。

皆様も、入門ルートを経験したのちは、挑戦されることをお勧めします。
ただ、くれぐれも時期の選択は慎重に!!
 

Re: フランス人の道か北の道かで迷っています。

 投稿者:snoopy  投稿日:2019年 4月29日(月)23時54分5秒 i125-203-94-31.s42.a026.ap.plala.or.jp
返信・引用
  NGさんへのお返事です。


1.「ル・ピュイの道」はフランスの代表的なハイキングコース(GR65)と重なり大変人気のあるコースです。基本的には予約です。私の場合は、途中で出会ったフランス人の夫婦とコンクまでは一緒に歩きました。前日話をしまして、翌日どこまで歩くか決めたらフランス人の旦那さんが一緒に予約を取ってくれました。歩く時は3人とも別々に歩き、休憩は旦那さんが待っていてくれました。そしてまた3人とも別々に歩くスタイルでした。ほぼ3人同室で寝ました。
泊まった宿泊施設(Gite)で翌日(必要ならば翌々日も)の泊まりたい町の宿泊施設の話を聞き(お勧めのGite)、予約を取って貰うのが良いです。
基本的には宿泊施設(Gite)は2食付きで、宿泊者全員で食事を取ります。

2.巡礼手帳(クレデンシャル(credencial))について
もうすでに取得されていれば良いですが、まだでしたらル・ピュイの教会(祭壇の右側に売店)で購入出来ます。
  →ミサの後、巡礼者は祭壇近くに集まり、どこの国から来たか国毎に国名を呼ばれ、手を上げるように言われます。その後に巡礼者のための祝福を受け、シスターなどからもメダルなどを受けます。
  →どちらにせよ、スタート地点の教会ですので、スタンプは必ず巡礼手帳にして貰って下さい。

3.ミサ後、後ろを振り返ると床が下がり、階段が現れます。見るとそのまま階段の先には巡礼路の下り坂が真っ直ぐと繋がっているので、いよいよスタートになります。

4.ガイドブック【Miam Miam Dodo】について
今からはアマゾンでは間に合いませんので、ル・ピュイの教会の売店で買って下さい。私の歩いた時には一冊でしたが、ここ数年は2冊の分冊になってしまいました。
   ① Miam Miam Dodo 『GR 65 Le Guide - Section 1 - Du Puy-en-Velay/Cahors EDITION 2019  16ユーロ
   ② Miam Miam Dodo 『GR 65 Le Guide - Section 2 - Cahors/Roncevaux EDITION 2019  16ユーロ

4.「ル・ピュイの道」のポイント1 → Le Puyの道の世界遺産
  フランス人の道は巡礼路全てが世界遺産ですが、ル・ピュイの道は下記の7区間が世界遺産になっています。
  (1) <b6>ナスビナル(Nasbinals)- <b7>サン=シェリ=ドブラック (Saint-Chely-d’Aubrac)間の17 km
  (2) <b8>サン=コーム=ドルト(Saint-Come-d’Olt)- <b9>エスタン(Estaing)間の17 km
  (3) <b12>モントルドン (Montredon)- <b13>フィジャック (Figeac) 間の18 km
  (4) <b13-1~2>ファイセル (Favcelles)- <b14>カジャルク (Cairac)間の22.5 km
  (5) <b15-1>バッシュ (Bach)- <b16-1>カオール(Cahors)間の26 km
  (6) <b22>レクトゥール?(Lectoure)-?<b24>コンドン?(Condom)間の35 km
  (7) <b31>アルー(Aroue)- <b32>オスタバ (Ostabat)間の 22 km

5.「ル・ピュイの道」のポイント2 → 「フランスの美しい村」
フランスでは「フランスの最も美しい村」として下記の基準により定めています。
一度認定されても基準を満たされなくなると認定が取り消されます。
  ① 人口が2000人を超えないこと
  ② 最低2つの遺産・遺跡(景観、芸術、科学、歴史の面で)があり、土地利用計画で保護のための政策が行われていること
  ③ コミューン議会で同意が得られていること
約150の村が認定されています。

★★★ Le Puyの道では下記の7つの村が「フランスで最も美しい村」と認定されています。★★★

 ① <b08> Saint-Come-d'Olt (サン・コーム・ドルト)
 ② <b09> Estaing (エステン)
 ③ <b11> Conques (コンク)
 ④ <b19> Lauzerte (ロゼルト)
 ⑤ <b21> Auvillar (オヴィラール)
 ⑥ <b24-1> Larressingle (ラレシングル)
 ⑦ <b24-2> Montréal (モントレアル)
ル・ピュイの道を歩く時には歴史遺産も含め楽しんでください。

6,「Le Puy → Conques」間のバス
  → 【COMPOSTEL'BUS】(www.bus-chemin-compostelle.com)のサイトをみると良いです。


ル・ピュイの道は景色も素晴らしいし、宿泊施設での巡礼仲間と共にする食事もおいしいので、おしゃべりを楽しみながら楽しんで下さい。

★★ 身体には気を付けて、無理をせず、巡礼路歩きを楽しんで来て下さい。ブエン・カミーノ!! ★★


 

Re: フランス人の道か北の道かで迷っています。

 投稿者:NG  投稿日:2019年 4月29日(月)18時50分29秒 softbank126005069227.bbtec.net
返信・引用
  snoopyさんへのお返事です。

アドバイスありがとうございました。アドバイスを受けてルピュイスタートでサンティアゴを目指すことにしました。
出発は5月9日で8月頭帰国の予定です。
SJPPに着いてからその時の気分でフランス人の道か北の道かを決めようと思います。

そこで新たに質問です。
ルピュイの道の宿は先着順でなく予約が基本のようですが、snoopyさんは予約はどのようにされていましたか。ちなみに初日ルピュイの宿だけはbooking.comで予約済です。
 

Re: 参考になりました

 投稿者:kazz  投稿日:2019年 4月27日(土)07時57分43秒 KD106180006117.au-net.ne.jp
返信・引用
  > No.1894[元記事へ]

snoopyさま

的確なアドバイス、
有難うございました。

まずバイヨンヌまでのチケットと、
宿泊の方を抑えてみます。

すべてが『自己責任』で決断し行動する事、
誰も助けてはくれない、という想いから、
スタート地点までたどり着ければ、
『もとは取れた』と割り切ってます。

そこから先はアドバンス、
どんどん自分の財産になっていくものと信じ、
体験してきます。

わたくしは今回、
職場の上司に『働き方改革』を追い風に直訴し、
長期休暇を獲得しました。

勤めて20年、
これまで長期休暇は正月の5日ぐらい、
今日から世の中10連休と騒がれても、
私には無縁の職場環境にあります。

それでもカミーノ体験が出来るなら、
大型連休など削ってでもと、
その意思を伝え、認めてもらいました。

私のカミーノ体験の最大の目的は、
世界中から集まって来る人々と交流する事です。

職場で『スペイン巡礼』を知る人は誰もいなくて、
次のようなことを揃えて説明・説得しました。

・カミーノを知った経緯、
・そこから今日まで約1年、準備に奔走した事、
・昨年は都合9回、高尾(縦走)、秩父、奥多摩でトレーニングしてきたこと、
・今後出発までに、10㎏を背負って『模擬トレッキング』をする事、
・何といっても国外で、乏しい言語で乗り越えて行く事への挑戦が目標にある事。

聞き手は海外の徒歩巡礼に付いては知識がなく、
その新鮮さに驚愕し、
最後には『私に嫉妬する』とさえ言われましたが、
これも自己啓発の一環であればと、
結果として了承して頂きました。

私の中のビッグイベント、
何としてでも成功させ、
来年につなげられるよう、
都合4年の計画でゴールを目指します。

有難うございました。
 

Re: 参考になりました

 投稿者:snoopy  投稿日:2019年 4月26日(金)04時45分25秒 i125-203-94-31.s42.a026.ap.plala.or.jp
返信・引用
  kazzさんへのお返事です。


★ 前回のガイドブック【Camino sw Santiago】は【Camino de Santiago】の誤りでした。m(_ _)m

1. もうひとつのプランの方が余裕がありますね。
    → 私もLe Puyの道を歩き、ある事情から計画変更して途中からSJPPまで列車で移動しました。当初はSJPPまで行く予定でしたが、予定していた列車が「運休」になってしまった為、夕方にSJPPに着くのならとBayonneで1泊し、翌朝一番の列車でSJPPに着きました。ヨーロッパの列車は良く運休になることがあります。
    → Bayonneの駅は市の中心から少し離れていますので、私は駅前に一番近い『Hotel Cote Basque』に泊まりました。1万円近くしましたが市内の中心近くまでの往復移動を考えるとここで良かったと思っています。朝食は良かったです。
    → 実はSJPPの『Albergue Beilari』よりOrissinの『Refuge orisson』の方が超予約が難しい所です。

2. 【Refuge Orisson】の予約
     [営業期間] 4/1 ~ 10/31
     [料金] 36? (2食付き)
      HP: www.refuge-orisson.com/en/
   ★ 日程が決まり次第予約はされるのが良いです。

身体には気を付けて、無理をせず、巡礼路歩きを楽しんで来て下さい。ブエン・カミーノ!!

 

参考になりました

 投稿者:kazz  投稿日:2019年 4月26日(金)02時21分52秒 KD106180004232.au-net.ne.jp
返信・引用
  snoopyさま、

ご回答ありがとうございました、
とても参考になりました。

私は8/4に出発、
翌5日の7:30にド・ゴール空港到着のチケットのみ押さえております。

そこから一気にサンジャンピエドポーまで向かおうとして、
少し余裕を見た到着が19:36でした。

やはりBeilariは評判が高いのですね。

情報提供有難うございました、
一度メールで問い合わせてみます。


私は巡礼事務所での手続きはすぐに済むのかと思ってましたが、
ハイシーズンはその分の時間も見ておかないといけないのですね、
勉強になりました。

やはり当日中にサンジャンピエドポーまでの移動は無謀でしょうか。
自分でも欲張ったプランだとは思いつつ、
少しでもカミーノに時間を割きたいという想いがあり、
実質14日間の行程で、
今年は『ブルゴス』をゴール地点とし、
目指そうと考えております。


Beilariの宿泊がかなわない場合に備えて、
もう一つのプランがあります。

初日は『バイヨンヌ』で一泊し、
翌朝サンジャンピエドポー入りして事務所で手続きしたら、
2日目は『オリソン』で宿泊、
3日目『ロンセスバージェス』と言った工程になるかと…

オリソンも事前に予約しておいた方が良いのでしょうか、
私のイメージとしては、
こういう施設で全員で食事をとり面識を持つことが、
過酷な旅の中でとても重要な意味があると、
勝手に想像しております。

どちらのプランでも、
まずは問い合わせをしてみます。

適切なアドバイス、
ありがとうございました。
 

Re: カミーノ初挑戦します

 投稿者:snoopy  投稿日:2019年 4月25日(木)19時00分42秒 i125-203-94-31.s42.a026.ap.plala.or.jp
返信・引用
  > No.1891[元記事へ]

kazzさんへのお返事です。

いくつか分けて回答します。

1.「フランス人の道」をSJPP→ Santiago de Compostela まで約800kmです。
   → 通常30日~35日前後で歩かれますが、「延べ3週間」というのは、SJPPからピレーネ越えをし、途中主な所をいくつか歩き、交通機関を利用して、Sarria(サリア)から約115kmのSantiagoまでは約一週間は完全に徒歩で歩くと理解して良いのでしょうか?
   → それとも今回はSJPPから歩けるだけ歩き、残りは次回にとするのでしょうか?

2.【Albergue Beilari】について
   → 日本カミーノ友の会のHPリンクからサイト「EROSKI CONSUMER」で【Albergue Beilari】のリンク先があります。チェクインは出来ると思いますが、夕食の件は、ここにメールをして直接確認されるのが良いと思います。日程が決まっているのでしたら早めの予約をされた方が良いです。
   → 私は2016.4.25にSJPPに昼前に着き、予約なしで【Albergue Beilari】の玄関に並びましたが、予約でいっぱいでした。【Albergue Beilari】は巡礼事務所前にあり、人気のあるAlbergueです。
   → 予約は下記のサイトか直接メールで出来ます。
         Email: info@beilari.info
         Página web: www.beilari.info
         電話番号は00 33 559 37 24 68です。

3.【SJPPの巡礼事務所】07:00~12:00  13:00~22:30
   → 一番混みます7、8月ですのでSJPPの巡礼事務所も受付するのに並ぶと思います。巡礼手帳購入や受付などする為には19:36着の電車より12:52、15:50着の電車をお勧めします。翌日の07:00受付開始もありますが、Roncesvallesまで歩かれるのでしたら、前日に受付をお勧めいたします。

4.【OrissinのRefuge orissonの宿泊について】
   → 登山経験があるか分かりませんが、私は初めての方には初日にSJPPからピレネーを越えて25.1km先のRoncesvallesまで行かれるのは、荷物は多分重く、約1400mの山を登るのは大変だと思っています。SJPPから約8km先のOrissinで1泊されるのをお勧めいたします。ここの夕食は全員でとり、夕食後には自己紹介があります。それ以後で巡礼路で歩いている時に「Orissinで一緒でした」と何人かの人に声を掛けられました。

5.ガイドブック【Camino sw Santiago】John Brierley
   → ガイドブックはこれ1冊を持って行けば良いです。

まだ何か質問がありましら投稿して下さい。

 

カミーノ初挑戦します

 投稿者:kazz  投稿日:2019年 4月25日(木)13時07分21秒 KD106180004200.au-net.ne.jp
返信・引用
  初めましてkazzと申します。
今年8月にカミーノへ初挑戦、全くの初心者です。

1年の間、渡航に向け様々な準備をしてきた積もりですが、
航空チケットの予約や現地までの移動プラン等、
具体的な準備の段階に入っております。

基本コースは教科書通り『フランス人の道』、
サンジャンピエドポーからのスタートで、
延べ3週間の行程で計画してます(サラリーマン稼業ですので、精一杯の取得日数でした)。

さて、
私がプランしている初日の宿泊先に付いての情報を知りたく、
知っていらっしゃる方がいれば、
ぜひアドバイスを頂けると幸いです。

私はサンジャンピエドポーでの初宿泊を、
『Beilari』と言うアルベルゲに泊まりたいと考えております。
理由は夕食付で、そこで最初の交流を持ちたいからです。

質問したい事ですが、
サンジャンピエドポーに19:36着の電車で着いた場合、

・その時間からチェックインは可能でしょうか。
・その時間から夕食は取れますでしょうか。
・そもそも事前予約はメールで出来ますでしょうか。

土地勘ゼロの私は、いまようやく現地までのアクセスを考えられた状況ですが、
初日の宿泊の事が何もわからず、
ぜひご教授頂けると幸いです。

宜しくお願い致します。
 

Re: 北の道

 投稿者:snoopy  投稿日:2019年 4月18日(木)20時16分49秒 i125-203-94-31.s42.a026.ap.plala.or.jp
返信・引用
  > No.1889[元記事へ]

けいこさんへのお返事です。

同じ巡礼路を同じ時期に歩かれても年により天候は変わります。やはり雨天時の準備をしっかりして歩いて下さい。
ヨーロッパの方々はポンチョが多く、日本の方はレインウェアの上下が多かったですね。
ゴアテックスが高く思われるようでしたら、ゴアテックスに拘らず「下」だけ買って行かれるのもひとつの方法です。私は防寒着としても使いましたので、レインウェアで良かったと思っています。雨や砂利が入るのを避ける為、スパッツも持って行きました。何度か使いました。
バックパックはレインウェアカバーだけでも濡れる事もありますので、バックパックに大きなビニールのゴミ袋を入れ、その中に必要でしたらジップバックに持ち物を入れれば安心です。
身体には気を付けて、無理をせず、巡礼路歩きを楽しんで来て下さい。ブエン・カミーノ!!
 

北の道

 投稿者:けいこ  投稿日:2019年 4月18日(木)11時27分52秒 h163-058-131-137.catv02.itscom.jp
返信・引用
  6月半ばから6週間でCamino del Norteを歩く予定です。NorteはCamino Francesと比べてずっと雨が多いように聞いていますが、この期間の天候はどうでしょう?雨具はどの程度のものを準備すればよいでしょう?Francesは普通のレインポンチョで済みましたが、Norteではゴアテックスが良いと聞きました。でも高い!ジャケットとザックカバーとスパッツを考えていますが、腰の下をカバーする良いアイディアはありませんか?ご教示お願いします。  

Re: フランス人の道か北の道かで迷っています。

 投稿者:snoopy  投稿日:2019年 4月17日(水)21時35分49秒 i125-203-94-31.s42.a026.ap.plala.or.jp
返信・引用
  NGさんへのお返事です。
.
.
基本的な事から書いてみます。
.
1.サンティアゴ大聖堂は只今修理中で、外側は終わりましたが内側は2020.7までかかる予定です。あくまでも予定ですのでそれ以降になる可能性もあります。
  ① サンティアゴ大聖堂の中には入れますが、ミサは行われず、近くの教会に変更になっています。
  ② したがって皆さんが期待している「ボタフメイロ(大香炉)」を見ることは出来ません。
      → 歩き出す時期を変更出来るのでしたら2020年の秋以降(9月、10月)に歩かれるのをお勧めいたします。
.
2.多分初めての方ですと【巡礼証明書(compostela(コンポステーラ))】を貰いたいと思っていると思いますので、【巡礼証明書】は、徒歩の場合はサンティアゴ直前の100km以上を歩く事が条件になっています。《直前の100km以上》がポイントです。《ある期間100km以上》歩いたのでは駄目です。証明に【巡礼手帳(credencial(クレデンシャル))】に1日2ヶ所以上のスタンプを押されている事。
.
3.ではサンティアゴの直前の100km以上の各巡礼路における都市は
  ① 【フランス人の道】Sarria(サリア) → サンティアゴ 117,3km
  ② 【ポルトガルの道】O Porriño(オ・ポリーニョ)→ サンティアゴ 100.1km
          ※ 通常は、Tui(トゥイ)→ サンティアゴ 118.8km
  ③ 【北の道】Vilalba(ビラルバ) → サンティアゴ 101.0km
  ④ 【プリミティーボ】Lugo(ルーゴ) → サンティアゴ 102.4km
  ⑤ 【イギリス人の道】Ferrol(フェロール) → サンティアゴ 117.0km
.
★ NGさんが「5月中旬くらいから出発」しか書かれてなかったので、歩かれる最低の期間でしたら、上記の【巡礼証明書】が貰える巡礼路を書きました。
.
.
4.本題の【フランス人の道】か【北の道】かですが、巡礼路歩きにNGさんが何を求めているかによります。(上記短期間でなく、一ヵ月以上歩かれると考えて)
  → スペイン巡礼の基本的な事を味合いたいと思っておられるのでしたら、やはり基本の【フランス人の道】を歩かれる事をお勧めします。
  ① 5月中旬でしたらSJPPから歩かれてもサリア以降は別にして、混むことはないと思います。私は夜明け前の空が明るくなる頃に歩き出し、昼までには予定の町や村には着いていました。早く着いてものんびりと町や村を散策したり、しっかりとシエスタでゆっくりと昼寝も楽しみました。
  ② 人によって違いますが、「巡礼歩きは巡礼路にあり」で、私は日本語以外は片言の英語しかしゃべれませんが、魅力の半分以上は『毎日たくさんの人との出会いと別れ』でした。その点ではあまり巡礼者と出会えない【北の道】より【フランス人の道】に魅力があると思います。
.
5.私はフランスのリヨンの近くにあるLe Puy(ル・ピュイ)から【Le Puyの道】【フランス人の道】そしてフィステーラ、ムシアと4月上旬から3ヶ月間歩いて来ました。
【Le Puyの道】はフランスのハイキングコース(GR65)と重なり景色も良く楽しめるルートでした。フランスの物価はスペインの1.5倍ですが、料理も良くお勧めのコースです。
  → そこで提案ですが、一ヵ月以上歩かれる予定でしたら、【Le Puyの道】の主な所を歩かれて、電車かバスでの移動し【フランス人の道】の主な所を歩かれて、バス移動でサリアからは改めて117.3kmを歩かれる。出来ましたらサンティアゴ到着後、フィステーラ、ムシアまで歩き、ムシアからサンティアゴまで帰って来られるプランはいかがでしょうか?
.
.
取り敢えずは書きましたが、さらに質問がありましたら投稿して下さい。
.
.

 

フランス人の道か北の道かで迷っています。

 投稿者:NG  投稿日:2019年 4月17日(水)17時52分41秒 softbank126005069227.bbtec.net
返信・引用
  今年の5月中旬くらいの出発で考えています。
カミーノは初めてですが、歩き遍路はテント、寝袋担いでの野宿遍路で2回結願しています。歩きでは他に熊野古道伊勢路、中辺路、大峰奥駆もやりました。あとは日本百名山も完登しています。
英語は簡単な会話ならなんとか、スペイン語は南米を9ヶ月くらい旅したことがあるのでun pocoです。
フランス人の道は人が多そうなのが気になるのと整い過ぎていて、こんな私には物足りなく感じるのではないかと懸念しています。ですので北の道に行く方に気持ちが傾いています。
こちらの掲示板ならどちらの道も歩いた方がおられると思いますので、それぞれのいい所、悪い所教えて下さい。





 

Re: Snoopy様へお礼

 投稿者:snoopy  投稿日:2019年 4月14日(日)21時41分57秒 i125-203-94-31.s42.a026.ap.plala.or.jp
返信・引用
  > No.1885[元記事へ]

Keepさんへのお返事です。

はい、また何かありましたらまた投稿して下さい。
歩かれる時には、身体には気を付けて、無理をせず、巡礼路歩きを楽しんで来て下さい。
ブエン・カミーノ!!

 

Snoopy様へお礼

 投稿者:Keep  投稿日:2019年 4月14日(日)20時16分59秒 M014012049096.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
  snoopy様
こんばんは
再度の質問に対し早急のご対応感謝します。
まず、snoopy様からのアドバイス及び推薦頂いた書籍等を参考に
巡礼の詳細を立案しようと考えています。それらを進める中で
お伺いしたいことが出てくると思います。その時は呉々もよろしくお願いします。
                    古賀 保
 

Re: Snoopy様へお礼及び質問

 投稿者:snoopy  投稿日:2019年 4月11日(木)23時27分45秒 i125-203-94-31.s42.a026.ap.plala.or.jp
返信・引用
  Keepさんへのお返事です。

まずは新たな質問から回答いたします。
.
1.航空券の購入について
   → (1) 私の場合は、出発時間は何時でも構いませんが、まず現地に何時に到着するかが大事なポイントです。空港→市内→ホテルを考えますとホテルには午後5時頃までには着きたいと思っています。今回はマドリード(MAD)ですので、空港→市内はどれぐらいの時間がかかるか調べて下さい。(空港に到着してから入国審査、荷物の受け取りの時間も含みます)
   → (2) 日本からマドリードですと長時間のフライトですので、乗り継ぎを1回入れる事にしています。私の場合ヨーロッパ行きですとイスタンブール(IST)を中継点にしています。ですので「ターキッシュ・エアライン」をメインに考えています。イスタンブールは中継の度に2泊か3泊して市内観光を楽しんでいます。★ Keepさんの場合は、その中継点での待ち時間が数時間なのか、半日以上かかるのかが重要です。
   → (3) 次にその中継地点の空港の設備が良いかが重要です。
   → (4) 航空会社はどこかが次のポイントになります。(機内食も含む)
   → (5) そして値段です。
★ Keepさんの福岡空港発で調べますと羽田か成田経由もかなりあり、羽田に夜到着ですと羽田近辺のビジネスホテルか某温泉センターに泊まり、翌朝ホテルや温泉センターの送迎バスで羽田空港に行き、羽田空港→成田空港とリムジンバスで行くのも考えると2回乗り継ぎも良いと思います。因みに香港空港の待合ロビーも良かったです。
★ 直行便は良いですが、乗り継ぎのある場合には荷物は出発地→最終到着地まで直接行くのか、途中で受け取り、また預けるのかはしっかりと確認が必要です。
.
2.宿泊間の荷物移動について
   → 私も何度か利用しました。泊まったアルベルゲのフロントに荷札になる封筒があります。所によっては何社かある時もあります。Keepさんの歩かれる「フランス人の道」はほぼその荷物を運んでくれる会社はあります。他の巡礼路ではない所もあります。
   → 翌朝、封筒の中に料金を入れ、① 名前、② 泊まる町や村名、③ 泊まるアルベルゲ名、④ 預ける人の電話番号、⑤ メールアドレス等を記入して、アルベルゲの指定する場所に置いておけば、泊まるアルベルゲに着いた頃には届いていると思います。(一度は届くのが遅かったことがありました)
   → 荷物を預けた時には、雨具、水、昼食や果物、間食(ドライフルーツなど)を入れる簡易なバックを持って行く必要があります。
   → また届ける所は私営アルベルゲだけで、公営アルベルゲを指定した場合には同じ町や村の私営アルベルゲに届けられてしまいます。その場合、一軒々々探し回る必要があります。※ ホテルの場合は泊まったアルベルゲに確認をして下さい。
.
.
【フランス人の道】ならほぼ巡礼路に沿って路線バスが走っています。(ただし1日1本か2本。土日は走っていない所もあります)
身体の具合が悪い時や足などが悪くなった時などは利用出来ます。
.
.
★前回に続き補足事項です。★
1,サンティアゴ大聖堂の修理について
   → 数年前からサンティアゴ大聖堂の修理をしていますが、外壁は終わり、現在内部の勝利にかかっています。見学は出来ますが、従来行われたミサやボタフメイロ(大香炉)は行われておりません。ミサは近くの教会で行われるように変更になっています。
   → 大聖堂の修復工事完成予定は、2020年7月です。
※ ですので、Keepさんが1年待つ事が出来るのでしたら、サンティアゴ大聖堂の修復が終わった後に巡礼路を歩かれる事をお勧めいたします。
   → 詳しくはGoogleで「スペイン巡礼 オトラスペイン」と検索しますとサンティアゴ在住の主婦の方が書かれているブログがあります。参考にして下さい。
.
2.クレデンシャルの入手について
   → ガイドブックJohn Brierley【Camino de Santiago】によるとSarriaの町を出る手前の『Mosteiro da Madalena』でcredencialが貰えます。緯度・経度 (42.77894 -7.421037)
   → サリアに到着する時間によっては開いてないかもしれません。「日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会」のHPから購入出来ますので、日本にいる時に購入して置くことをお勧めいたします。
.
3.列車乗車券予約
   → 私は次の項目を紙に印刷して何枚も持って行きました。

--------------------------------------------------------------------------------
■ Ticket Request チケット購入

◇ Date of Travel(乗車日)  Date(日)      Month(月)       Year(年)

                                      /              /

◇ Depatuere Station(乗車駅)                   Arrival Station(降車駅)

                                   (列車名)
                           :   →→→→→→→→    :


◇ Number of Tickets(枚数)

    Adult(大人):           /  Child(子供):            / Total(合計):

◇ Type of Ticket(チケットの種類)

    □ One way(片道)       □ Return(往復)      □ Others(その他)

◇ Request
    □ Sleeping car(寝台車)   □ Couchettes car(簡易寝台)     □ Seat car
    □ 1st class(1等)        □ 2nd class(2等)
  □ Upper bed(上段)        □ Middle bed(中段)             □ Lower bed(下段)
    □ Window seat(窓際)      □ Aisle seat(通路側)

--------------------------------------------------------------------------------

★ 最後にこの掲示板にも参考となる投稿がたくさんありますので、過去の投稿も良く見られて下さい。★

また何かありましたら、投稿して下さい。




 

Snoopy様へお礼及び質問

 投稿者:Keep  投稿日:2019年 4月11日(木)20時24分12秒 M014012049096.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
  Snoopy様

早速のご返事ありがとうございます。
お返事を拝見し、ポジティブな気持ちに変わりつつあります。
(先日、知り合いの旅行社の方に相談をしたら語学が出来なければ外国への個人旅行など難しいと注意を受けたばかりで、ネガティブになっていたところでした。感謝!感謝!)
まず、お勧めの書籍等購入、ブログ検索、アプリ等を点検し、巡礼の計画を立てようと思っています。

さて、お返事を頂き、何点か思いついたことを質問させてください。
1.航空券の購入について(福岡県在住しています。)
 早速、「Skyscanner」「トラベルコ」「エクスペディア」を検索しました。
 ●航空会社
  お勧めの会社とかありますか?(LCCはダメだとか)
 ●乗り継ぎ便と直行便の選び方について
  ・直行便、1回乗り継ぎ、2回乗り継ぎ便があり、価格も直行便が高くなっています。
   しかし、身体の疲れ具合を考えると直行便かな?とも考えます。
   勿論、エコノミークラスを考えていますが、直行便or乗り継ぎ便どちらがお勧めでしょ   うか?
2.宿舎間の荷物の移動について
  サンティアゴ巡礼の本を読んでいますと宿舎~宿舎(アルベルゲ~アルベルゲン)間の荷物  を移動してくれる業者がいるように記載されていますが、ご存知でしょうか?ご利用をされ  たことがおありでしょうか?

 以上、よろしくお願いします。
 

Re: サンティアゴ巡礼(個人手配)について

 投稿者:snoopy  投稿日:2019年 4月10日(水)23時28分11秒 i125-203-94-31.s42.a026.ap.plala.or.jp
返信・引用
  > No.1881[元記事へ]

Keepさんへ

いくつかに分けて回答いたします。
.
(1) 言語について
  → 私も片言英語しかしゃべれませんでしたが、どうにかなりました。
    ・心配でしたら『旅の指さし会話帳12 スペイン』情報センター出版局を購入して持って行けば安心です。
    ・それとGoogleで【カミーノ用語集】と検索されれば、ブログ『てくてくスペイン*ホタテ貝の道』に書かれているスペイン巡礼関連の用語が良くまとめて書かれています。また同じブログのなかに「食事編」もありますので、これもプリントして持って行けば、スペイン国内では参考になると思います。
.
(2) 行程について
  → ① 「日本国内←→マドリード」の航空券を購入を検討して下さい。(Keepさんの出発地が東京か大阪などにより変わりますので)
       → サイトは「Skyscanner」「トラベルコ」「エクスペディア」など
       → または旅行会社で直に聞いてみるのも良いです。
  → ② 「マドリード→サリア」私のお勧めは列車です。バスは年配者はバスターミナルなどの行き方で迷うかもしれません。
       → アプリ【DB Navigator】で検索してみました。PCで見られるサイトもあります。
        ・マドリード→サリアは3本ありました。
           * 07:12 → 13:14 (6:02) 乗換1回
           * 13:05 → 19:10 (6:05) 乗換0回
                      * 14:40 → 21:07 (6:27) 乗換2回
どれも約6時間で行けますので、サリア到着時刻など考えると07:12発のが良いと思います。乗換はOrense-Empalme駅で11:47着12:03で、待ち時間も16分です。
  → ③ 「サリア→サンティアゴ」この区間は歩きです。
  → ④ 「サンティアゴ→マドリード」これも列車をお勧めします。
        ・サンティアゴ→マドリードは3本ありました。
           * 05:15 → 10:28 (5:13) 乗換0回
           * 07:48 → 13:10 (5:22) 乗換0回
                      * 09:39 → 15:06 (5:27) 乗換1回
      どれも同じようです。私なら07:48発にします。

★ 旅行日程に余裕があり、ポルトガルへ行った事がなければ、ポルト(Porto)への観光をお勧めします。サンティアゴから列車で約3時間(07:30 → 10:20)があり、一泊か二泊されると良いです。更に時間があるのでしたらリスボンも良いのですが、、、(^o^)
★ 列車は事前にインターネットで予約が取れますが、高齢者は現地の駅の窓口での購入をお勧めします。
  → チケット窓口では予め紙に乗車券購入の必要事項を紙に書いて渡すと購入しやすいです。 記入項目は、① 日付は日本の4月10日は4/10と書きますが、スペインでは10/4になります。
          ② 出発駅名と目的駅名
          ③ 出発時刻と到着時刻
          ④ 列車番号
          ⑤ 片道/往復 この場合(片道)
          ⑥ 人数
          ⑦ クラス 1等/2等
          ⑧ 指定席か自由席 (女房とヨーロッパを回った時は混み具合が分かりませんでしたので私は指定を取りました)

  ☆例として

    10/4  Madrid-Chamatin 07:12 (A4275, IR12695) → 13:14 Sarria
.
(3) 参考ガイドなど
   ① ガイドブック【Camino De Santiago】John Brierley
      ~ St. Jean Pied De Port - Santiago De Compostela ~
    → 今後の事も含めて、これ1冊で十分です。Amazonなどで最新版を買って下さい。
   ② アプリ【Wisely + the Camino Frances】Wise Pilgrim
    → 上記のガイドブックで十分ですが、これも便利です。
    → 各地の宿泊施設一覧や地図なども含まれています。
.
(4) 費用について(航空券は除く)
   ① 宿泊施設(高い順)
      ・パラドール(Parador) 半民半官で運営されている高級ホテルチェーン
      ・オテル(Hotel)
      ・オスタル(Hostal) 建物の一部が宿になっている
      ・ペンシオン(Pension)
      ・アルベルゲ(Albergue)

巡礼者が泊まる施設は基本はAlbergue(アルベルゲ)です。
      アルベルゲは公営と私営があります。
   ・公営(ムニシバル)予約不可 5~10?、寄付制もあり。並んだ順
   ・私営(プリバーダ)予約可  10~15?、予約可。 予約者→並んだ順
.
   ② 食事
     →アルベルゲでも夕食、朝食を提供する所もあります。またアルベルゲ併設のレストランもあります。町や村のレストランでは【巡礼者用定食(Menu de peregrino)】があり、10?で提供されています。
     →朝食は歩き初めて途中のバルなどで食べる方も多いです。
.
私はフランス、スペインと歩きましたが、フランスはスペインの1.5倍ほど物価が高かったです。約3ヶ月間巡礼路を歩きましたが、1日平均約40?でした。
朝、昼、晩としっかり食べまして、時にはスーパーマーケットでパン、ハム、チーズ、野菜など買ったり、水を始め、リンゴ、バナナやドライフルーツなども購入しました。
.
京都、大阪、奈良近辺でしたら直接会ってお話が出来ると思いますので、近郊でしたらメールを下さい。

Googleなどで「スペイン巡礼 ブログ」、「スペイン巡礼 装備」と検索されれば、参考となる良いブログがありますので、参考にして下さい。

また何かありましたら、投稿して下さい。









 

サンティアゴ巡礼(個人手配)について

 投稿者:Keep  投稿日:2019年 4月10日(水)12時15分25秒 M014012049096.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
  皆さん、初めまして。67歳のリタイアしたKeepです。一念発起し、本年9月~10月にかけ夫婦でスペインのサンティアゴ巡礼(サリア~サンティアゴまでの100km)を予定しています。しかし、英語は話せないし、スペイン語はもってのほか、体力も自信がない、海外訪問もほとんどない、金もないなど、ないないづくしの中で旅行社のツアーを検討しています。ところが、サンチャゴ巡礼について調べる中で(SNS、日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会著「聖地サンティアゴ巡礼」など)、同年代の方が、航空券・交通機関・宿泊などを含めて自分自身で手配・実施されている様子を拝見します。そのような方は、語学が堪能、頻繁に海外訪問をしている方なのかもしれません。しかし、私共のように、ないないづくしの方もおられるのではないかと淡い期待を込め、皆様から具体的な応答・アドバイスをお待ちしています。どうぞよろしくお願いします。また、以下、サンティアゴ巡礼に対する基本的考えを列挙します。その方も考慮お願いします。

1.基本事項
  ・安く上げたい(50万/1人まで)
   航空券・交通機関
  ・時間はたっぷりある。(2~3週間)
  ・日常的に運動はしています。
週に3~4日スポーツジムで運動はしています。(水泳1k、筋トレ、歩く3k)
  ・宿泊は、アルベルゲだけでなくホテルも利用したい。
  ・語学が全く出来ないので、航空機の乗り継ぎ、交通機関の乗り方、宿泊施設の予約、支払いなど心配しています。

 以上、よろしくお願いします。
 

Re: 北の道について質問があるのですが…

 投稿者:snoopy  投稿日:2019年 3月19日(火)13時05分55秒 i125-203-94-31.s42.a026.ap.plala.or.jp
返信・引用
  > No.1879[元記事へ]

kentaさんへのお返事です。

どちらにせよビラルバ (Vilalba)には鉄道駅がありませんので、ルーゴ (Lugo)からバスになると思います。

乗り継ぎや料金、出発日時、などから考えなければなりませんので、下記の検索サイトかアプリからご自分で判断して下さい。
.
① 「omio」
② 「Rome2rio」
③ 「DB Navigator」
.
 

北の道について質問があるのですが…

 投稿者:kenta  投稿日:2019年 3月19日(火)00時51分15秒 FL1-111-169-234-63.fko.mesh.ad.jp
返信・引用
  こんにちは。今年の8月にビラルバからサンティアゴコンポスティーラまで歩こうと思っている大学生です。
マドリッド空港かビラルバまで行き方にあたって質問があります。
まず、マドリッド空港からビラルバまではバスと電車どちらのほうが行きやすいですか?
バスだとマドリッド空港のT4乗り場からALSAのバスでルーゴまで行ってルーゴからビラルバ行きのバスに乗り換えなければいけないですよね?
自分なりに色々調べたのですがいまいちわからず不安なのでわかる方でもしよかったらバスか電車の行きやすいほうの行き方を詳しく教えてほしいです。
 

Re: 4月北の道

 投稿者:snoopy  投稿日:2019年 3月13日(水)05時51分6秒 i125-203-94-31.s42.a026.ap.plala.or.jp
返信・引用
  バタフライさんへのお返事です。

確かにバタフライさんの友人との再会、北の道の景色など思いもあり、バタフライさんの巡礼路歩きを楽しんで来て下さい。

バタフライさんの『カミーノの魅力を知りたいと思い4月に向かいます』

【巡礼は巡礼路にあり】と言う人がいました。

『カミーノの魅力』のひとつに毎日多くの人達との出逢いと別れがあります。
宿泊したアルベルゲでは滞在しているなかでの交流、特にアルベルゲでの食事を共にするのは良い交流になりました。
自分と同じ距離を歩く方は泊まるアルベルゲが違っても泊まる村が同じになることが多く、待ち合わせをして食事も良くしました。「友達の友達は友達」というように段々仲間が増えて来ました。

歩く距離が長い人や短い人は一晩お会いしただけですが、これもまた『縁』。
ゴールのサンティアゴでバッタリ会ったり、フィステーラ、ムシアを歩いている時に出会ったりして、『カミーノの魅力』のひとつと感じました。

バタフライさんにも良い出逢いがありますように!
楽しんで来て下さい。


 

Re: 4月北の道

 投稿者:バタフライ  投稿日:2019年 3月12日(火)23時29分12秒 134.180.4.250
返信・引用
  snoopyさんへのお返事です。

ご丁寧にアドバイスありがとうございます!一応自分なりに数ヶ月いろんな方のブログを読んだり海外の友達(カミノ経験者)に聞いたり情報収集はしております。

「北の道」を歩くのは無謀だと自分でも思っているところはあります。。(^^;)
今までの海外経験(多数国在住)で毎回、無謀だと周りには驚かれますが、何より北の道の海の景色がどうしても見たくて頭から離れません。


San Sebastián にスペイン人の友人が住んでるので
Irun からの出発の予定でしたので「Le Puyの道」は調べておりませんでした。
が、せっかくアドバイスを頂いたので(第2弾のために)
もう少しルートの情報収集したいと思っております。

服装等アドバイスとっても参考になりました!!!^ ^
とくに
>「菅笠」を持って行きました。

とってもユニークで素敵です!旅とともにいい思い出ができて宝物になりますね^ ^

>4、ウルトラライトダウンの意見も経験者の意見がフリースと2つに分かれてたので、後押しになりました。ありがとうございます!


返信をいただけて気持ちがさらに高まりました。
あとは、アルベルゲや北の道(情報量がフランスの道に比べて少ないですが)もっと細かく調べたいと思います^_^
ありがとうございました。
 

Re: 4月北の道

 投稿者:snoopy  投稿日:2019年 3月12日(火)03時21分31秒 i125-203-94-31.s42.a026.ap.plala.or.jp
返信・引用
  > No.1875[元記事へ]

バタフライさんへのお返事です。

登山も巡礼も初めてで、基本的に巡礼路が整備されていて宿泊施設なども多い「フランス人の道」を歩かれないでキツイ方の「北の道」を歩くのは無謀です。
それをあえて行おうとするのには、基本的必要なものはご自分で調べる能力と努力が必要です。

その上での回答です。
「フランス人の道」ではなく、「北の道」を選ぶのでしたら、私は「Le Puyの道」をLe PuyからSJPPまで歩かれるのをお勧めいたします。フランスのハイキングコース(GR65)と重なり、宿泊施設も多くあり、景色、料理とも良いです。ただしスペインの物価の1.5倍になります。


> そこで、雨が多い時期でもあるみたいで服装等アドバイスもらえないでしょうか?

> 1、裏起毛レギンスの有無 ★→ 寒がりでしたら持って行って下さい。私は雨具は上下セットを持って行きましたので、それを防寒具としても使いました。

> 2、雨具はポンチョか上下セットか ★→ ヨーロッパの方はポンチョが多かったですが、やはり風邪に弱く、私は上下セットをお勧めいたします。

> 3、帽子はキャップを使用したいのですが、日本人のいろんな写真では登山帽子がおおいのはなぜか? ★→ 好みです。(^o^) 私は「菅笠」を持って行きました。太陽からの日差しを遮り、通風性もあり、何と言ってもヨーロッパからの巡礼者には珍しがられ、話が弾みます。興味を持たれた巡礼者には貸してあげると被って写真を撮る方が多くいました。私もその人の写真を撮り、「菅笠」に日付とサインを貰いました。良い記念になります。

> 4、ウルトラライトダウンかフリースか ★→私はユニクロのウルトラライトダウンを持って行きました。重さと容量で考えて下さい。 ※ 「カミーノでは背負う荷物は体重の1/10以下」と言われています。男性ですと40Lのバックパックに入るぐらいです。

> 5、靴はトレランがいいのか、ミドルカットのトレッキングがいいのか ★→ ミドルカットのトレッキングが良いと思います。砂利などが入るし、ぬかるみの巡礼路を歩くのにはやはりミドルカットのトレッキングをお勧めします。

★★ 今は良く書かれている巡礼ブログが増えて来ました。Googleなどで、「スペイン巡礼 ブログ」や「スペイン巡礼 装備」と検索するといろいろと出て来ます。一読して下さい。

『身体には気を付けて、無理をせず、巡礼路歩きを楽しんで来て下さい。ブエン・カミーノ!!』
.
.
 

4月北の道

 投稿者:バタフライ  投稿日:2019年 3月12日(火)01時40分58秒 134.180.5.255
返信・引用 編集済
  はじめまして。
登山も巡礼もはじめてなのですが、カミノの魅力を知りたいと思い4月に向かいます。
初心者であればフランス人の道をオススメされることは承知で、あえてキツイ方の北の道に挑もうと思ってます。(性格上やはりいつもメジャーではない方を選んでしまうようです。笑)

そこで、雨が多い時期でもあるみたいで服装等アドバイスもらえないでしょうか?
1、裏起毛レギンスの有無
2、雨具はポンチョか上下セットか
3、帽子はキャップを使用したいのですが、日本人のいろんな写真では登山帽子がおおいのはなぜか?
4、ウルトラライトダウンかフリースか
5、靴はトレランがいいのか、ミドルカットのトレッキングがいいのか


完結でいいので、よろしくお願いします。
 

4月北の道

 投稿者:バタフライ  投稿日:2019年 3月12日(火)01時37分15秒 134.180.5.255
返信・引用
  はじめまして。
登山も巡礼もはじめてなのですが、カミノの魅力を知りたいと思い4月に向かいます。
初心者であればフランス人の道をオススメされることは承知で、あえてキツイ方の北の道に挑もうと思ってます。(性格上やはりいつもメジャーではない方を選んでしまうようです。笑)

そこで、雨が多い時期でもあるみたいで服装等アドバイスもらえないでしょうか?
1、ウルトラライトダウンかフリースか
2、裏起毛レギンスの有無
3、雨具はポンチョか上下セットか
4、帽子はキャップを使用したいのですが、日本人のいろんな写真では登山帽子がおおいのはなぜか?
5、靴はトレランがいいのか、ミドルカットのトレッキングがいいのか。

完結でいいので、よろしくお願いします。

 

Re: ル・ピュイからサンジャンピエドポーへ

 投稿者:snoopy  投稿日:2019年 3月 5日(火)03時27分13秒 i125-203-94-31.s42.a026.ap.plala.or.jp
返信・引用
  > No.1872[元記事へ]

Taka-sanさんへのお返事です。

身体には気を付けて、無理をせず、巡礼路歩きを楽しんで来て下さい。
ブエン・カミーノ!!
 

Re: ル・ピュイからサンジャンピエドポーへ

 投稿者:Taka-san  投稿日:2019年 3月 4日(月)23時14分6秒 FLH1Aei135.kng.mesh.ad.jp
返信・引用
  > No.1871[元記事へ]

snoopyさんへ

Taka-sanです。
懇切丁寧なご説明を頂き、大変有難うございます。
冒頭整理して頂いた通りの順路を検討中です。
「ル・ピュイの道」のガイドブック(ミアンミアンドウドウ他)は現在注文中のため、この道の詳しい情報が無く、困っていたところです。
GRONZE.comというウェブサイト、先ほど見てみましたが、とても役立ちそうですね(前回、前々回はジョン・ブライリーのガイドブックに頼っていました)。
また欧州鉄道の路線図はこれも従来は「トーマスクック」(今は別会社のようですが)のみに頼っており、フランスのローカル線は(昔、パリに居住していたのですが)殆ど知らず、という状況でした。大変助かります。
また「ル・ピュイの道」完歩のご案内を頂き、有難うございます。
ただ、小生「殆どリタイアの身」ですが、まだ若干の仕事があり、7~8週間の日程が限度です。
さらに何と言っても前回のピレネー越えやカストロへリスの夜明け等は、自分の心に大きな感動を残しています。ということで、「今回もう一度フランス人の道を行こう」と考えております。
頂いた情報を基に今後、旅程を検討してみたいと思います。今後とも宜しくお願い致します。


snoopyさんへのお返事です。

> まずいくつか整理して書きます。
>
> 【1】 表題に「ル・ピュイからサンジャンピエドポーへ」と書かれていますので、『ル・ピュイの道』を手前100kmぐらいから歩かれてSJPPに行き、『フランス人の道』を歩かれというので良いでしょうか?
>    ① ポー(Pau)は『ル・ピュイの道』では巡礼路上にはありません。
>    ② 『ル・ピュイの道』につきましてはサイト【Gronze com】の「Camino de Le Puy」を調べると行程などが詳しく乗っています。
>    ③ 行程に従って調べますと
>         →「(b28)Arzacq-Arraziguest (アルザック・アラジーゲ)」113.5km手前
>         →「(b29)Arthez-de-Bearm (アルトエ・ド・ベアム)」85km手前
>    ④ 駅のあるPauより(b29)Arthez-de-Bearmは約39kmあります。
>    ⑤ お勧めは(b29)Arthez-de-Bearmの先の町「(b29-1)Argagnon (アルガーニョン)」です。この町ですと最寄りの駅は「Orthez」であり、約8.1kmの距離の所にあります。
>    ⑥ 【フランスの鉄道路線図】は「ヨーロッパ鉄道ガイド」で検索して、「路線マップ」>「各国鉄道 地域路線図」>「フランス」でマップのpdfがありますので参考にして下さい
>    ⑦ パリからの列車の時刻等はアプリ【DB Navigator】や【Rome2rio】で調べて下さい。
>
> 【2】 100人いれば100通りの巡礼路歩きですが、質問の趣旨から外れますが【フランス人の道】を歩かれてサンティアゴで「巡礼証明書」を貰われたのでしたら、私は【Le Puyの道】をLe PuyからSJPPまで歩かれるのをお勧めいたします。【フランス人の道】と違った巡礼路歩きを味合うことが出来ます。私はLe Puyから約3ヶ月間かけてフィステーラ、ムシアまで歩いて来ました。
>
> また質問がありましたら、どうぞ。
>
>   
 

Re: ル・ピュイからサンジャンピエドポーへ

 投稿者:snoopy  投稿日:2019年 3月 4日(月)15時31分47秒 i125-203-94-31.s42.a026.ap.plala.or.jp
返信・引用
  > No.1870[元記事へ]

まずいくつか整理して書きます。

【1】 表題に「ル・ピュイからサンジャンピエドポーへ」と書かれていますので、『ル・ピュイの道』を手前100kmぐらいから歩かれてSJPPに行き、『フランス人の道』を歩かれというので良いでしょうか?
   ① ポー(Pau)は『ル・ピュイの道』では巡礼路上にはありません。
   ② 『ル・ピュイの道』につきましてはサイト【Gronze com】の「Camino de Le Puy」を調べると行程などが詳しく乗っています。
   ③ 行程に従って調べますと
        →「(b28)Arzacq-Arraziguest (アルザック・アラジーゲ)」113.5km手前
        →「(b29)Arthez-de-Bearm (アルトエ・ド・ベアム)」85km手前
   ④ 駅のあるPauより(b29)Arthez-de-Bearmは約39kmあります。
   ⑤ お勧めは(b29)Arthez-de-Bearmの先の町「(b29-1)Argagnon (アルガーニョン)」です。この町ですと最寄りの駅は「Orthez」であり、約8.1kmの距離の所にあります。
   ⑥ 【フランスの鉄道路線図】は「ヨーロッパ鉄道ガイド」で検索して、「路線マップ」>「各国鉄道 地域路線図」>「フランス」でマップのpdfがありますので参考にして下さい
   ⑦ パリからの列車の時刻等はアプリ【DB Navigator】や【Rome2rio】で調べて下さい。

【2】 100人いれば100通りの巡礼路歩きですが、質問の趣旨から外れますが【フランス人の道】を歩かれてサンティアゴで「巡礼証明書」を貰われたのでしたら、私は【Le Puyの道】をLe PuyからSJPPまで歩かれるのをお勧めいたします。【フランス人の道】と違った巡礼路歩きを味合うことが出来ます。私はLe Puyから約3ヶ月間かけてフィステーラ、ムシアまで歩いて来ました。

また質問がありましたら、どうぞ。

 
 

/57